ブログ

2014-01-27
日本の領海に出現したSnoopy?
日本に新しい島ができた、とのニュースに明るい話題を皆さんとシェアしたいと思い、今回のブログでお届けしたいと思います。

東京から南へ1000km、小笠原諸島の無人島のひとつ、西之島の近くの海底から噴火が起こり、新しい島が出現したのは、昨年11月21日のこと。
11月18日にマグニチュード4.5の地震の後、20日から白煙と蒸気が上がり始め、その後21日に新島ができ始めましたが、当初は幅200m, 長さ300mほどで、専門家も新島の存続に懐疑的だったそうです。新島はその後も成長を続け、当初の30倍もの大きさとなり、西之島と合体したのとのニュースが報じられたのは、数日前のことです。

1973年にIcelandの近くに出現した、Surtsey Islandは約40年の月日のなかで、波に洗われついにはなくなってしまったとの例もあるので、専門家の心配も当然です。

新しい溶岩が出ることがなかったことが、原因のようですが、西之島と合体した、この西之島新島はまだまだ活動を続けているので、当初の専門家の心配は無用となることを祈るばかりです。

それではどのように新しい島々は形成されるのか。
今なお、活火山を持つハワイを例にすると、Hawaiian Hot Spotと呼ばれる、溶岩の噴火口があり噴出で一番初めに形成されたのが、カウアイ島です。

このHot Spotが動くことはありませんが、Pacific plateは移動するため、
長い年月の間に北東方向に移動するこのプレートに乗り、カウアイ島は移動しました。Hot Spotから離れたカウアイ島には別の噴火口はなく、新しい形成はなかったようです。

その後オアフ島ができました。オアフ島も長い年月の間にHot Spotから移動をし、次にマウイ島ができました。その後同様に、マウイ島もHot spotから移動し、次にハワイ島ができました。

Hot Spotを持つハワイ島には現在Hualalai, Mauna loa, Kilaueaの活火山が存在し、さらにハワイ島の南側にLoihiと呼ばれる海底山があり、1万年後には新しい島として出現することになるとの事です。まだこの先、ハワイの島々が増える可能性があるわけで、正直驚きです。

現在の日本も、数万、数億年という年月のプレートの移動と、噴火口からでた冷えた溶岩の合体によって作られたわけで、西之島新島も噴火口の活動が続くならば、数万年後は周辺に島々が形成される可能性もあるわけです。(残念ながらこの目で確かめることはできませんが。)
46億歳の地球もまだまだ力が衰えていません。

西之島と合体をした新島が一時、Snoopyの形に似ていると話題になりましたが、その後も西之島を侵食するように成長を続け、島の形はどんどん変わっています。


“百聞は一見にしかず”ご興味のある方は下記サイトから映像をお楽しみください。もう少し上手なカメラマンはいなかったのか、と映像を見ながら少々突っ込みたくなりますが、迫力ある映像には変わりありません。


http://www.youtube.com/watch?v=eGgNKu4TDno

http://www.youtube.com/watch?v=YZY6kH_RXSU

http://www.youtube.com/watch?v=5wKnwmRflnA

海上保安庁によると新しい島の出現は1973-1974年以来との事だそうですが、この新島は領海内に自然現象でできた島のため、国際法上自動的に領海の所属国に帰属するため、自動的に日本の領土として認定されるとの事です。

産声を上げたばかりの新島ですが、このまま見守りたいと思います。

神長
2014-01-22
Project
今週火曜日にはニューヨークには寒波が押し寄せ、
市内でも30cmほどの雪が積もり、強風に見舞われました。

そして、その被害で話題になったのが、
57丁目と5番街にあるアップル・ストアー。
アイコニックなガラスの一面に大きなひびが入ってしい、
その修復には450万ドルかかる事が伝えられています・・・。

引き続き寒さが厳しいニューヨークですが、
日本の企業からの依頼により、Pier 94*で開催されている
カジュアル・ファッションのProjeftという展示会に
参加をしてきました。

