ブログ

2008-02-28
Snowboarding
Snowboarding!!

こんにちは。アクタスの奥村です。
もうすぐ3月と本格的に春が近づいて参りましたが、先週末久しぶりにNYに雪が降りました。朝起きて窓を開けると外は真っ白で、本当に久しぶりの積雪。

待ってました!念願の雪です!

という訳で、タイトルのとおり先週の日曜日にスノーボードをしにスキー場に行ってきました。運動が苦手な私ですが、得意なスポーツは?と聞かれると「スノーボード!」とはりきって答えます。初心者ですが(笑)

さて、1年ぶりのスノーボードということで、起床したのは早朝4時。こんなに早起きをしたのも久しぶりです。朝6時出発のバスツアーに参加し、もちろん行きのバスの中は暴睡で、あっという間にスキー場に到着。

週末の雪のおかげで、スキー場のコンディションは抜群!
そして天気にも恵まれ、雲一つない快晴!

やる気十分の私と友達は、気合いをいれて!まずは初心者コースへ。久しぶりだからやっぱり緊張するね、と話ながらリフトから降りようとした瞬間、二人で派手に転倒。一度転べばもう怖いものなしで、緊張しながらも始めの1本目は順調に滑れました。始めのうちに失敗しておくって大切かも、なんて思いながらその後はひたすら夢中で滑り続けました。


雪の中を滑っていると違う世界にいる感じがします。目の前に見えるのは真っ白な雪、聞こえてくるのは風の音、そして頂上からの素晴らしい眺め。


寒いのが苦手で高所恐怖症な私がこんなに好きになるなんて思ってもみませんでした。加えてスピードも苦手なので相変わらず腰が引けてますが、、、それでも楽しいです!


それにやっぱりこうやって体を使って運動するっていいことですね。

もちろん翌日は全身筋肉痛でしたが(笑)

また雪が降ることを祈って、次の計画を立てようと思います。皆さんもスノーボード是非試してみて下さい!

Actus 奥村真知子
2008-02-11
今年のバレンタインデー
前にある牧師の方がこんなことを言っていました。
「日本では、"自分がされて嫌なことを他人にしてはいけません"
とよく言いますね。この言葉は、他人に迷惑をかけてはいけない、
という日本の文化をよく表していると思います。でも、今日からは、
"自分がしてもらいたいことをまずは他人にしてみよう"
という考え方をプラスしてみませんか?」
私は、この言葉を聞いた時に、その通りだ!と思い、
その後、日頃からこの言葉を実践しようと考えています。

そう考えてみると、周囲の人に
「本当はこうして欲しいのに・・」
「なんでこの人はこうしてくれないんだろう?」
と思うことは実は日常茶飯事だと気づきます。
でも、そんな時に
「じゃあ、自分はその人に同じことをしてあげているだろうか?」
と考えると、なかなか文句も言えなくなるものです。

このことを考えるようになってから、
友人や周りの人に、自分がして欲しいことを、
まずはその人たちにしてみる、ということが出来るように
なってきたような気がします。
心がけてやり始めると、意外と難しいことではないし、
それによって感謝されるのは非常に気分のよいことなので、
うまくできるようになってくるのですが・・
難しいのは、関係の近い人。
つまり、例えば家族だったり、付き合っている人だったり・・

「してもらうのが当たり前」という頭がどうしてもあるので、
普段から期待もあり、その期待を裏切られると
すぐに腹を立ててしまうわけです。
個人的に最近そんなことが立て続けにあり、
気分を悪くしていたことがありました。
でも、後から反省してみると、
「ああ・・自分も大して相手に何もしてあげていなかったな・・」
と思うことばかりです。

「自分がして欲しいことをまずは相手に」

やっぱり簡単なようで難しいことです。
でも、まず自分がすることで、何かが変わるかもしれません。
もうすぐバレンタインデー。
チョコレートが欲しい、お花が欲しい、
美味しいレストランでディナーの予約をして欲しい・・
何かをして欲しいと思う気持ち分、
今年のバレンタインデーは、まずは自分から何かしてみませんか?

(武井)
2008-02-04
引越し
皆さんこんにちは、アクタスNYの井上です。

昨日行われたSuper Bowlみなさんご覧になりましたか?アメリカではSuper Bowlというと、テレビの前でビール片手に一杯食べ物を並べ、みんなかなり熱くなりながらフットボールゲームを見るんですが、私は今年そのゲームを見逃してしまったので、その代わり引越しのお話をします。

NYに引越してきてから今回が3件目のアパートになるんですが、先週末引越しをしました。日本では引越し業者を使って引っ越しを行うのは当たり前ですが、アメリカ(田舎の方)では自分達で引越しをします。以前住んでいたアイダホ州でも、8回ほど引越しをしたんですが、今まで一度も引越し業者にお願いをしたことがなく、全て自分の車で友達に助けをかり引越しをしていたのですが、NYでは車がないので引越しはすごく大変だなーっと思っていたのですが、今回の引越しでそのイメージが一転しました。
今回、初めて業者さんに頼み引越しをしました。今までの引越しの経験上、大変になるのは覚悟していたのですが、引越しがわずか30分程で終ってしまったのです。確かに私はあまり物があるほうではないのですが、あの引越し業者のみなさんの手際の良さには驚くものがありました。全ての荷物をトラックに運び込むのに10分、新しいアパートへの移動が10分、そして荷物を降ろし運び入れるのに10分。あまりの手際の良さと速さになんとなく拍子抜けしてしまいました。

こんなに簡単に引越しができてしまうと、また引越し癖が出てきそうです・・・。