ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2011-01-18
セダリス「Me Talk Pretty One day」
最近はじめてDavid Sedarisの本、Me Talk Pretty One Dayを読みました。

著者はNPR(アメリカの公共ラジオ局)でその作品が紹介されて有名になり、その後何冊もエッセイを出しています。
計700万冊以上も売り上げるベストセラー作家なので、本屋で見かけたりその名前を耳にすることも多いのではないでしょうか。

HumoristともComedianとも呼ばれる彼の著作は、ほぼ自伝に基づいたショートストーリーのエッセイで、本当に面白いものばかり。電車で読むと一人で吹き出すことが多々あります。

ノースカロライナの小さな田舎町で自分がゲイであることをひたすら隠しながら育ち、ギリシャ系の濃いキャラクターの家族に囲まれ、ドラッグにはまり、いろんな職を転々とし、フランスで彼氏と生活する自分を自嘲的に面白おかしく文章にするセダリスですが、今回読んだエッセイは面白いだけでなく、彼のフランス滞在の話が自分がアメリカに来た頃の感じを鮮明に思い出させてますます面白かったです。

フランス語の全く話せない彼が、フランスの語学学校に行きながらフランスに長期滞在している間の話。ご存知のようにフランス語には、男性名詞と女性名詞があり、セダリスはその習得にすごくすごく苦労するんです。フランス人にとって男性・女性名詞をミスをすることは、幼児でもありえいらしく、大人がゆっくりと話しかけてくれる、そして男性・女性名詞を難なく駆使するフランス人幼稚園児に、セダリスはすごく嫉妬するんです。

バカらし~!と思うような話ですが、私この気持ちすごくわかります!
アメリカに来たばかりの頃、周りの人が何を言っているかさっぱりわからず、しかも聞き返してもぜんぜんゆっくり復唱してくれない環境で、スラスラと英語を話している子供を見ると、わけの分からない嫉妬をしたのは私だけではないはず・・・。

どこに言ってもこの男性・女性名詞で恥をかくことにうんざりしたセダリスは、女性・男性名詞か考える必要もなく、ミスもしなくて良いように、レストランでもお店でも複数形のみを使い始めるんです。(フランス語で複数名詞の場合、男性・女性名詞の区切りはなくなるそうです)
どこに行っても複数形を使い、必要以上にものを注文してしまうので、自宅キッチンには食べ物が溢れていたとか・・・。
笑えるけど、外国に住んで第二言語習得の経験のある人にはなんとも切ない話です。

彼の「なんでも自動販売機で売ってったらどれだけいいのに・・・」というつぶやきは、本当はprovolone チーズが欲しいけど、何度発音してもデリにいるおばちゃんには伝わらないので、結局cheddarチーズで妥協したり、本当はキャラメルマキアートが欲しいんだけど、何度キャラメルって言っても通じないからいつもコーヒーしか頼めなかったりした何年か前の自分にとても共感するものが・・・。

そして自国に帰ると、自分がスラスラ言いたいことが言えることのありがたみを
非常に痛感するというのも、「わかる~~!」と叫びそうでした。

今まで、日本人同士でこのような経験を共有することはあっても、アメリカ人の他国での言語に関する苦労談(「○○人はぜんぜん英語話せなくて苦労したよ~!」以外)をあまり耳にする機会がなかったので、言語、所変われど、語学習得の苦労ってみんな同じ道を辿るんだなぁ~と実感したのでした。


フランス滞在記以外にも本当に抱腹絶倒のエッセイなので、是非おすすめです。

(武田)