ブログ

2018-01-31
新年の抱負
こんにちは。テキサス支店の山田です。

2018年も早一カ月が経過しようとしていますが、新年の抱負達成に向けて順調に進んでいますでしょうか?ラジオでも1月中旬から下旬にかけて、ダイエットのコマーシャルが増えたように感じます。新年の抱負通りに体重を落とすことができているか?というコマーシャルの問いかけにドキッとする方が多いからなのかもしれません。

私も新年の抱負を毎年掲げますが、調子によってムラが出てしまい、全く達成できない年と抱負以上に(といってもそんなに壮大な目標でもありません。。)達成できる年があります。若い時には、「継続は力なり」といわれるようにどんな状況でも強い意志の力で、自分の感情や欲を抑えて、目標達成に向かって突き進むというスタイルで、何とかできるのかもしれませんが、アラフォーになり、周りの環境も変わっていく中で、いつまでも同じスタイルを続けることはできません。

皆さんはどのように目標を達成されているのかなと思っていた時に、たまたま見つけて、購入した本が「スタンフォードの自分を変える教室」です。
これまでに自己啓発本と呼ばれるものは一通り読んできましたが、想像していた内容と全く異なるものでしたので、内容を一部ご紹介させて頂きます。

1. ストレスで自制心が落ちる
ストレスがあると、目標に向かって「やりきる力」が落ちてしまうそうです。ストレスがかかる状況でもやりきることが自制心と思っていた私には意外でした。目標達成の為には睡眠を多く取ること、瞑想を行うことなども勧められています。

2. 自分の言い訳を知る
言い訳をしてはいけないのではなくて、意志力が弱くなった時に自分がどんな言い訳をしそうになるかを観察・分析してみる。。。確かに。第三者目線で見れば取るに足らない言い訳をしそうになる自分が見えてきて、反省させられます。

3.失敗した自分を許す
文字通りの意味ですが、これが一番心に響きました。過去の失敗を思い返してみると、ノルマが一日分達成できないことが、ストレスになって次に進む力を失っていた気がします。常に100%ではなくて、時には70%,80%の力で取り組む時も大事ということですね。

ということで、いきなり意志力がありませんが(笑)今年の目標を少しゆるふわに方針転換。「三日坊主を何回も続ける」1年にしたいと思います。文字通りの三日継続だとしてもそれを50回行えば150日分になりますね。自分に合う方法が必ずあるはずなので、2018年は色々と試してみる期間にしたいと思います!
2018-01-24
素敵な裏切り
2017年は、私の人生の中で、一番飛行機に乗った年になりました。
出張で毎月1度は搭乗し、日本へも5度程飛びました。

最近は、マイレージ奴隷と化して、同じ会社のフライトしか乗っておりません。少し前に合併があり、諸々と思うところも多くなり、違う航空会社に乗り換えてみようかな、と思ったりもしておりました。

そんな折、国内線ですが、機材変更があり、通常は国際線を飛んでいる大型機になりました。週末のフライトであったため、そこまで会員ステータスが高くない私でもアップグレードの対象となり、運よくファーストクラスにして頂きました。

いつもながら、席が大きくなってなって良かった。程度にしか思っておりませんでしたが、期待を大きく裏切ることになります。

前方に8席のみ配置されているファーストクラスの担当フライトアテンダントはスキンヘッドの男性。今まで見たこともない、蝶ネクタイ姿の彼のサービスが感動モノだったのです。

一件こわもての彼ですが、絶妙なタイミングで我々乗客の求めているものを提供してくれるのです。無駄のない動き、乗客の観察を怠らない姿勢、とても”あの”航空会社のフライトアテンダントとは思えない、素晴らしいものでした。一人の最高のサービスが、全てのネガティブ要素を吹き飛ばした瞬間でした。

2018-01-17
1/17/2018 Belated 新年のご挨拶
遅ればせながら、あけましておめでとうございます!NY支店の中川です。

新年を迎えて早半月。皆様、お正月モードはもうさすがに抜けきっていらっしゃいますでしょうか。

さて、年末年始を私がどう過ごしていたかと言いますと、父親と姉が日本からNYに遊びにきておりました。そして!行ってきました、Times Squareでのカウントダウン!!!・・・すみません、日本時間でのMidnight(NY時間12月31日午前10時)でございます。とは言っても2016年は私、本当にTimes Squareで年明けを迎えたんですよ!でも前の人が背がすごーく高くて、その上配布されるハット被っちゃって。10時間以上並んだ末、ボールドロップが見えないっていう辛い経験をしたので、二度と行かないと誓いました。でもせっかく父親来るしなあ、とふと思いましたが、今年の年末年始の記録的な寒気。普通に無理でした。父親 in おそらく最初で最後のNYなので、せめて日本時間での年明けの瞬間だけでも!としばらく待っていましたが、寒すぎてiPhoneも電源が落ち、手も足も感覚はなくなり、体の芯まで冷えました。こんな中、10時間以上も動けずトイレにも行けずでTimes Squareで年越しを迎えた方々、ほんとにすごいですね・・・。私は10分程で限界でした。

