ニュース&イベント

2012-09-13
9/13/2012 「第19回人事関連セミナー:米国労働法の最新論点」
モーゼス&シンガー法律事務所で訴訟・労務部門を担当するキンバリー・ クライン弁護士とエイブラハム・スコッフ弁護士を講師に迎え、米国労働法における従業員のソーシャルメディア利用に関して、また秘密保持契約のポイントな どに関するセミナーを9月13日(木)に開催致しました。


"とても重要で有意義な内容だったので、参加して良かったです"と、嬉しいお声を参加者の皆様から頂き、大変盛況でした。