ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2008-03-03
車上荒らしとLAマラソン
先週末、3月2日(日)はLAマラソンの日。様々な顔を持つLAを走り抜ける世界に例をみない都市型マラソンと言われる、42.195キロのフルマラソンです。せっかくなので来年あたり挑戦してみようかしら、と様子見をかねて、ボランティアとして参加してみました。前日までのぐずつきが嘘のようで、当日は目の覚めるような快晴。私たち給水班は20マイル地点にテントを構えるため、午前7時30分に現地集合、午後3時に解散予定でした。

ピーンと張り詰めた少し肌寒い、気持ちのいい朝にに反し、私は憂鬱さでいっぱいでした。実はその前日に車上荒らしに遭ったのでした。

アメリカ生活はもう少しで8年目に突入しますが、今まで幸いなことに、危ない目にあった経験が無く、のほほんと過ごしてきました。

駐車した場所はこの辺りでは安全な高級住宅街でしたが、自宅に戻ってトランクを開けると、入れていたはずの毎日持ち歩いているお気に入りのかばんが、見当たらなかったのです。幸い財布と携帯電話は自分で持って出ていたのですが、かばんに入っていたのは、家とオフィスの鍵、アドレス帳、腕時計、タックスリターンの書類、銀行のチェックなどなど個人情報満載で、もちろんSS#も記載されています。

車をよく見てみると、助手席の窓が、わずかに数ミリほど開いていました。おそらくここから棒を差し込み、ロックを解除して、車内に入ったものと思われます。

もちろん家に入れるはずも無く、時間は午後10時30分。絶望的な気持ちで、アパートの緊急番号にメッセージを残し、待つこと20分。マネジメントオフィスの担当者が来てくれ、中に入れてくれました。安全のためと駄々をこね、その場で鍵も代えてもらいました。その後は銀行と交番に連絡を入れたのでした。

できることは全てしたので、翌日の早朝には重い足を引きずりながらも、LAマラソンのボランティアに向かったのです。

そんな心理状態でしたが、ボランティアに行って本当によかった。テントを準備し、水とスポーツドリンク、果物をランナーに提供したのですが、なにせ3万人のランナー分です。とにかく目の回るような忙しさでしたが、こんなに1日にこんなにたくさんの人に“ありがとう!”を言われたことは無く、終わってみると爽快です。

そしてLAマラソンの最中に警察より連絡があり、奇跡的にもかばんが見つかったとの事。家の前に置かれていた私のかばんを誰かが交番に持ってきてくれたそうです。完全に金銭目当ての犯罪だったようで、他のものには一切手をつけられていませんでした。

不幸中の幸いとは、まさにこのこと。なんだか様々な事を、ぎゅっと濃縮した週末でした。

------------------------------------------------------------------

つい先ほど在ロサンゼルス日本国総領事館から、下記のようなお知らせが届きましたので、ご参考までに。皆さんもくれぐれも気をつけてください!

トーランス市内のスーパーマーケット駐車場における窃盗事案の発生について

1.2月29日午後1時頃、邦人が多く居住するトーランス市内のスーパーマーケットの駐車場において、当地に短期滞在中の邦人が2人組の男に金品を奪われるという窃盗事件(事案の概要は以下のとおり)が発生しました。
<事案の概要>
 本件被害者は、2月29日、トーランス市内のスーパーマーケットで買い物をした後、同スーパーマーケットの駐車場に駐車していた車に戻り、車を発進させようとしたところ、異変(タイヤのパンク)に気付いた。それと同時に車のフロントガラスに何かが当たった音がしたために、音のした方に注意を向けたところ、その直後に犯人の男が運転席側後部座席のドアを開けて、後部座席に置いていた被害者所有の鞄(現金、クレジットカード、運転免許証等在中:総額1700ドル相当)を奪い取った。犯人は鞄を奪い取った後、側で待機していた車に乗ってそのまま一瞬のうちに逃走した。(犯人は2人組であり、役割分担をするなど計画的な犯行であることが窺われ、被害者の車のタイヤのパンクも犯人らの仕業と思われる。)
 なお、被害者は、同日、ロサンゼルスに到着したばかりで、被害時に乗車していた車は、空港近辺のレンタカー会社で借りたレンタカーであった。

2.本件は、人が行き交うスーパーマーケットの駐車場で、かつ日中に発生したものであるのが特徴的ですが、在留邦人・邦人旅行者の皆様におかれましては、人が行き交う場所であっても、また、日中であっても、防犯意識を緩めることなく、下記の防犯対策を講じるなどして、同種の被害に遭わないよう注意をして下さい。

(1)車内の見える場所に貴重品や高価な物品を残したままにしないこと
(2)貴重品類を車内に残す場合は、外から見える場所に置かず、トランクの中に収納すること(貴重品をトランクに収納する様子を見られないように注意することも肝要)
(3)車のドアは必ず施錠すること
(4)車の窓は、僅かでも開けておかないこと
(5)車には盗難防止装置を付けること
(6)車の乗降時は周りに怪しい人がいないか、周囲に気を配ること
(本件犯人は、被害者がレンタカーを借りた当初から後を付いてきていた可能性も否定できないところ、車を運転中、背後から不審な車が付いてきていないかを注意することも必要です。)

4.なお、本件発生場所を管轄するトーランス市警察によれば、本件のような窃盗事案は南カリフォルニアにおいて一般的に発生している事案であり、同市において集中的に発生している状況にはなく、また、同種事案の被害件数が近時増加しているという傾向は認められないとのことです。
 
※ 被害に遭った場合には、大至急、「911」に電話をして、被害の内容を警察に届け出るようにして下さい。

LAオフィス 松浦恵子