ブログ

2018-11-21
ゴミ箱がない


今年日本に帰国して印象に残ったことがあります。



ゴミ箱がなかったんです。


コンビニで買い物をし、ごみが出たのですがお店の前にいつもあったはずのごみ箱が見当たらない。



周辺の道路を見渡してもゴミ箱が全くない。



後で調べてみてわかったのは、コンビニのゴミ箱に家庭ごみを捨てるなどのマナー違反があったため、ゴミ箱を撤去したり店舗内に移動しているのだとか。



その時の私はそんなことになっていたことは知らず、ただ不思議に思いながらしばらくゴミを持ち歩くことに。



便利さ世界トップレベルと思っていた東京でゴミを持ち歩いたのはちょっとだけショッキングでした。



でも街にゴミ箱がないってすごいことですよね。ひとりひとりに街をきれいにという気持ちがないとすぐに汚くなってしまうと思います。



NYは道を歩けばゴミ箱に当たるというくらいたくさんありますが路上にはゴミが転がっています。



かたや日本はゴミ箱がないのにゴミが落ちていない、という矛盾のような違いを感じた日でした。



数年前にポイ捨てが深刻化しているインドのムンバイではゴミを捨てたくなるような万華鏡ゴミ箱が登場したというニュースがありました。



内側が鏡張りのゴミ箱がゴミを捨てるごとに万華鏡のように表情を変えるというもの。



遊び心があって素敵な発想だと思います。



生きているとたまに面倒なことは出てきますが、工夫をしてみると意外と楽しめるのかもしれないな、とゴミ箱から捨てたもんじゃないアイデア拾ったというお話でした。


竹田