ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2008-06-09
One month to live
「One month to live」
あと一ヶ月しか生きられないとしたら・・
あなたは何をしますか?

先日、そんな本の話を聞きました。
ここ数年で、私の知り合いで亡くなった人が何人かいます。
突然亡くなってしまった人もいますし、
余命数ヶ月と宣告されて亡くなった人もいるでしょう。
毎回そのような知らせが届く度に、遠くアメリカにいながらも、
どうにかして親孝行というものをしなくちゃいけないなあ、
なんて考えてしまいます。

数年前に私の祖母が亡くなりました。
余命3ヶ月と、まるでドラマかのように家族に告げられ、
両親の希望で本人には、最後まで正しい病名も余命についても
知らされませんでした。
祖母はいわゆる困難な時代を乗り越えてきた「強い女性」で
店を切り盛りしながら、女手一つで子供を育て、
病を患った時も家族に知られないよう、隠れながら病院へ行き、
最後の最後まで「痛い」という言葉を残さないような人でした。

祖母が病院へ入院している間、そして亡くなった後、
私が疑問に思っていたことは、一体彼女は自分の病気や余命について
知っていたのだろうか、ということでした。

祖母はその答えを、驚くほどしっかりと残していきました。
通夜の準備で団子の粉が必要になり、母が冷蔵庫の中を探していると、
「だんごのこな」と書いたビニール袋が出てきたと言います。
私の家は両親共働きのため、全て祖母が食事の支度をしていました。
つまり、わざわざ「だんごのこな」などと書かなくても、
どこに何があるかなど十分に分かっていたはずなのです。
それは、自分の通夜に必要になるであろう粉を、家族や親戚の人が
見つけやすいようにとの祖母の配慮でした。
また、次の日母に呼ばれ祖母の部屋へ行くと、
綺麗に片付けられた部屋に、祖母が一番好きだった着物が一つだけ、ハンガーにかけられ残されていました。
一緒に棺桶にいれて欲しいという祖母の最後の願いだったのでしょう。
あの時の母の「分かっていたんだねぇ・・」という言葉は忘れられません。

祖母は病を患いながら最後の数ヶ月、数週間、そして数日、
何を考えて過ごしていたのでしょうか?
自分だったら何をするだろうかと考えることがあります。
そして、もしそれが周りの人だとしたら、自分は何をしたいか、
何を伝えたいかと考えることもあります。
それが、もし1ヶ月ではなく1日だったら・・。

だからこそ、ただ時間に追われて過ごすのではなく、一日一日
後から後悔のないように過ごすことが大切なのかもしれません。
一日の終わりに、あれもしとけばよかった、これもすればよかった、と
思い返すことが多いのは、私だけではないはずです。
何の後悔もなく、「ああ、今日もいい一日だったな」と思い目を閉じる。
簡単なようで、実は難しいことです。
だからこそ、今週一週間、毎日そう出来たらきっと素晴らしい一週間に
なるに違いありません。
それが私の今週の目標です。

(武井)