ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2009-06-22
アレックスという犬について
私は物心ついたころから、ずっとペットと生活をしてきました。
覚えている限りでは犬が3匹。ウサギが8匹。猫が1匹。お祭りで買ってもらったカラーひよこはどのくらいの数になったかは覚えていません。白い手乗り文鳥をツガイで2組ほど。あとは祖父が手をやいて家に持ってきてしまったガチョウとアヒルのハーフのような鳥が2羽。
母が特に動物好きだったとは思いませんが、私と弟に命の尊さと、命に対する責任感と、命を大切に育むことを教えたかったようです。

2週間ほど前、母からの知らせで17年か18年生きた、最後の犬が他界したことを知りました。

シベリアンハスキー犬で、ペットショップからうちにやってきた時はまだぬいぐるみのようにふわふわして可愛らしい生き物だったのですが、みるみると大きくなってびっくりしたことをよく覚えています。

車キチの弟の命名でアレックス、という名前になりました。当時、ちょっと人気のあったF1ドライバー、アレッソンドロ・ナニーニのファーストネームを頂戴したのですが、名前負けとはこの犬のこと。弟が社会人になったばかりの頃で、真っ赤なスポーツカーを買いました。弟の構想では、クールに気取った大型犬を助手席に乗せてブイブイ飛ばすことを夢見ていたようで、アレックスが少し大きくなるのを楽しみに楽しみに待ち、いよいよ、外から見ても助手席に犬が乗っているのが見えるくらいに大きくなって、初ドライブに出かけたのですが、なんでも思うようにはいかないものです。車にはめっぽう弱い犬であることがすぐに判明。車酔いをし、朝食べたものを全部ゲェ~っと新車のシートに吐いてしまう始末。その後は少し開けられた窓ガラスから長い口を突き出して、ピンクの舌をだらーっとたらしているものですから窓はよだれだらけ。うちの弟がその後、2度とアレックスを車に乗せなかったのは言うまでもありません。

逃亡癖があって、と言っても逃げたいわけではないのですが、自由が好き、というのでしょうか。とにかく首輪や金具をはずすことをすぐに覚え、ひとりでふらふらそこら辺を散歩に行ってしまうのです。でも、どうやってどこを歩いたのかわからなくなってしまうらしく、賢いのだか、おばかなのだか。。。すぐに迷子になり、そのたびに家族総出で夕方探して歩き、大きな犬なものですから近所の人には怖がられ怒られ、うちの弟を怒らせたのは言うまでもありません。脱走をなんども繰り返しては、奇跡のようにいつも私たちはアレックスを見つけていたのですが、ある日、とうとう見つからず、一晩を越えてしまいました。心配した母が、念のため、と保健所に電話をしてみたところ、ハスキー犬らしき犬はいないけれど、どろんこで汚い大きな犬で青い目と茶色い目をひとつずつもった犬ならいる、と。うちのアレックスでした。弟は仕事にでかけていたため、母は自転車で(母は車の運転ができません。)遠くにある保健所までアレックスを迎えにいきましたが、一晩、暗い、汚い折につながれ、命の危険を感じていたのか、母によるとアレックスは腰が抜けてしまったようにまったく歩けなく、仕方がないので、大きな汚い犬を母は自転車のかごに乗せ、家に連れて帰ったとか。想像をするだけで笑えます。奇妙な姿に違いありません。本当に大きな犬でしたから、ままちゃりのかごになんかお尻くらいしかはいらないはず。

18年も生きてくれたので、エピソードはたくさんあります。私は数年一緒に暮らしただけでしたが、何年ぶりに帰っても私の匂いをすぐにかぎわけて、文字通り飛びついてきてくれる可愛い可愛い犬でした。

今度、日本に帰ってもアレックスが私にとびついてくることがないのかと思うと、心から寂しい気持でいっぱいです。

そしてもっと寂しいことに、日本の実家には今、ペットがいません。でも、ニューヨークに来てからずっとペットなしで生活してきた、私の我が家に今は猫ちゃんが2匹いて、私の心をなごませてくれています。そのうち、この子達のことを書くことになると思いますが、今日はアレックスの思い出話でおしまいです。

((大矢))