ブログ

2018-08-15
The Productivity Planner & Five-minute Journal
みなさんは仕事や日常生活の効率化を図るために、
To do リストやプランナーをつけたりしていますか?
または一日の終わりに日記をかいたりしていますか?
ただ毎日がなんとなく繰り返されているような気がしませんか?


そこで、Productivity PlannerとFive-minute Journalのご紹介をします。

*************************************************
☆Productivity Planner
見た目シンプルですが、こちら何が普通のプランナー違うかというと、
“ポモドーロ(=トマト)テクニック”という手法をもとに作られているからです。

まずその日すべきタスクを3 ~5つ決めます。
25分間、そのタスクに集中して取り掛かります。
(携帯を見る、トイレに行く、等は×です!そのタスクだけに専念します。)
25分たちましたら、数分のみの簡単な休憩を取り、また25分間集中します。
それを繰り返し、タスク完了を目指します。
25分のセッションを何回繰り返したか、プランナーの〇を塗りつぶします。

あいまに携帯電話でSNSをチェックしたり、メールを見たりするのは禁止です。
何か面倒くさくて先延ばしにされているようなことがあれば、
ポモドーロテクニックおすすめです!

詳細はこちら↓
https://www.intelligentchange.com/products/the-productivity-planner
*************************************************
☆Five-minute Journal
こちらはすでにご存じの方多いかもしれません。
コンセプトとしては1日5分使って、もっとポジティブになるのを
手助けする日記帳といったかんじでしょうか?
とてもシンプルなつくりになっており、朝と夜、その日にあった
良いこと、感謝することなどを記入するといったものです。

日記というと、いやな出来事を書いたりネガティブになりがちですが
こちらはそのような欄はありません!
ギフトとしてもよくつかわれているようです。

詳細はこちら↓
https://www.intelligentchange.com/products/the-five-minute-journal
*************************************************

みなさん、毎日仕事にプライベートにと忙しく、
1日がすぐにおわってしまう!あっという間に1か月が過ぎてしまう!
と思いますが、毎日少しでも時間をとってその日のプランを作り、
見直しをし、今後の改善を目指したり、日々何気ないけれども
大切なことに気づく時間を作ることが、私たちのWell-beingに
大きく影響するのかな、と思ったりします。

成瀬