ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2017-07-26
0.01秒の世界
こんにちは、シカゴ支店の鎌田です。

先日、友人と夕食を食べた帰りの車内で「体感時間」の話になりました。
友人曰く、年を取るほど時間の感覚が短くなり、おじいちゃんおばあちゃんに「1~2~3~」と60秒をカウントさせると実際には90秒くらいかかってしまうらしい。

では試してみよう、ということでストップウォッチを使って測ってみました。

まずは友人から60秒カウント開始します。
車内が静かになり、外を走る車の音だけが聞こえます。窓の外に目を向けると某日系企業の看板が目に入り、正面には無数の黄色と赤のライトの上に夜になりかけの紺色の空が見えます。やけに1分が長く感じます。

そして「ストップ!」の声と共にストップウォッチを見てみると ―-----見事59.50秒!

負けてはいられないので次は私の番!と深呼吸していざカウント。

1、2、3、、、
40、41、42、42、43、、、なんだか数字数えるのも怪しい。
58、59、60!

なんとか60秒数え切って気になるタイムは ―――――――― 75秒!
なんたることでしょうか、体内時計が錆びついてますね。

話は反れますが、プロの競艇選手は0.01秒をコントロールできるそうです。
レースの時、ボートを発進させるところからスタートラインの位置までは助走用に少し距離があり、「用意、ドン」の「用意」の間に加速をして「ドン」の時にちょうどスタートラインに着く形でスタートを切るらしいですが、そのドンの時にスタートラインを出過ぎているとフライングで失格になります。そしてフライングラインはスタートラインの位置から0.02秒の距離。厳しいです!
逆に遅すぎてもダメで1.00秒以内にスタートラインに到着できなければ「出遅れ」で失格となるそうです。こちらも厳しい!
更にこのフライングや出遅れになってしまうと、その艇に関する掛け金は全額返金となるのでお客さんにとっても施工者側からもブーイング、選手自身も今後のレースへの出場資格はく奪というペナルティーが科せられるそうです。

そんな厳しい厳しい世界で生き残っていくためプロ選手は0.01秒を操る技術を会得しており、まさに匠の技ですね。

日常で0.01秒を気にすることなんてほとんどありませんが、きっちり測れたらなんかちょっといいですよね。
ますは60秒カウントすることから始めます。

鎌田