ブログ

2015-09-30
キラキラの素
こんにちは。
シカゴ支店の鎌田です。

先日、友人が「今のあなたにはこれが必要」と言って、一冊の本をくれました。
タイトルは忘れましたが、友人曰く、キラキラが無くなった私に必要な本らしいです。

女の子向けの自己啓発本で、「何か得意なこと、好きなことがあったら、それをビジネスにしたらいいじゃない♪」というような甘ったるい、ありきたりな内容だったのですが、不思議ですね、久々の日本語の本と何とも言えないキラキラ感に単純な私はすっかり感化されてしまいました!

やってみたい!と思ったら、やってみるのが私です。早速この本を読んだ後に、書いてあったことを実行してみました。


まず、「自分が得意なことは何だろう?→絵を描くこと」小さい頃から絵を描くのは大好きで、母の嫁入り道具のタンスに油性マジックで絵を描き、大目玉を食らったこともあります。笑 

次に、「どうやったらそれがお金になる?→描いた絵を売ればいい」ということで、俗に言われる「売れる絵」とは何か、絵の種類やサイズ、顧客層、自分の絵が販売できる場所などを調べました。オーケー、オーケー、できそうな気がします!ということで、早速、絵具や、筆などの道具一式を揃えました!

あとは描いて描いて描きまくるだけです。売るならそれなりのクオリティーにしたいので、今は、夜な夜なせっせとデッサンと絵の具の使い方の練習中です。(ちなみに一般的に猫の絵は品種を問わず、高級感のある絵ほど売れやすいそうですが、犬の絵は売れにくいそうです。なぜなら愛犬家たちは犬全般ではなく、「自分の犬」が好きだから、だそうです。)


本のように今すぐ本業に!とは考えておらず定年後の趣味とおこずかい稼ぎの準備になればいいかな、と考えていますが、楽しいことをしているとき、好きなものを考えているとき、人はキラキラします。なので絵を描くことで、私の無くなったキラキラが戻ってくるといいな、と思っています。


鎌田
2015-09-23
カリブ海のお勧め
皆さん、シカゴの稲葉です。
ちょうど昨日まで、Puerto Ricoに行ってきました。初めてのカリブは本当に行って良かったです。青い空と海・白い砂浜という代名詞が合う場所でした。

滞在先はSun Juanで、ツアーにも参加しましたが、一番楽しかったのは、Culebra島での2箇所でのsnorkelingとFlamenco Beach滞在です。
船で通常40名のツアーなのですが、平日とシーズンオフもあり私のツアーは11名の参加者+キャプテン+2人のガイドさん。
Fajardoを9時半出発で1時間ほど行くと、Culebra島の近くでsnorkelingがスタート!そこではガイドさんが一緒に海に入って案内してくれて、クラゲやタートルなどを見ることができました。
ここで30-40分ほどすごして、移動、次のスポットではさらに1時間半ぐらい(ランチ込み)過ごします。この時に、船では簡単なランチ(サンドイッチ)を準備してくれているので、いつでも戻って食べて、また、海に戻ってなど自分に好きなように過ごせます。最後のストップがFlamenco Beachです。船を陸に着けることはできないので、近くまで行ったら、みんなで泳いでBeachにいくという面白い経験をしました。勿論、帰りも泳いで戻ってこなくてはいけません。私と友人はジップロックに携帯を入れて浮き輪を持参していたので、そこに友人が入って運び無事に写真を撮ってきました。ここでも1時間半ぐらいストップして、船ではスナックやジュースなど飲みながら過ごすことが可能。飲み物(ソフトドリンクやアルコール)や食べ物全て入っていますので、自分で持ってくる必要はなく本当に楽しかったです。また、人数も少なかったので、時間もスペースもゆっくり使えました。

是非、Puerto Ricoに行く方はこのツアーに参加するのをお勧めします。
稲葉
2015-09-16
伝える人たち
NYも秋らしくなってきました。

突然ですが皆さんTEDをご存知でしょうか。クマのではないですよ。

TEDとはTechnology Entertainment Design の略語で、様々なアイデアを世界に広めることを目的としたNPO運営のスピーチフォーラムです。

最近見たKen Robinsonさんのスピーチがユーモアに溢れ、個人的に興味深かったため
シェアしたいと思います。

Bring on the Learning Revolution! | Ken Robinson | TED Talks
https://www.youtube.com/watch?v=kFMZrEABdw4

こちらは別のスピーチで日本語字幕付きのものです。
ケン・ロビンソン「学校教育は創造性を殺してしまっている」(2006)
https://www.youtube.com/watch?v=Tm90Ktww7g4

ユーモア満載の中に心に刺さるアイデアをちりばめたスピーチ、素晴らしいです。

この方以外にも様々なスピーチを見て思うことはアイデアのみならずどのように伝えるかがどれだけ重要かということです。

スピーカーの表情や話し方など私たちが日常やビジネスシーンで参考にできることもあるかもしれませんね。

では今回はこの辺で。

竹田
2015-09-09
GIVE & FORGET
























皆様、Labor dayはいかがお過ごしでしたでしょうか。

私は友人とLong Islandの最東端、Montaukまでドライブをしてきました。
Manhattanの喧騒を離れ、青い海で今年最後の夏を楽しみ、
ご飯も美味しく、お天気に恵まれた良い休日となりました。


話は全く変わりますが、先日「GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代」
という本を読み、GIVE & GIVEの存在を知ったのですが、
最近同僚から GIVE & FORGET という全く新しい概念を教えてもらい、感動したので共有致します。

自分が与えたことに見返りを求めないという発想で、
そうすることで、相手の反応が自分の期待と違っていてもイライラしない、
むしろ自分の行動の改善点を見いだそうとする、など
仕事だけでなく、普段の自分自身を見直すよいきっかけだなと思いました。

暑さも和らいで過ごしやすい季節になってきています。
素敵な秋を楽しんでください。

リクルーター
田村
2015-09-03
ユニオンスクエアーのマーケット
ユニオンスクエアーのマーケットに時々出かけます。

特に今頃の時期は、観光客らしい人も含め、人、人、人で、あふれていることもありますが、
活気のあるマーケットで地元の新鮮な野菜や果物などが手に入るところがうれしいです。
また、マーケットにおいてあるものを見ていると、季節の移り変わりを感じることができる楽しみもあります。

サラダ用の葉物は、夏本番になるにつれ、値段は変わらないけれど、一株が大きくなっていきます。

今頃の時期だと、とうもろこしもおいしいですね。山積みの中から、なるべく大きな太っちょさんを探します。
ちょっとお高めでしたが、先日買ったトマトもあまくておいしかったな。
にんじんも、近所のスーパーで買う袋詰めのものに比べると、包丁で切ったときにもみずみずしくて、
感動してしまいます。

いつの間にか買い物をするお店が決まってきてしまうのですが、たまにおいしそうな野菜につられ、いつもと違うお店で買おうとして、いざ会計で、“いい値段だな”と思うことは度々あります。言値かしらなんて勘ぐりたくなることもありますが、かといって、”やっぱりやめとくわ。“という勇気もないので、健康のための贅沢かな、
と納得させます。実際おいしかったし。

お花を買うことも多いですが、今の季節はやっぱりひまわりやダリヤが綺麗。
でも昼間は部屋がとても暑くなってしまうので、出掛けに花瓶に氷を入れておいても水がお湯のようになり、
なかなか日持ちしないのが残念です。

9月に入っても、まだまだ暑い日が続いていますが、それでもしばらくするとマーケットにオレンジ色の
パンプキンが出始めて、秋を感じることになりそうです。

神長