ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2009-01-05
Giant Steps
皆様明けましておめでとう御座います。
栄えある2009年1発目のジョブログをNYオフィス木村が担当しております。
Thanksgiving、クリスマス、ニューイヤーを経たアメリカは例年通り疲労感と倦怠感を漂わせている様子。特にアメリカ北東部や中西部といった寒さが厳しい地域では、次のビッグイベントを楽しむ事によって何とか冬を一時でも忘れ乗り切ろうとする時期になりました。

そのビッグイベントの一つがスーパーボウルですね。
スポーツ関連で長い間寂しい思いをしていたニューヨーカーにとって、昨年のNYジャイアンツ優勝は久しぶりに味わった歓喜だった事、皆様のご記憶に新しいのでは。NYジャイアンツは昨年の優勝が自信となったか、今年も東地区1位でプレイオフに臨みます。私の好きなスティーラーズも何とかプレイオフに。

私は大学時代アメフト部に所属し、オフェンスコーディネイターというのを担当していました。なんじゃそりゃ?と皆様思うかもしれませんが、頭にインカムつけて試合会場の上からゲームを観察して必要な情報を味方チームに流す、あの役割です。そんな事をやっていたせいか、ゲームを観ていても選手達とサイドラインのスタッフ達との連携もつい考えてしまいます。世界最高峰のアメフトスタッフ達が何を何処までどのように選手達に伝えているのか、1ファンとしては非常に興味のあるところ。あーあのインカムを通しての会話内容を一度でもいいから聞いてみたい!!

さてそんなアメフトですが、ルール上必ずフィールド上に居なくてはいけない5人をご存知でしょうか?答えはオフェンスライン。つまりセンター、ガード(2人)、タックル(2人)の計5人です。以外に思った方もいるでしょうか?アメフトで花形ポジションといえばクオーターバックやランニングバックといったボールに触れる機会が多いポジションか、派手にタックルをするラインバッカー、辺りでしょうか。これらのポジションはルール上では別に居なくても大丈夫。(勝負は別にして。)でもオフェンスラインの5人が居ないとゲームは開始されません。

はっきり言いますが、オフェンスラインの行動は殆ど記録に残りません。MVPを取る事もまずないでしょう。スター選手を挙げろと言われてオフェンスラインの名前が出てくる人は重度のアメフトオタクくらいです。でもオフェンスラインは自分達の存在にプライドを持っています。ランニングバックの走るコースを作り、クオーターバックを敵から身を挺して守る彼等は、「自分達が居ないとゲームは始まらない」という事を誇り高く感じているのです。実際、どんなに大記録を打ち立てたランニングバックだってオフェンスラインの前では頭が上がりません。なんだかかっこいい気がしてきませんか?明日から彼等を見る目がちょっと変わる気がしません?

2009年が始まってまだ数日ですが、経済的な観点において非常に良い1年になるという見通しは今の所立っていません。しかしながらそのような状況でも、私達アクタススタッフは「仕事探しのオフェンスライン」として、皆様にぴったりなお仕事を見つけられるよう陰から支えていければと考えております。是非華麗なタッチダウンを私達に見せて下さい。

本年も宜しくお願い申し上げます。