ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2019-02-13
ちょこっと変な日本のValentine's Day!?
2月14日、明日はValentine's Day。

ということで、
昨年のブラックフライデーに出会って、2~3回話したっきり疎遠になっていた
あいつに聞いてみた。


私 : ”Alexa, what is the history of バレンタイン’s day?”

A : バレンタインズデーは年に一度、2/14にお祝いする日で、
ローマ時代にキリスト教の司教であったバレンタインがローマ皇帝に処刑された日だよ。
アメリカでは、この日毎年1億9千通ものバレンタインデーカードが送られているんだよ。

と、
しっかりおまけ情報までくれた。


さて、
ここで問題。

なぜバレンタイン司教は処刑されてしまったでしょうか?

①ローマ皇帝に恋をしてしまったから

②ローマ皇帝の奥様に恋をしてしまったから

③ローマ帝国時代、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、
兵士たちの婚姻は禁止されていたが、バレンタイン司教は婚姻を禁止されて嘆き悲しむ兵士たちを憐れみ、彼らのために内緒で結婚式を行っていたが、やがてその噂が皇帝の耳に入り、怒った皇帝は二度とそのような行為をしないよう命令したが、バレンタインが皇帝の命令に屈しなかったため。

正解は。。。


はい。③です。


ローマでは、
2/14は家庭と結婚の神ユーノーの祝日とされ、
その翌日2/15は豊年を祈願する祭りが始まる日でもあった。
バレンタインの処刑日は
ユーノーの祝日であり、その祭に捧げる生贄として、
2/14があえて選ばれたという。

細かい部分については
諸説ある模様だが、
まあ大体そんなこんなで、
キリスト教徒にとって、
この日が恋人たちの日となった
というのが一般論。


そんな恋人たちの日として広まったバレンタインズデーも、
国が違えば、
恋人たちの過ごし方も少しづつ(所によっては大きく)異なる。

例えば
アメリカ式Valentine's Dayと日本式Valentine's Dayが
大きく違うというのは
よく知られた話。

アメリカでは
この時期レターショップなどに行くと
友人、親子、また学校の先生や生徒など、
カップル間以外の関係においても
贈り合える様なグリーティングカードも結構目に入る。

しかし、
まだまだアメリカでも
男性から女性に対して
バラやギフトを用意し、
ステキなディナーに行く。
というのが1番よく聞き、見かける定番パターン。

に対して、
日本式はというと。。。

偶然見つけたUS Wikipediaの中に
日本式Valentine's Dayについて
解説されているのを見つけたので
その中からいくつか抜粋し、日本語に訳してご紹介:)

■Wikiによる日本式Valentine's Day!? その1___________
モロゾフの役員がバレンタインの文化を友人から紹介された際、
アメリカ式の"男性が女性に贈り物を贈る"の部分を
"女性が男性に贈り物を贈る"と捉え違えたまま広めた為、
日本は欧米と逆の慣習となった。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この捉え違えが本当だったか、
モロゾフの陰謀が隠されているかは誰も知らない…


■Wikiによる日本式Valentine's Day!? その2___________
Office Ladiesが同僚にチョコレートをあげる。
多くの女性は男性の同僚にチョコレートを贈ることの義務感を感じている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ちなみに義理チョコは英語ではobligation-chocolateだそう。
なんか英語にすると強制感がより一層強まる気が...


■Wikiによる日本式Valentine's Day!? その3___________
人気のない同僚は"ultra-obligatory"(超義理チョコ)という
安価なチョコレートをもらう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ウルトラオブリ…
2019年Gen Zの新たな流行語な予感。


またアメリカには存在しないWhite Dayについても記載があった。

■Wikiによる日本のWhite Day!? その1_____________
男性はWhite Dayに、女性から受け取ったプレゼントの
最低でも2〜3倍の価値があるお返しをすることになっている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
男性の皆さんご存知でしたか?
学校では習いませんでしたね。。。
女性の皆さんにとっては良い投資ですね。1ヶ月後に最低でも2〜3倍。


■Wikiによる日本のWhite Day!? その2_____________
男性がWhite Dayにお返しをしない場合、
男性が自分自身を優位な状況に置くと捉えられる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・・・

■Wikiによる日本のWhite Day!? その3______________
男性がWhite Dayに同程度の価値のプレゼントをお返しに贈るのは、
その関係がいい方向に進まないと暗に伝える一つの方法とされている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・・・

とまぁ、
最後は言葉が出てこなくなっちゃいましたが、

アメリカ式Valentine's Dayにしろ
日本式Valentine's Dayにしろ

相手を想う気持ちさえあれば、きっとステキな1日になるはず。

最低でも2〜3倍の見返りが。。。
なんて思わず、
無償の愛を伝えてみましょう。

Happy Valentine's Day!