ブログ

2017-06-27
あなた富士さん?
先日、日本出張の際に金沢に行く飛行機の機内から富士山を見ました。
おそらく、50年以上生きているが、富士山を上空から生でみたのは初めてではなかろうか。

そしてその富士山を見た瞬間に出た一言。

「えっ、あなた本当に富士さん?」

まるで別人のように変わり果てた小学校の同級生にあった時のようだった。
私の知っている富士さんは、情緒的でいつも穏やかでとっても包容力のある人。
今見ている富士さんは、ゴツゴツしていてとっても男性的で、つまらない冗談なんか言おうものなら、たちまち噴火しそうな感じだ。

見る角度によってこんなにも違うものなんだなあ~。なんかとっても得した気分になったけど、その後すぐにある種の不安が襲ってきた。

それは、NYのような忙しい街に住んでいると、いつも早歩きで毎日を過ごし、ほとんどの事をきっと一方的な見方しかしてなくて、それらすべてを理解した気になっているんじゃないかと。。。。

一日一日をもう少しゆっくりと眺めながら過ごした方が、人生得した気分になれるのだろう。

まずは、毎朝のバス通勤で携帯を見るのを止めて、セントラルパークの景色をもっと見つめる事からかな。

きっと又別人のようなセントラルパークに出会えるのかもしれない。

鈴木
2017-06-21
シカゴ初日の刺激的な朝
初めまして。新しく入社致しましたクックと申します。
入社してぴったり3週間が過ぎました。
何もかもが初めてのことで、プチパニックを起こしつつも、先輩方に助けて頂きながらなんとか今日も元気に生きております。

思い返せば、シカゴについた初日、私はブラジルから帰ってきた日です。
そのときは、バックパック一つの所持のみで、愛しの携帯もブラジルで落っことしてきたもんだったので、事前に帰宅手段や時間帯はメモをしてオヘア空港に到着しました。12:10a.m.に到着したので、当然電車もバスも動いていません。
ということで、そこから5時間空港のベンチで爆睡。身長が小さいのはこういった時、大変便利です。そして、朝、爽快に目覚めた午前6時、電車の切符を買おうと思い、ついでにくずそうと20ドル入れると、何も読まずに、ピッピッピ。5ドルの切符なのにおつりが出てきません。駅にいる人に聞いたら、「何?!画面の文章読まなかったの?!バッカだなぁ~」って呆れられ、「あのマシンはおつりくれないよ!そう書いてあっただろ(笑)」っていわれて、「いくらいれたの?」「20ドル。」「ばかだなあー」と、しっかり同情してくれたので、「いや、Apple、Microsoft、Amazon,ってテクノロジー大国がおつり出るマシン作れないほうがおかしい!」って笑いながら言い合いして。楽しいですね。

そこから電車で一駅乗って、バスに乗り換え。早朝だったので、乗客は私のみ。ブラジルで携帯落としたことや、さっき20ドル払っておつりが出てこなかったこと、などバスの運転手さんと仲良くおしゃべりしているうちに、次のバス停へ。すると、「次のバスの運転手にNinaが私のバス乗ってたこと言ってあげるよ、そしたら次のバスお金払わなくていいよ!」と。なんていい人なんでしょう!
しっかりお礼を言って、次のバスへ。最後のバスです。だけれど、どこで降りるかわからなかったんですね。現在地を示す携帯もない、アメリカのバス停には名前がない、どこ!ってなりながら、終点へ。当然行き過ぎです。そこから人に住所を調べてもらいながら、徒歩50分。しかもアメリカのSuburbsの歩道はとぎれとぎれで、ほとんどに道路をあるかなくてはいけないんですね。ラストスパートあたりに1台の車が止まって、「なんで歩いてるの?!乗せてあげようか?」と、同い年くらいの男の人が声をかけてきました。で、この方が無事に送り届けてくれ、おうちについたのは午前9時。なんとも刺激的な朝でしたね。
2017-06-14
ダイエット
はじめまして。入社一ヶ月経ちましたナルセと申します。

NYもここ数日で一段と暑くなってきました(90度越えしております)。
夏が短い分、気温が上昇すると一気に羽を伸ばすニューヨーカー達ですが
私も衝動にかられ、ビーチボディの完成を待たずとして、早速週末にビーチへ足を運んでしまいました。

私、自分ではあまり意識がないのですが、親しい人から"Health nut(=健康オタク)"と言われることがあります。
食べ物に対してストイックに節制をしているわけではないですが、
なるべく健康的なものをとるよう心がけているところがあるのかもしれません。
以前読んだアーティクルに"The quieter the food, likely, the healthier the food (Michael Pollan)"とありました。
確かに、本当に健康的な食料品は、スーパーマーケットにある”ファットフリー!”、“グルテンフリー!”、”シュガーフリー!”と謳っている中央アイルの加工食品ではなく、周りにひっそり陳列されている野菜や果物です。

ただいっときのダイエットのブームに流されるのではなく、昔の人がそうしていたように、季節の美味しいものをバランスよく、適度な量いただくことが一番なのでしょう。



と言いつつ、ここまで暑いとアイスクリームをジャーからそのまま食べたいよねー、なんて悶々とする日々なのでした。。。

2017-06-07
おすすめ絶品バーガーJucy Lucy!
夏直前!まだニューヨークは気温が不安定で、夏の暑さが待ち遠しいなぁーとワクワクしています、ニューヨーク支店の八巻です。

先月末はメモリアルデーだったため、3連休を利用してミネソタ(ミネアポリス)とノースダコタ州に遊びに行ってきました。(夏好きなのに、北チョイス。。)

2つの州ということで空港からレンタカーを借りたのですが、ミネアポリスは思っていた以上に市内交通が電車・バスと充実していて驚きました。


またいたるところにバイクレンタルのステーションがあり、調べてみたらミネアポリスは”アメリカ・ベスト・バイクシティ”に選ばれているようで、湖畔の遊歩道など自転車に優しい街で整備が高く評価されているそうです!

以前のブログでご紹介したバイクフィットネスの延長で、最近はアウトドアツーリングにハマっている自分としては、バイクレンタルをして走りたかったのですが、ミネアポリスは滞在期間1日と短ったため、あえなく断念でした。。が、ミネアポリスといったら絶対食べるべき!という名物バーガーJucyLucy Burger【右写真】を堪能してきました~

2つのハンバーガーパテの間にチーズが挟んであるのですが、名前の通りジューシーな肉汁とチーズの組み合わせが最高です!お店の雰囲気はダイブバーなのですが、アメリカで食べたバーガーで1番美味しかったので、ミネアポリスに行く機会があれば是非!!

Matts's Bar and Grill
3500 Cedar Ave S.
Minneapolis, MN 55407

ノースダコタ州では州都のFargoと田舎町に滞在したのですが、雄大な自然の景色でのどかな雰囲気の中とても良いリフレッシュ休暇になりました♪

ニューヨーク支店
八巻