ブログ

2020-03-11
NYダウのバンジージャンプ
シカゴ支店のクックです。

先日、新型コロナウィルスの感染拡大と原油価格暴落への警戒感からNYダウが歴史的な史上最大の下げ幅を記録し、売買を15分間停止する「サーキットブレーカー」が自動的に発動されたとニュースになりましたね。

ニュースでダウダウ株株言われていても右から左へ聞き流しておりましたそんな私が、大打撃!は嘘ですが、記念すべきダウの向かい風を感じました!

クック、AI投資始めました。

最近流行ってるみたいですね。AI投資。
投資後、金額が毎日動くので毎日欠かさずモニタリングするのが楽しみだったのですが、ダウが先月末から下がる下がる、みるみる下がるという状況になり、これが株か!と実感がわきました。

投資を辞めるつもりはないものの、今後の計画はどうしたもんかと念のため、アプリの金融会社に問い合わせ(ちゃんと人が電話に出る会社を選びました)たところ、

あなたは今どう感じてる?お金が無くなって怖い?という感情面の質問をされ、結局、自分自身がお金がなくなっていってる!!と感じるなら辞めた方がよく、そんなに不安にならないのであれば、計画通りに進めた方が良いというアドバイスを受けました。

(笑)

感受性の問題だったんですね。(笑)

私的には2008年の時はどうだったとか過去の情報が欲しかったのですが、そういう問題でもないのかもしれませんね、知りませんが。

という「私も社会の一員」感が感じられたというお話でした。

皆様くれぐれもコロナには手洗いうがいをして、水分補給をお忘れなく、安全にお過ごしください。