ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2009-11-23
Nex Iron Chef!
私はもう随分前からですが、Food Networkにはまっており、Iron Chefはもちろんのこと、色々なシェフの番組を楽しみにしています。

お料理は全然だめですが、美味しいご飯は大好きですから、お料理番組を見て、おいしそうだなぁ、と思うのは大好きです。

で、このFood Network Channnel。季節が変わるごとに、マンネリ化を防いで視聴者を厭きさせないためだと思うのですが、コンテストシリーズがあって、新しいフードネットワークシェフが誕生しますが、この2ヶ月ほど、私がはまっていたのが、Next Iron Chef!という番組です。文字通り、新しいIron Chefを選ぶべく、毎回、参加者にはとっても大変な課題が課せられ、汗だくで走り回ってお料理を作り、辛口のジャッジたちの審判を仰ぎ、毎週、脱落者が出ていくのですが、昨日はその最終回。いよいよ、Next Iron Chefが選ばれる最後のバトルで、最後まで残っていた2人のシェフがキッチンスタジアムで5品のお料理を用意し、今回は現在のIron Chef5名のうち3名のIron Chefもジャッジとして参加。日本が誇る森本さんもジャッジとして座っておられました。

バトルの内容も内容ながら、2人のシェフの様子も様子ながら、お料理の内容も内容ながら(おいしそうでした。)、私が何よりも興味深く思ったのはジャッジのコメントバトルでした。

3名はいつものジャッジ。有名レストランのオーナー、料理研究家、評論家、という、食べることがメインなジャッジはいつも、そこまで言わなくても。。。意地悪だなぁ、と思うコメントはいつものとおりでしたが、食べ物は所詮個人の好みや感覚。万人を満足させられる、なんてことはありえないわけで、つまりレストランのお客さんというのはかなり自分勝手なことを感想として述べる人々の代表と言えるわけですよね。Next Iron Chefのジャッジは、専門家としてたくさんの美味しいものを食べてきて、私なんかがおいしいぃ~、とか、これはあまりおいしくない、とか思う何万倍以上の色々と難しい感想を述べられる知識や経験をお持ちのジャッジですから、これまた自分勝手な感想を述べる頂点にいる人たち、みたいなものです。

ところが、Iron Chef3名のコメントはやっぱり違いました。ほめ言葉にしても、批評にしても、その言葉を浴びているシェフは、なるほど、と思える言葉だったに違いありません。お料理をし、たくさんのシェフたちの挑戦を受け、勝ち負けに関わらず、視聴者にやっぱり料理の鉄人だ、と納得させるパフォーマンスをいつも要求される彼らの言葉は違いました。ナカでも、口角泡飛ばしの論点となったのが、オリジナリティー、と申しましょうか、創造性というのでしょうか。レストランのお客さん代表のジャッジ3名は、非常にそこにこだわるのです。シェフXXの作品はよくあるものでボーリングだ、と。それに対してIron Chefが、誇りを持って対抗して投げた言葉が、基本、でした。シェフXXの5品はどれをとっても非常に素晴らしい料理のできばえで食べ物が美味しく仕上がっており、間違いなく一流のスキルを持ったシェフだ、と。どんなに見た目に奇をてらったものがあって話題性を呼ぶ料理だったとしても、料理として完全に料理をされていない作品であれば、Iron Chefとして挑戦を受けてたつことができない、と。

大衆は飽きっぽく、ビジネスとして成功し続けるには奇抜なアイデアも見た目の美しさも斬新さも必要ではあるものの、成功を握る本当の鍵は、基本だ、ということです。これって、料理の世界のことだけじゃないですよね。Doerの言葉には重みがあるものだと、感心しきったのは、きっと私だけじゃないはずです。

何かがうまくいかない時、基本に戻ってみる。基本が間違っていないか、基本をなまけてはいないか、そこを真剣に考えてみると、うまくいっていないことの解決の糸口が見えてくるのかもしれません。

((大矢))