ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2010-03-12
日本人!
2週間に渡るオリンピックを堪能した後なので、どうしても何をどう考えてもどうしても思考はオリンピックに逆戻りをしてしまいます。先週のブログの方に引き続きの、2番煎じで申し訳ありませんが、オリンピックの話題にお付き合いください。

私はオリンピックは大好きで、冬も夏もかかさず、開会式から閉会式まで、できる限り民放で放送されているものは少しでもたくさん頑張ってみる努力をしてしまいます。もともと、スポーツ観戦は嫌いな方ではありませんが、オリンピックはなんとも言えなく格別。世界中のアスリートの本当の本当に必死な姿に心を打たれないはずがないじゃないですか!メダルの数にも一喜一憂し、選手の失敗した姿に心を痛め、素晴らしいパフォーマンスに心から拍手をし、なんともさわやかなイベントです。

今回のバンクーバーオリンピックは私の大好きなカナダという国での開催であったこともあり、私の関心はもちろん日本人選手の活躍、アメリカ人選手の活躍、そしてカナダ人選手の活躍!カナダはウィンタースポーツの本家本元、そしてカナダ人がカナダで開催されたオリンピックで金メダルを獲得したことがない、というジンクスも抱え、しかも開会式で、肝心要の聖火台がシナリオどおりに動かず不完全な姿で聖火をともすしかなかった、というアクシデント付の始まりです。

前回のブログの筆者の書かれたとおり、アメリカにいて民放でオリンピックを見ているとアメリカ人が活躍する競技が中心で放送されるので、どうも日本人の活躍がなかなか見られません。私は聖火台のある街の出身ですから、冬のオリンピックにも思いいれは強く、一昔前の日本人選手は冬のオリンピックでは活躍したのにぃ。。。と思いながら、必死に日本人選手の名前を探したり、するのですが、メダルカウントのレースにも入れてもらえなく、必然的に私はカナダ人とアメリカ人を応援することに。

感動した場面や選手は多々ありますが、私は今回、日本人のちょっと嫌なところを見てしまった気がしてなりません。そして、それはきっと島国でまだまだ鎖国的な文化の風土が育てるものなのだろうな、と思わないではいられませんでした。

オリンピックに出られること自体がすごいことですよね。みなさん、人にはわからないほどの努力をしてきているはず。そしてオリンピックでメダルを取ることができれば、それはメダルの色がどんな色だったとしても素晴らしいことですし、オリンピックはもちろん誰もがメダルを欲しいと思っているとは言え、参加することに意義がある、はずです。精一杯やったのだったら、それが一番。もちろん目指していたメダルが手に入らなかった悔しさはあるかもしれませんが、やっぱり自分が手にした成果を心から喜んで欲しいと思いますし、喜びや感動を思いっきり表現してもらいたいと思いますし、一緒にコンピートした選手の成果を心から喜んでもらえる日本人であって欲しいと思いました。

私はスケートのショートトラックのアポロ・オーノ君の大ファンですが、彼の何よりも素晴らしいのは、超一流のアスリートであり、オリンピックに出続けるための努力を重ねに重ね、そしてひとつひとつの試合の結果をそのまま受け止め、決して愚痴らず、自分のパフォーマンスに誇りを持ち、自分が負けた相手の選手の功績をたたえる、そのさわやかな姿に何より感動するのです。長野オリンピックがアポロ選手の最初のオリンピックだったそうですが、16歳のアポロ選手は結果を出せずに終了。そのアポロ選手にお父さんは激怒したのだそうです。結果が出なかったことに対してではなく、競技に対して100%真剣じゃなかった、ということに対してだったそうです。本当にスケートをやって行きたいのか自分で結論を出すように、お父さんはとアポロ君を人里離れた別荘に一人にしたそうです。一人で考えに考えて、やっぱりスケートをやっていく、と決めてアポロ選手はお父さんに電話をし、その決意を伝えたその日から、アポロ選手の今日までの姿勢はひとつも変わらないそう。アポロ選手が金メダルを今回はひとつも取れなかったにもかかわらず、どの選手よりも素晴らしいアスリートに見えるのは、きっとアポロ・オーノ選手がアスリートとしても人間としても一流なんだからなのではないかと思うのです。そしてそのアポロ君を育てたのは日本人のお父さんです。その日本人のオオノ氏が育てたアポロ君がこんな超一流のアスリートであるのに、日本で日本人として育ってオリンピックに出場してくる選手たちの、歯切れの悪さはなんなのだろう、と思わずにはいられなかったわけです。私の偏見でしょうか?

そして、もう一人、私を感動させた日本人はアメリカ人のナガスミライちゃんでした。4位で終わったオリンピックを大感激し、大きなスマイルとさわやかな姿勢でオリンピックを経験したミライちゃん。日本人として私はとっても誇りに思い、4年後のオリンピックでまた彼女のスケートを見るのが今から楽しみでなりません。

そして、こんな風に思ったことについて改めて自分の行動に照らし合わせて反省するに至った2週間でした。

バンクーバーオリンピックの閉会式は、開会式の失敗をカナダ人は見事にユーモアで包み、誰をせめるわけではなく、開会式で誰もが思った、「あららららら。。。」というリアクションを「あははははは!!!」に変換。こちらにも、国の大きさを感じた次第。

でもひとつ気になって仕方がなかったのは、開会式でも閉会式でもカナダ人の国際的なスーパースターに違いない、あのCeline Dionが登場しなかったことです。あの大げさまでなパフォーマンスが開会式で受けないはずはない、でしょ。なのにどうして?カナダ人に嫌われちゃってるのかなぁ、といらない心配をしていたのですけれど、あまりに気になったのでグーグルをしてみたところ、今入院しているのだそうです。ふ~う~~~うう~~ん、でした。ま、私は別にファンではないのでして、どうでもよいことではありましたが。。。

((大矢))