ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2008-01-14
妙な「雰囲気」
妙な「雰囲気」

少し前のことですが、インターネットのコラムか何かで、「若年層の漢字離れ」みたいなトピックがありまして、たまに物書きの真似事をする私としては、何となく興味をそそられて読んでみました。要するに、カタカナ言葉の氾濫とコンピュータによる誤変換によって、正しい漢字がわからない人が増えていると、要約すればざっとこんな内容だったわけです。

確かにそう言われてみると、最近物を書くと言っても実際はWordやEmailなどを使って、書いているのではなく打っているわけですから、本当の意味で「物を書く」事は極端に少なくなりました。たまに手書きでメモを書こうとすると、わからない漢字がひらがなやアルファベットに「変換」されてる経験は皆さんもお持ちだと思います。そして、その話題の中にもうひとつ、どこかの掲示板でのやり取りの一文がこんな風に紹介されていました。


「ねえ、フインキってどうして漢字変換できないの?」


「いや、そんなわけないでしょう」と思いますよね、普通。でも、これって良く見ないと見落としてしまうのですが、「フ・ン・イ・キ」ではなくて、「フ・イ・ン・キ」と書かれているのです。ちなみにこれで変換しようとしてみると、私の使っているPCではカタカナの候補しか出てきません。

そう、この掲示板の方は雰囲気という言葉の読み方をずっと「フインキ」だと覚えていたというお話なのです。なるほど、確かに音感的には非常に良く似ていますが、漢字を見れば普通は気づきそうな気もします。やはり、ずっとカタカナで書いているとそのあたりの感覚が鈍くなってしまうのでしょうか?

まあ、世の中変わった人もいるものだと、その時は無理に納得したのですが、最近になって急にこのことを思い出して、「フインキ」と入力してちょっとググってみました。すると、驚いたことに37,700件がヒット、さらに某検索サイト内辞書の新語探検というコーナーには、なんとこの「フインキ」が登録されており、5行ほどの説明と大学教授の解説まで。

「漢字で書けば『雰囲気』である。正しい読み方は「フンイキ」だが、「フインキ」と読む若者が増えている・・・(中略)・・・関東より関西の学生の方が「フインキ」と読む傾向が強く、70%がこう発音しているという報告もあるという」

え~ホントですかこれ?雰囲気はどう読んでもフインキじゃなくてフンイキでしょ!

どう考えても単なる読み間違えが、現代のインターネット中心の社会では徐々に市民権を持ってしまうということでしょうか。数年後には「フインキ」と入力しても、しっかりと漢字変換されて、どっちの読み方でも正解になってしまう日が来たりして。

自分も携帯電話のことをケータイとか書いて無理な若さを演出している場合ではないなと、少しだけ反省した次第です。

ナガタク@Cincinnati