ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2009-06-04
I Can't Get No Satisfaction
木村です。
前回NBAのプレイオフ決勝チーム予想をしましたが、進出した2チームの内1チームは予想と違いました。まあそれでも準決勝に進んだ4チームは全て私のイチ押しに含まれていたのでなかなかシャープな読みだったフフフ、と気味悪くひとりごちたところで本題に入ります。

といっても今回もバスケ絡みになってしまいますけど。
田臥勇太(たぶせゆうた)さんをご存知ですか?
バスケットーボール選手です。
日本人で唯一NBAでプレイをした選手です。

私が彼のプレイを初めて観た時の事を今でも鮮明に覚えています。
今から約10年前、まだ私がアメリカで学生をしている時の事です。
夏休みで日本に帰省をしていた私は、実家で深夜テレビを一人で観ていました。時差ぼけも残っていたのか、「眺めていた」という表現の方が正しいかもしれません。たまたまテレビでは全国高校バスケット大会の決勝が流れていました。(高校野球や高校サッカーとは違い、バスケの試合はたとえ決勝であってもプライムタイムに放映されることはまずありません。)

放映されていた試合を横になって他の事を考えながらぼーっと眺めていましたが、1人だけ周りと全くレベルの違うプレイをしている選手が居る事に気付くのに時間はかかりませんでした。気付いたら姿勢は横から縦になっていて、眠気は完全に遥か彼方へ。田臥選手から繰り出される1プレイ1プレイの新しさ・美しさは、初めてマジック・ジョンソンのプレイを観た時の衝撃と同じものでした。後から知った事ですが、彼が秋田県・能代工業高校に在籍した3年間は、高校総体、国体、全国高校選抜の3大タイトルを全て制し、史上初の「9冠」を達成したチームとの事です。

しかし高校卒業後の彼のキャリアが大成功であるとは言えません。
日本人として初のNBA選手という実績は勿論掛け値無しに素晴らしい事ですが、4試合に出場後解雇という事実は少々寂しいですし(ちなみにその4試合の内の1試合を私はスタディアムまで行って観ました。ものすごい小さな自慢です)、その後も毎年NBAチームのトレーニングキャンプに参加するも選手登録にまでは至っていません。

田臥選手は今年もNBAのトレーニングキャンプに参加します。
もしかしたら彼が再びNBA選手になる事は無いかもしれません。
今年29歳になる彼は経験値こそ現在も上向きかもしれませんが、体力・技術を含め総合点がこれからも上昇し続けると考えるのは難しい。
でもきっと彼は挑戦を止める事は無いだろうな、根拠はありませんがそう感じます。

色々な理由があるはずです。野心名誉金銭といった理由だってゼロではないでしょう。でも一番の理由は「楽しいから」だと勝手に解釈しています。
世界中のバスケ選手の中のほんの一握りだけが存在する事を許される、究極の領域。
想像を絶するようなプレッシャーを享受してでも、それと引き換えにするだけの価値がある甘美な楽しさがあるから、彼は又今年もその地に赴くのだと思います。

わざわざ言うまでもありませんが私はそのような世界を経験したことは今までありません。
でも現状に満ち足りない気持ち、未知に挑む力を出来る限り持ち続けたいとは思っています。
何時まで持てるでしょうか。来月までしょうか。それとも40年後?