ブログ

2016-11-30
グッドラック。
皆さまご無沙汰しております。New Yorkオフィスの加藤です。
前回ブログを書かせて頂いた際は、まだまだニューヨーク初心者でしたが、あれから3か月経ち、私もコートにマフラーを巻きマンハッタンをカツカツ歩く立派なNew Yorkerになりました。

そんなニューヨーカーになった私ですが、先日のThanks Giving Vacationを利用いたしまして、恋しく思うロサンゼルスに遊びに帰ってきました。着いた瞬間、広がる青空にカラッとした気候に私のほっぺがほのかにピンク色になりました。太陽はサンサンと暖かい日差しを浴びせ、ビーチはまるで私を誘っているかのように波音を立てて迎えてくれました。サッカーボールを片手にスターバックスに入れば、ええ筋肉をしたバリスタが白い歯をキラリとごきげんよう!サッカーが好きなのかい?と話かけてきてくれるではありませんか。そうそう、これがアメリカだよなとちょっと前まで住んでいた土地に再び恋に落ちてしまいました。

まあそんなこんなで4日間過ごたのですが、そんな人生上手くいかないもんですね。充電完了!ニューヨークで頑張るぞ。と意気込んで乗った飛行機がなんと故障してしまい、乗り継ぎの便も乗れず、てんやわんやです。予定を大幅に変更せざるをえなく、結局4回の乗り継ぎを行いNYに着いたのは翌日の朝でした。

よくアメリカの国内線での遅延やトラブルは聞くのですが、私にとってみたら初めての経験で、心の中で、なんでやねんと30回くらいツッコんでいました。ただ、いつなんどきも感謝の気持ちを持ってイライラせず生きていきたいですね。
Happy Thanks Giving!!

次回は今回話せなかったお気に入りのカフェのお話ができればなと思います。
というか、未だにニューヨークでお気に入りのカフェを見つけられていません。
見つけれたら、リポートさせて頂きたく思います。

これから冬になり寒くなりますが、
皆さま体調にはお気をつけてお過ごし下さい。

2016-11-23
プリマスのご紹介
遂にサンクスギビング前にいっきに気温が下がり、本格的に真冬の寒さが近づいてきましたね。
冬生まれなのですが、寒さに弱く約1カ月程、若干風邪気味のニューヨーク支店の八巻です。

サンクスギビングということで、私が以前に暮らしていたボストンから車で1時間ほど南に下ったところにありますプリマスという町をご紹介いたします!
ここはイギリスからの入植者たちが、マサチューセッツに上陸した最初の地ということで『アメリカの故郷』と呼ばれている場所です。
サンクスギビングはこのプリマスで最初の収穫祝いが3日間続いたのが始まりみたいです。

一度行ったことがあるのですが、清教徒たちがイギリスからアメリカに渡った時の船を再現したメイフラワー号が見れたり、上陸した際に最初に踏んだとされる岩、プリマスロックがあります。

なかでもお勧めは“プリマスプランテーション”という最初の植民地となったプリマスが再現されていて当時の移民やインディアンの生活を入植した人々の生活や文化を再現し紹介している野外博物館です。

集落が再現されていて当時の服装をした人々がイギリス英語で日々の暮らしをの様子を説明してくれて一歩足を踏み入れると入植当時にタイムスリップしたような気分になれる場所です。

是非機会があれば一度行ってみてください〜!ハッピーサンクスギビング!:)
2016-11-16
携帯電話無し生活
皆さんは一日にどれくらい携帯電話を使いますか?


