ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2008-01-22
「お雑煮」
恥ずかしい話だが、私はあんまり料理をしない。言い訳になるかも知れないが、私は姉妹が多く、いつも出来のいい姉や妹が周りにいたので、ちゃんと料理を教えてもらう順番が私には廻ってこず、いつも足りない食材をスーパーへ買いに行ったり、お皿を並べたり、食後の洗い物をしたりすることの方が多かったせいだと自分では思っている。しかし良く考えると、7人も子供がいれば、いちいちキチンと料理を教える暇など母には無かっただろう。それでも母は外食などほとんどさせず、毎日、朝昼晩と何かしら作ってくれた。何故か小さい頃はかなり病弱だったのだが、そんな私が今ではほとんど全く風邪もひかずに健康でいるのは、少なくとも高校生までは母の作るものを毎日食べて育ったからだと思う。(あとは、父親に毎晩のように食べさせられた、ゴマ油のたれをつけた山盛りの生レバか。笑)

ところで、私は結構味にはうるさい。これは多分、祖父、祖母、そして父親からの血を受け継いでいるのではないかと思う。(そういう意味では、長男の嫁だった母は相当苦労したはずだと思う。)母が作るものは私は何でも美味しいと思ったと記憶しているが、今思えば、それは相当母が気を使って料理をしていたのかも知れない。私に好き嫌いがないのは、食卓でのしつけの厳しかった父親のお陰だし、とにかく、子供の味覚や好き嫌いは、両親が食べる物やしつけに影響を受けるのは確かで、恐らくほとんどの人が、自分の両親が作るものを一番スタンダードに「美味しい」と感じるのではないだろうか。

私の料理の話に戻ると、高校を卒業して以来、大学、就職後など自炊する(或いはするはずの)期間が長いにもかかわらず、料理をしたのは本当に数えるほどしかない。何故か料理が上手な男性と付き合う機会が続いたせいかも知れない。それに大体料理が上手い人は、美味しいものを良く知っているので、外へ食べに行く時も値段に関わらず美味しい店を良く知っていて、私の舌も相当肥えさせてもらったと思う(謝謝)。そんな中、私が好きで通っていた神戸の「美味しんぼ」というレストランのマスターが、「高橋さんは味を良く分かっているから、絶対に料理は上手くなりますよ、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ。」と言ってくれたのがとっても嬉しくて忘れられず(単純、、。)、ずっとその言葉を心の支えに今まで来たが、それでもやはり、さすがに体のこともそろそろ考えて自炊を取り入れようかと思っていたところへ2ヶ月前の引越しとなり、結構自由に使えるキッチンということもあって少しづつ料理をするようになった。

料理の上手い人がルームメイト(ここでもやはり料理の上手い人!)だということもあり、隣で教えられることも多いが、やはり自分で作る時の味の目標は、「母の味」である。真剣に味見をしながら作ると、「お母さんの味はこんなんやなかった。。」と思うことが多い。そしてまた同じ料理に挑戦したりする。もちろんアメリカにいるので食材を適当に誤魔化したりはするけれど、味にうるさい自分だからこそ、思っている味にならないと、自分はお腹が空いているから何とか食べれても、間違っても他人には食べさせられないと思う。

そんな中、新年を迎えるにあたって作ったお雑煮は、かなり「母のお雑煮」に近かったような気がする。私の家は、「西京白みそ」を使ったお雑煮で、お餅以外の具は「かぶら」だけというシンプルなものである。マンハッタンの日系食材店を探したが、なかなかこの「かぶら」がなく一旦諦めかけたが、何故かブルックリンの家の近所のデリに売っていて笑ってしまった。とにかく、かつおぶしと煮干で出汁を取り、かぶらを丁寧に茹でて西京白みそで味をつける。ポイントはとろみのつけ方か(とろみと言っても、片栗粉を入れるのではない。内緒。)。スーパーの切り餅はナイロンのような味がして本当は好きではないのだが、これは仕方がない、としても、結構自分でも「美味しい~!」と思えるお雑煮が出来た時はさすがに嬉しかった。こうなってくると、来年あたりは「おせち料理」に挑戦か?(本当に単純。。)とにかく、料理も結構楽しいもんだと思い始めた今日この頃。寒い冬の間に、せっせと料理に励んでみようか、母の味に少しでも近い手料理のレパートリーが増えることを目指して!

アクタスNY 高橋