ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2017-04-26
4/26/17 Raining Cats
この絵、素敵じゃないですか?

これはプロの画家の作品ではありません。
Iris Graceちゃんという5歳の女の子が描いた絵です。
Irisちゃんは自閉症という世界に生きている女の子です。

自閉症-先天的な脳の発達障害で、先天的なものだそうですが、発症の原因はいまだに解明されていなく、症状の重度も人によって様々。コミュニケーションがうまくとれない、言葉を操ることが困難、まわりの世界に無関心、自分のやり方に異様なこだわりがある、といった症状。必ずしも知的障害が伴うわけではなく、そうそう、その昔、Rainmanという映画がありましたが、あのコミュニケーション障害を持つ主人公のRaymondが突出した記憶力を持っていたように、音楽や絵、数字、語学などで何か突出した才能を持つ場合もあり、サヴァン症候群と呼ばれている症状ですね。自閉症が必ずしもサヴァン症候群を併発するわけではありませんが、Irisちゃんはきっと、色を感じることに私たちの何万倍もの感度を持っているんだろうな、と彼女の絵を見て感じぜずにはいられません。

私たちは、言葉、というツールを使って、全ての行動を形にしていると思いませんか?声を発する、発しないとは関係なく、心の中でも常に言葉を使って物事を感じ、物事を判断し、自分ともまわりともコミュニケーションを取り、言葉を使って生きているのではないでしょうか。でも、言葉にならない感情もたくさんありますよね。私は、その言葉にならない感情が生まれる瞬間をとても愛しています。言葉では表現できない大きな感情で体中がいっぱいになると、時間が一瞬止まるような感じがします。音楽だったり、絵だったり、彫刻だったり、小説だったり、映画だったり、誰かと出会うことだったり、何かの景色や情景だったり、その瞬間を引きおこす要因は様々ですが、敢えて言葉で表現するとすると、私が超越した美を感じる瞬間なんだと思われ、背骨にそって一本のイマジナリーな弦があって、その瞬間に出会った時は、その弦がはじかれてとっても素敵な振動がとっても素敵な音と一緒に体中に広がる感じがするんです。その瞬間を探し続けて毎日を過ごしているようなものです。

言葉なくしては私たちの生活は成り立たないですが、言葉を持っているがために、何かが制限されることもあるのではないかと思うこともあります。だめ、NO、できない、っていうネガティブな言葉たちですね。もちろん、言葉が私たちを勇気づけ、背中を押して行動させ、思考を整理し形にし、技術、能力を発達させてくれるのですから、ナンダカトハサミは使いよう、ではないですが、使いかた次第ではあるものの、Irisちゃんの絵を見ると、自閉症、という言葉でこの子の世界を表現するのは大きな間違いなんじゃないかと思えてなりません。言葉をツールとしないIrisちゃんの世界は、私たちが知りえる以上に大きな大きな世界なんじゃないかと。

私も多少、コミュニケーション障害を持っているタイプです。障害とまではいきませんし、脳もある程度正常に機能していると思われ、シタガッテ心の方のことなんだと思いますが、まわりとのつながりを求めることにとてもたくさんの努力を必要とします。根本的に言葉を口にすることに恐怖心があります。だから、なんでもなく誰とでも楽しそうに会話ができる人たちがとてもうらやましくてたまりません。

その一方で言葉を持たない世界に住むIrisちゃんの一瞬一瞬はどんな世界なんだろう、とIrisちゃんの絵を見て心惹かれるのも確かです。こんな風に世界を見ることができるIrisちゃんが少しうらやましいです。多かれ少なかれ、みんなそうですよね。だから、芸術が世の中に存在するわけで。

Irisちゃんのお話しには、セラピーキャットが実は一役かっており、(冒頭の絵、Raining Catsというタイトルです。)このThulaという猫ちゃんとIrisちゃんの絆のお話しに心温まる思いをすること間違いありませんから(猫好きの方なら絶対!)、これ https://vimeo.com/117709009 、是非見てください。

当然私は猫好きで、2匹の猫と一緒に暮らしています。
そして、クリムトも、マチスもピカソも、クレーも、ウォーホールも、そしてフレディー・マーキュリーも猫が大好きでした。村上春樹も猫好きです。So what? 確かに。でも、猫は奥が深いんです。猫のお話しはまた今度。

((大矢))