朝、携帯電話のアラームで目が覚め、音楽を聴き、メールチェックをして、GPSを使いながら移動をして、電話をして、友達や家族にテキストやLINEで連絡をして、写真を撮って、加工して、SNSに投稿して、Uberの手配をして、銀行のチェック入金をして、オンラインで買い物をして、フライトのチェックインをして、Google calendarでスケジュールを管理して、動画を見て、アパートの鍵を解除して、一日の運動量をチェックして…と、ほとんどのことは携帯電話さえあればできる世の中になりました。

私事ですが、先日、携帯電話が無くなりまして、携帯電話無し生活5日目です。
もともとあまり携帯電話をチェックする方でもなく、依存はしていないつもりでしたが、携帯電話の大切さを今ひしひしと痛感しています。。。

朝起きてすぐと、夜寝る前に会社のメールを携帯電話からチェックするのが日課だったのですが、それが出来ないので、「あの候補者はちゃんと面接に間に合ったかな~」なんて、ちょっとソワソワしたり、仕事で電話番号をいちいちデータベースや名刺から確認をしなければいけないのが面倒だったり、情報や資料の写真を撮れないことや、友達との待ち合わせで到着した/遅れるのやりとりができないことに不便を感じ、小さな事ですが、今までできていたことができなくなるのは結構なストレスでした。

挙句の果てには、禁断症状でしょうか、携帯電話が鳴る幻聴が聞こえるようになりました。笑
一体、昔はどうやって生活していたのでしょうね。。。


携帯電話一つで何でもできる世の中はとても便利ですが、一方で、個人情報やクレジットカード情報など、生活の全てが詰まった携帯電話を無くしたり、それが第三者の手に渡ってしまったときのリスクを考えると、一つのデバイスに頼りすぎるのもどうなのかな、と思いました。

とは言っても、携帯電話は必需品に変わりはないので、今週中には新しいものを手配したいと思います。

鎌田
2016-11-09
アボガドトースト(The Allis)
シカゴは寒くなってきました。

そんな中、最近、アボガドがすごく食べたくなる日があり。最近、知った店でアボガドトーストに出会いました。The Allisは、ダウンタウンの近くにあり、上がホテルになっているのですが、モダンで素敵で、私はそのにある家具が大好き。今は、ダウンタウンに行くときは必ず立ち寄ります。

Allisで初めてアボガドトーストを食べたのですが、おいしかった。トーストの上にマッシュしてあるアボガドが、その上に卵(poached egg)がトローリと盛り付けてあって、食べ応えがあり、クセになる一品です。

ご存知のように、アボガドは、ノンコレステロールの不乾和脂肪酸なので、皮下脂肪にはならず、血液中の悪玉コレステロール値を下げます。又、βシステロールという脂質も含まれ、コレステロールの吸収そのものを抑える効果がもあります。しかも、女性に優しい食べ物で、1個でごぼう1本分相当する食物繊維が、腸の働きを整え、ダイエット美容効果も得られる王様。

是非、シカゴに来たらお立ち寄りください。
The Allis 113-125 N Green St. Chicago, IL 60607
稲葉
2016-11-02
サンディエゴ
皆さま こんにちは。

NYはだんだんと寒くなってきました。冬のNYは綺麗なので好きですが、これから外に出る機会が少なくなっていくのがちょっと寂しくもあります。

さて、先日出張でサンディエゴに行ってきました。
10年前にLA旅行に行った際に一瞬立ち寄った海の街というくらいの記憶しかなかったのですが、やはり海の存在感が大きく、とにかく天気が良かったです。地元の方曰く、サンディエゴは天気がいいのが当たり前なので天気の話はしないそうです。

空港を出ると太陽、海、ヤシの木、ヤシの木、船。。。夏でした。
夜は少し涼しかったですが、朝は半袖でも歩いていると汗が出てくるほどで、汗をかくのが嫌いな私も久々の夏陽気にちょっとウキウキしました。



そんな2日間があっという間に過ぎ、NYに戻ると雨、寒かったです。
でももしNYが太陽、海、ヤシの木だったら今回のサンディエゴでの感動はなかったと思います。それぞれの場所が違うからこそ新鮮なんだなぁと改めて感じました。

そういえば夜の海で暗闇から鳴き声が聞こえてきたんですが、アザラシかオットセイ?がいたみたいです。今度は休暇で訪れて近くで見てみたいです。

竹田