ブログ

2019-04-10
約束のネバーランド
一ヶ月前に入社した大八木萌です。今日は私の趣味の一つを共有したいと思います!
突然ですがみなさんはアニメを見ますか?私はアニメが大好きで新しいアニメが出る度毎回チェックしてます!今回はあまりアニメに興味ない・見ない人でも絶対に100%ハマるアニメをご紹介したいと思います。
今年2019年の冬アニメはさまざまな面白いアニメが出ました。その中で一際話題を呼び、私が一番面白いと思ったのが「約束のネバーランド」です。

まずは簡単にあらすじをご紹介します。

GF(グレース・フィールド)ハウスと呼ばれるのどかな場所で物語は繰り広げられます。ここは孤児院で親がいない子供たちがみんな仲良く一緒に生活しています。このハウスでは「ママ」と呼ばれる人がいて子供たちを12歳になるまで育てます。その後子供たちは里親に引き取られます。ここでは毎日テストが行われるので皆実年齢よりも遥かに頭の良い子たちでその中でもトップの成績を誇るのはハウスで一番年上のエマ、ノーマン、レイの三人。
ある夜エマとノーマンはハウスの重大な事実を知ってしまいます。その事実とはハウスにいる子供たちは全員食用人間で「里親に引き取られる」のではなく殺され、鬼の餌として食われてしまうことでした。そして大切に思っていたママは実は子供たちの監視役だったのです。この過酷な運命を逃れるために二人は集団脱走計画を企てます。

次々と明かされる「ハウス」の実態、子供たちvsママの間で繰り広げられる心理戦。エマたちは無事にハウスを脱出できるのでしょうか?!
**注意:このアニメのジャンルはアクション、ダークファンタジー、ホラーと大人向けなので小さいお子さんがいる家庭ではお子さんの前では見せないようにしてください。

次にこのお話の見所をご紹介します。
1. 子供たちが皆優秀で12歳未満とは思えない思考回路
作品内で脱獄計画を練る際にエマ、ノーマン、レイはありとあらゆる方法を考えますがたまに私でも話しに付いていくのに苦労しました。

2. ママと子供たちの間で行われる頭脳戦
エマとノーマンは真実に気づいてしまったことをママから必死で隠すシーンがいっぱいありますが毎回ドキドキハラハラで心臓に悪いです(笑)
  
3. 子供たち一人一人の個性
物語の中で子供一人一人の個性が良く描かれていると思うのでそこも注目して見てみてください。


4. 次どうなるかが気になって仕方なくなる
一話一話が終わるたびに次が気になって仕方なくありますし全く何が起きるかが予測不能です。



どうでしょうか?見たくなりましたか?気になった方はこちらのURLでアニメの予告をどうぞ!

https://www.youtube.com/watch?v=0FcVh79iQws
https://www.youtube.com/watch?v=uMUjZs0HbwE


このアニメを見た私の勝手なコメントですが、私たちは豚さんや牛さんや鶏さんを毎日のように食べていますよね。この物語は私たち人間が食べられる側だったら?という新たな視点から深く考えさせられます。特に出てくるのは皆0-11歳のかわいい子供たちです。かわいさゆえにかわいそうと同情してしまいます。この作品で私はベジタリアンになるわけではありませんが私たちのために死んでしまった豚さんや牛さんを思いながら残さず全部食べることを心がけてます。