ブログ

2018-10-10
チーズとワインの相性
アクタスNY支店リクルーターの八巻です。
NYは今日も25℃越えと、10月に入ってもまだ暖かい気候で嬉しいです。

先々月なのですが、ナパバレーに旅行してきたのをきっかけに、最近チーズにハマっています。
最近スーパーへ行くと、4-5種類のチーズを買っちゃいます。
昨晩もゴーダブラックとマンチェゴチーズを食べました。

ナパバレーでもちろん本場のワインも感動したのですが、
とにかくワインとチーズの相性に感動!!
このワインはこのチーズと合うなど、組み合わせはエキスパートのアドバイスを頂きながら、堪能しました。
なぜワインとチーズはこんなにも合うのか!お酒としょっぱい食べ物が合うとよく言いますが、
チーズは種類によってはしょっぱくないものもあるし、、気になったので調べてみました。

ワインとチーズは同じ発酵食品だから合う、
ワインに含まれる渋みの成分のタンニンにタンパク質が高いチーズが溶け込むので合う等々、
やはり味の相性が合うようですが、実は健康上の相性も良いのだそうです。
チーズにはメチオニンというアルコールを分解する成分があり、肝機能を向上する効果があるそうです。
一方、チーズはビタミンAとBは含まれているものの、ビタミンCがなく、それを補ってくれるのがワインと、
まさにチーズとワインは栄養を補い合う相性抜群のようです。

ワインとチーズの関係性について調べていくうちに、
チーズは脂肪分が高い、太りやすいなど、避けたい内容がいくつかちらつきましたが、
いつかヨーロッパへ行きチーズ巡りをする夢を抱きながら、ほどほどにチーズを楽しみたいと思います。

八巻