ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2008-08-04
電話番号
私がアメリカにのこのこやってきたのは11年も前のこと。
携帯電話なんてお金持ちの人しか持ってなかったですし、ものすごーいバルキーなものでした、当時あったのは。

日本では既に普及を始めていましたが、どうも携帯電話を持って歩く、ということが、時代に迎合しているようで、
「私はアナログな人間ですっ!」
って生き方をするのがちょっと洒落てるとでも思っていたのか(頑固なラーメン屋さんのおじさんじゃないんだから。。。)、
本当はごく普通の人間なのに、何かにこだわることで、自分はちょっと違う、なんて思いたいところがある変人奇人の部類なのか、
とにかく去年まで携帯電話なしで生活をしてきました。

ま、家に電話がありましたから、
さして世の中とつながっていない気もしなく。
友人の度重なるブーイングもしっかりと無視をして、
私は頑張る、
なんて思っておりました。

なんだか首輪をつけられた猫のような気がしてならなかったのです。
クィーンズからマンハッタンに引越しをした時ももちろんはりきってVerizonに連絡。
212の局番がもらえたぁ!
なんて喜んでたわけです。

ですが、流石の奇人変人な私も時代の波には負けることになり。。。
時代の波、というよりは、友人に脅され懇願され、に負けた、というのか。

で、携帯電話、持ってみるとこれ、便利ですねぇ。
やっぱり便利は素晴らしい。
そうでしょぉぉぉぉ~。
なんて、いう友人の呆れたコメントは気にせず、
簡単に前言を撤回できるのが私の性格。

携帯電話を使うようになると、
ほとんど家にいない私は固定電話の利用頻度が激しく低下。
家の電話は日本の母がかけてくるくらいなもの。
うちの母は、こんな偏屈な私を育てた人だけあって、
少しラーメン屋の頑固親父風なところがないでもなく、
Eメールなんていう文明の利器を最近まで頑なに否定していた人です。
確かに字が綺麗なんですね。
私の象形文字と違って立派な大人の字を書きます。
だから、手書きの手紙が大好きで、
コンピューターに文字の感触が伝えられるわけがない、と。
それも一理あり、です。
母はよく電話をかけてきますから、
手紙で書くほどのことはないはずなのに、
母から手紙が届くと、
これはまずい、叱られる手紙だなぁ、、、
なんてこわごわ開けたりして。
そんな母も、やはり時代の波に負けたのか最近Eメールを始めました。
始めると楽しいらしい。
あんなに否定していたのに。
流石、私の母です。
というわけで、母の趣味に最近Eメールっていうのが追加され、
よく私にもメールが届くようになりました。
というわけで唯一かけてくる母もメールを覚えたことだし、
使わないのに1月35ドルもVerizonに払うのもモッタイない。
35ドルが12ヶ月つもれば立派なブーツが買えるってものです。
なので、最近うちの電話をはずしました。
で、母にEメールで、
かくかくしかじかなので、
つきましては次回からは新しい電話番号に電話をするように、
というお知らせを。
私の新しい電話番号は市外局番が212ではありません。当然。
さて、母から何度もEメールが届き、電話がかけられない、という文句。
番号をまちがってるんじゃないのぉ?
なんて軽くあしらっていたのですけれど、
あまりにもだめなので、
なんで?
と不思議になり、
私の番号はxxx-xxx-xxxxだよ、
と再度数字を打ってメールを送ったところ、
その返信に、
私はこうやってかけてるのよ、と彼女がかけている数字の羅列が。
くくくくっ!
私の説明が悪かったなぁ、と思いながら、でも笑いをこらえられない!
なんと母は
010 これは母のところの安い電話サービスの電話コード
1 これはアメリカの国番号
ここまでは間違ってません。。。ところが次に。。。
じゃ~~~ん!212と書いてあるではないですか。
繰り返しますが、私の携帯電話の市外局番は212ではありません。
私は母に212から後を新しい番号に変えればいいんだよ、
とメールをしたのですが、
212から後、の場所を取り違えたのか、
いや、きっと市外局番はひとつの市にひとつだから、
ニューヨークにかける時は絶対に212が必要だと思ったに違いなく!
というわけで、国番号1のあとには212が立派に存在し、
そのあとにxxx-xxx-xxxxが続いていた、というわけです。
一笑いした後に、
急に冷静になり、
う~~~ん。言葉のコミュニケーションは難しい。。。と痛感した次第。
母がトシをとったせいか、
ちょっと天然のはいったところのある人なので、
天然のボケを発揮したとも言えるのですが、
でも、分かっていて当然、と思うことが、
相手にとっては当然ではないこともあるわけで、
だから、世の中には誤解も多く生まれるわけで、
気をつけよぉ、と心から思った一件でした。

やっと納得した母は
張り切って電話をかけてきたのですが、
丁度その時間は私はヨガスタジオで苦しい思いをしていた時間で、
母はボイスメールの残し方がわからなく、
何度か私が出ないかとやってみた結果あきらめた様子。
という報告のメールが届きました。
母にとっての挑戦は今日も続く。。。

((大矢))