ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2010-05-17
GMとトヨタの関係?
本日のニューヨークタイムズ紙に
“GMの売り上げが3年ぶりに売り上げが40%アップ”と出ていました。
景気が回復をしてきた傾向でもあるのかもしれません。

まだTreasury DepartmentがGMの株の60%強を
保持しているようですが、近い内に株式を公開し
資金を調達予定のようで、借金を返せるのも時間の問題のようです。

確かにGMは最近はアグレッシブな広告も目立ち、
押せ押せの雰囲気があります。

でも、これは、トヨタが“こけた”恩恵という気が、
しないでも有りません。。。

ある方と話をしていた際にトヨタ社の話題に及び、
その方は“アメリカにやられましたね。”と言われていました。

そもそもトヨタは共和党に対してロビー活動をしていましたが、
民主党に対しては手付かずだったようです。
何かとスペンディングが多い中で、政府は資金調達の必要性が
あったのではとも言われていました。

今回の問題の発端となったカリフォルニア州の事故は、
高速道路のパトロールオフィサーが自家用車のLexus車を
修理に出した際サービスで出していた車に、
ディーラーが大きめのフロアーマットを敷いてしまい、
アクセルが踏んだ状態が続いた事が事故の原因でした。

ただし、数日前に同じ車を借りた別の顧客は、
やはり同じようにアクセルがフロアマットに引っかかって
スピードが落ちなかったようですが、
ギアをニュートラルに切り替える事で問題が無かったとの
レポートが上がっているようです。

パトロールオフィサーご本人が所持していたLexusとは
違うタイプだったことも、原因の一つのようです。

その事故から始まり、トヨタ車はリコール続きで、
さらに、その対応の遅れが目立つように見えますが、
こういったりコールは車メーカーでは良くあることで、
リコールの準備段階でメディアが先に情報を出した為、
対応がごてごてに遅れている印象を与えた、という話しも聞きます。

私も一時期は街中でプリウスを見ると、この車は暴走しないよね??
と思ったくらいです。

先月のフォーチュン誌の記事には、トヨタ社のユーザーは
品質には満足はしているけれども、今回の対応にはかなり不満足という
リサーチ結果が出ていました。

真相は全く持って定かでは無いですが、色々と聞いてみると、
何となく地場産業を守りたいアメリカの策略に引っかかってしまった感が
否めないトヨタなのでした。

これもマーケティング下手と言われる日系メーカーの
側面なのでしょうか。。。

松浦