日本時間での年明けをTimes Squareで迎えて思ったのは、NYってほんと日本人多いなあってこと。駐在員なのか、学生なのか、観光客なのか・・・。いろんな人がいらっしゃいます。でも、これは日本人に限ったことではありません。Melting potであるNYにいらっしゃる様々な人種/お仕事/学生/観光客の方々は、どういった経緯があってどんな目的を持ってNYにいるんだろう、と「一人一人の履歴書見たい」ってActusに入社する前からよく友達に話していましたが(笑)入社後は以前にもまして気になるようになりました。NYにはみんなを惹きつける“何か”があるんでしょうね。

話は変わりますが、本日2018年1月17日は阪神淡路大震災の23年目でした。私も関西出身ですので、幼いながらに23年前の今日のことはうっすらと覚えています。たくさんの方が被害に遭われ、今でも苦しまれている犠牲者の家族の方々もいらっしゃることかと思います。災害だけでなく、テロ等も世界中で起こっておりますが、元気にお仕事をできている毎日に感謝して、今年もますますがんばっていきたいと思います。

皆様、2018年もどうぞよろしくお願い致します!
2018-01-10
Get in Shape! Start eating Healthier food.
が、新年の抱負のトップだそうです。

日本でもダイエットする、XXキロ減量する、は必ず新年の目標の上位に入っていますよね。

そこで、2017年にアメリカで流行したダイエットをご紹介します。
日本でもはやる(はやっている)のでしょうか?


☆Ketogenic/"Keto" diet

炭水化物を減らし、脂質の摂取量を増やすダイエットです。
この、FATの摂取量を増やすのがポイントです。

食べられるもの:魚介類、炭水化物の少ない野菜、アボカド、肉、卵、ヨーグルト、チーズ、ナッツ等

良い点:Weight Lossが見込めるだけではなく、脳機能が高まるといったレポートもあるようです。
あと乳製品がOK。

難しい点:とにかく、炭水化物を減らすのって難しいですよね。
私もパスタとおいしいパンが大好きなのでどうかなと。。。


☆Whole 30

30日間で食事から体質改善するものです。
30日間、結構制約があります。
基本的に、”clean”なものだけ摂取可能です。
たとえば、

食べられるもの:野菜、果物、加工されていない肉、魚介類、ナッツ、コーヒー等

食べられないもの:乳製品、穀物、アルコール、豆類、砂糖、加工油、ジャンクフード等

良い点:プロセスフードは避け、シンプルなもののみの摂取になるので、大幅な体調改善やWeight Lossが見込まれる。

難しい点:30日間、外食もかなり難しいと思われます。アルコールもNGです。
(Paleoダイエットに近いものがありますが、こちらのが期間が限られていることもあり少々厳格です。)


VeganやGlutenフリーの人も今や全く珍しくないですし、
代替の商品も多く見るので、ますます現代人の食生活が変わっていきそうですね。

2018年はどんな新しいダイエットが出てくるのでしょうか。
2018-01-03
新年明けましておめでとうございます!
皆様

新年明けましておめでとうございます!本年も何卒どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様、年末年始、いかがお過ごしでしたでしょうか?
私事ですが、私は冬休みを頂きましてカンクンに行って参りました。

カンクンはいいですね。
暖かく、湿気があり、静電気などに悩まずにいれる素敵なところでした。
そして改めて世の中英語でできていないんだな、と久々に実感し、ちょっとでもポルトガル語知ってて良かったと、再び思えたところでもありました。

交渉を生きがいに旅行を楽しんできたので、カンクンでもしっかり価格交渉に励んできました。
数字を知っておくことは大事ですね。セセンタ!言われても、クアレンタ!と言って交渉成立できた時は快感です。大阪人の血でしょうか。ただの貧乏性でしょうか。

カンクンの青い海、青い空で優雅なザ・バケーションを過ごしてきましたが、話はここで終わらないのですね。
カンクンの空港でお名前のお呼び出し。「席いっぱいだから、連れとは乗れないよ」とのこと。
大晦日の朝シカゴ着陸。お外はカンクンと40℃の差。
ウーバーはいつもの2倍以上。

帰宅し、お家の人より連絡あり。ベイスメント洪水したよ。
昼ご飯を食べに行こうと車へ。もう一台の車が後ろにあるので移動している間に、マイ車キー、ロックドイン。
業者を呼んで1時間待ち。
大晦日の不幸はここでは終わりません。
Navy PierのNew Yearの花火を見ようと計画していたので、ダウンタウンへの電車に乗る前に近くのイルミネーションを見ようと早めにお家を出ました。
15分後、ガタン、ガタン、ガタン、ガタン、ガタン、ガタン、ガタン、ガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタ。
車のドアを開けたら、タイヤのくさーい臭い。外に出てタイヤを確認にしたところ、Completely Flatだったんですね。
車の保険会社に電話。寒い寒い中で1時間待ち。レッカー車到着。
レッカー車に乗れるんでないかと、ワクワクしていたのに、タイヤをさっと交換して終了。
良かったことは12時までには暖かい自分の愛おしい自分のお部屋に戻れて、Navy Pierの花火をYoutubeで見たことでした。
2017年最後にすべての不運を使い果たし、2018年最高に迎えることができました。
これはこれでありですかね。