いつも参加をする展示会は日用品、ギフトや
子供用品の展示会のため、随分趣向が違い、非常に面白かったです。

DJがいてポップな音楽を流し、一部ではメーキャップアーティストがいて、
その場で撮影が行われていたり、全体的にポップな雰囲気です。

全体的にカモフラージュ柄が目立ち、引き続きこのトレンドが続くようです。
至るところで、この柄のアウトフィットやかばんが展示されていましたし、
休憩所にあるソファーなどにも用いられていました。

中でも面白かったのは、ブロガー・コーナーがあったことです。
有名ブロガーが、その場で展示会でのハイライトをTweetしたり、
Pinterestなどに写真を掲載したり。

最近のトレンドをしっかりと取り入れて、展示会を盛り上げようとしている様子は、
見習うべきところがあると思ったのでした。

*ニューヨーク市内にある55丁目と12番街に位置している会場で、
展示会や特別イベントなどに使われます。

松浦
2014-01-15
Handstand
皆さん、あけましておめでとうございます。
今年もアクタスを宜しくお願い致します。

さて、新年の始めには皆さんも今年の目標を立てると思います。
私も今年の目標はいろいろとあるのですが、
その中の1つが

「壁なしで逆立ち出来るようになる事」です。

逆立ちには健康に良い事を発見し、去年の夏から1日に2回壁に向かって朝起きた後、
夜寝る前に逆立ちを始めました。
始めたばかりは20秒も保つ事ができなかったのですが、
今では1分以上保てるようになりました。やっぱり、積み重ねが大切ですね!

そして最近、ヨガをやっている人が壁なしで逆立ちをしているのをYouTubeのビデオで観て、
それがあまりにも綺麗で、これは自分もできるようになりたい!と思ってしまったのです。

壁なしで逆立ちができるようになったからといって
何かが大きく変わる訳ではないのですが。。。笑

そこで、逆立ちの効果についてしっかり調べてみると、
実は逆立ちを続けているとかなりいろいろな効果があるようです。
そこで今回は、いくつか逆立ちの効果をご紹介します。

●脳下垂体からホルモン分泌!
逆立ちをすると頭の位置が心臓よりも下に来るので、血液が頭まで落ちます。
頭に血が流れることで甲状腺が活発的になり、新陳代謝に深い関係のある
T3とT4という物質の生成が活性に。
そのため、逆立ちは代謝機能をアップさせる最高の方法なのです。
そして副腎にも十分な血液が届くことで、ストレスホルモン
と言われているコルチソールの分泌が抑えられます。

●上半身の強化
腕を使って全身を支える逆立ちは、腕の筋肉だけではなく、
上半身の筋肉を満遍なく使います。バランスを保とうとすることで、
カラダの芯が鍛えられるので、夏に向けて、
引き締まった体を手に入れたい方にはおすすめ!

●「頭痛」「憂鬱」「便秘」に効果大!
ヨガを行っている人たちの中で常識と言われているのが、
この逆立ちが与える頭への効果。
頭痛がする時や気が重い時に逆立ちをすることで、
血液と共に酸素が脳に送られてスッキリするそうです。

というわけで、真剣に年内に壁なし逆立ちができるようになるため、
今まで通り1日2回の壁逆立ちにプラスして、
週に最低1回はヨガクラスへ通い始める事に決めました!
この目標、確実に実現させて、ついでに綺麗な体を手に入れ、
夏に向けて準備を整えたいと思います!


最近は時間の早さを身にしみて感じるようになり、去年よりもさらに 
”時間” を意識するようになりました。
今年は、時間を効率的に使って、躊躇せずいろいろなことに挑戦し、
自分の目標、理想リストをクリアし、
いつも通り前向きに、後悔の少ない年にしたいと思います!

皆さんも、それぞれの目標をクリアできる年になると良いですね!
今年も宜しくお願い致します。


新井
2014-01-07
温暖化なんて言わせない!
シカゴから、明けましておめでとう御座います。
本年も宜しくお願いします!

