ブログ

2019-07-30
2019年キックオフ・ミーティング
当社は7月の決算月に合わせて毎年この時期に全社員参加のミーティングを行います。
主に1年間の振り返りと翌年の取り組みについて2日間かけて意見交換を行います。

まず皆様へのご報告として今年度の結果についてですが、5期連続増収増益、10期連続黒字決算となりました。この場をお借りして当社社員はもちろんの事、日ごろからご支援いただいているお客様や取引先の皆様に心から御礼申し上げます。

今年の8月で創業から数えて18年目を迎えます。人間で言うところのいわゆる「成人」となるわけですが、創業した2002年頃から社会の変化やテクノロジー革新がよりスピーディーになったので、会社自身成長したなあ~という実感は全くなく、激変する社会に対応するため毎年「変化」しているなあ~という方が実感としてあります。

それを象徴しているものが、当社社内規定だろうと思います。
創業時にはなかったものとして、「有給休暇日数の無制限」「出張時のホテルは3つ星クラス以上」「自己啓発時間の導入」等々、社会では非常識といわれる制度を積極的に導入してきました。ビジネス・サービスを生業としている当社には、いわゆる「自社製品」がありませんので、誤解を恐れず言うとするなら、顧客と接する社員一人一人が「自社製品」という事になります。ゆえに自社製品を常に良い状態でお客様にお届けするのが会社の使命であると考えているためこのような制度を導入してきました。

これからも皆様に愛され、信頼されるパートナーでありたいと社員一同強く思っております。

そして今年度の新しい取り組みは以下の通りです。

・10月にサンフランシスコ支店をオープンいたします。
・人事アウトソーシング事業のサービスエリアを拡大します。
・米国進出支援事業では、クラウドファンディングを利用した新たなロードマップを構築します。

今年度もよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 鈴木剛央