ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2018-07-25
モンゴル
こんにちは、シカゴ支店の鎌田です。
少し前の話になりますが、モンゴル旅行に行ってまいりました。

首都ウランバートルの街並みは新しいものと古いものが混在しており、全面ガラス張りのビルもあれば、近くには伝統的な移動式住居のゲルも見えました。

今回の旅の目的は馬に乗ることだったので、ウランバートルから車で1時間半ほどのところにあるツーリストキャンプ(ゲル泊、別の建物に温水シャワーと水洗トイレあり)と遊牧民のゲルとの両方で寝泊まりをしました。

馬や牛、羊、犬といった家畜はそこら辺で自由に放牧されており、朝起きて外にでると普通に馬が草を食んでいたり、夜にトイレに行くために懐中電灯を持ってゲルを出ると、犬がどこからともなく現れて、番犬らしくトイレまで同行してくれたり、なかなか面白い体験でした。 (犬は強面のロットワイラーでしたが人懐っこく甘えん坊でした)

食事について、モンゴルの伝統的な料理はシンプルな味付けが多く、観光客はお腹を壊しやすいと事前に調べた情報にあったので、全く期待もせず非常食と薬も沢山持って行ったのですが、食事は毎食びっくりする位美味しく(こっちで同じ味のレストランが会ったら通います!)、遊牧民宅で謎の乳製品や手作りのお酒を頂きましたが、幸いなことにお腹もへっちゃらでした。

メインの乗馬について、滞在中は毎日朝から晩まで乗りまくりました。モンゴルの馬はがっちりした体形でスタミナもあり、小柄なので操作もしやすかったです。最初は大人しい馬に乗っていたのですが、物足りないだろ?とばかりに、滞在数日目には走るの大好きな若馬をあてがわれ、元遊牧民のガイドさんと一緒に競馬ごっこにも興じ、長年の夢だった「草原を思いっきり馬で駆ける」という夢を実現しました。

因みにガイドさん曰く、チンギスハンの時代、駅伝方式で馬を乗り継いで手紙や情報を届けたことが現代の郵便の始まりとも言われているそうです。

テレビもネットもない1週間でしたが、自分の好きな事だけを詰め込んだ今回の旅行は、食事、ツアー内容、ガイドさんすべて大満足で、すでに次回の訪問が待ちきれません。

鎌田