さて、昨年の大晦日から降り続いた雪は、シカゴ北西郊外で合計すると30センチ以上。
ここ数年は比較的穏やかで、雪の少ない冬を過ごして来たので、体も心も対応するのに精一杯と言った所です。あと、私個人でいうと、FR車に乗っており、雪が少しでも降ると、地獄のドライブになってしまい、この冬を全力で恨んでいる最中でもあります。(シカゴでそんな車に乗ってる方が悪いのは十分承知しておりますが・・・・)

雪がようやく止んだかと思えば、今度は大寒波。シカゴではこの20年で一番寒い日を更新。その気温なんと、-28℃!体感気温は衝撃の-45℃!!(子供の頃に見た衝撃のCM,あのバナナで釘が打てる世界に住んでしまうとは。。。)この気温でシカゴ市内、郊外の公立の学校は全て臨時閉校。幣社シカゴ支店を含む多くの会社もクローズという事態に。こんな記録的な寒さを体験してしまうと、温暖化、温暖化と騒いでいたメディアに物申したくなるような気持ちで一杯になりますよね?

この大寒波、1/7の正午から徐々に和らぎ、1/10には氷点下を上回る予報が出ております。そうなんです、私の記憶が確かであれば、2014年になってから今まで(1/7現在)まで、ずーっと氷点下なんです。こんな寒さに慣れてしまうと、日本に一時帰国した際に、一人だけTシャツという事態を招く原因になるんです。次回帰国の際は、少し暑くても我慢してダウンジャケットを着て、日本に溶け込むしかないですね。。。。

まあ、強烈な冬ですが、スキーをする人にとっては、上質な雪が沢山降ってよかっただろうし、SUVに乗ってる人は、ここぞとばかりにその威力を発揮して、渋滞を巻き起こしているFR車を煽ったりして(FR乗りの被害妄想です)楽しんでいるでしょうし、気持ちも持ちようで乗り越えられるもんなのかな~と妙に感じたりもした2014年新春でした。

寒けりゃバナナで釘も打てるし、冷凍庫も要らない。でも、寒い。。。。。。
南の島でのバケーションを想像しつつ、仕事に戻りたいと思います。

まだまだ精神修行の足りない私ですが、2014年も宜しくお願いします。

菱沼
2014-01-01
DaiGo流、メンタリスト?
新年明けましておめでとうございます。
本年もアクタスをどうぞ宜しくお願い致します!!!

今回のジョブログでは、日本で少し前に話題になったメンタリストについて語らせていただきます。メンタリストは、そもそも超常現象パフォーマーのDaiGoが肩書きとして使用し、日本に広まった言葉だそうです。彼の定義によるメンタリストとは、行動や心の動きを化学的に研究する心理学を中心に、運動力学、催眠術、暗示や錯角などのテクニックを駆使し、常識では考えられないようなパフォーマンスを見せる人を指します。

そんなメンタリストが注視している点は、その人が言う事、動作、癖、持っている物やこちらが発した言葉や行動に相手がどう反応するかという「能動的な観察」を全て拾い、うまく組み合わせながら相手の心を読み解いていくことだそうです。

メンタリストは、今、目の前にいる人が‟目の前に何を考えているか”を当てなくていけません。その人それぞれに適切な質問を投げて、相手の目の動きを観察し、癖やパターンを確認します。例えばこんな感じです。

「昨日は晩御飯は、何を食べましたか?」
これは相手にとっての過去、つまり既に起こったこと=‟事実”を尋ねる質問となります。最初の質問で右上を見る人は、‟事実”を右上に配置する人ということになります。

「明日は何を食べたいですか?」
これは、未来、これからすること=‟想像”を聞く質問となります。正面寄りの左遠方を見る人は、そこが‟想像”の位置ということになります。

この2つの質問で目の動きが違う事を確認し、その人の動作を自分の記憶にインプットします。次にホントか嘘かという質問をその人にします。
そこでその人が右上を見たらホント、正面寄りに左遠方を見たら嘘ということを見極めることができるということになります。(ただそれはあくまでも統計であって、皆様や皆様のまわりの人にあてはまるとは限りませんので、何卒ご了承ください。)

メンタリストが活用しているテクニックは、つまり相手を知るということであり、人とのコミュニケーションを取っていく上でも、とてもクリティカルなポイントになりますよね。言葉に出していない感情を読み取ることで相手に対する気配りができる人になれるよう自身を磨いていきたいと思っています。それが私のニューイヤー・レゾリューションです。

【有保】