ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2011-03-09
ニューヨークで働く - 私達がこの街を選んだ理由
俳優のチャーリー・シーンは私生活がみだりに乱れていましたが
昨日インタビューでの監督とユダヤ人の批判をしたことから、
ついに人気ドラマ”Two and a half men”を解雇されました。
そして、同じ頃、ディオールのスターデザイナーのジョン・ガリアーノは
ユダヤ人とアジア人批判発言の後、”I love Hitler”発言をきっかけに
解雇になったと大きく報道されています。
ハリウッドではユダヤ系で活躍している方々が多く、
会社側のダメージにならないようにと、早急に対応した結果のようです。
勿論の事ですが、人種発言はとってもセンシティブな問題ですね。

さて、先週月曜日の夕方には、日経アメリカ社と一緒に行っている
「女性の為のパワーミーティング」を開催しました。

第2回目の今回は、ニューヨークにあるロイター社にて
テレビアンカーとして、更にドキュメンタリー映画の監督としても
ご活躍でいらっしゃる我謝京子さんをお招きし、
「ニューヨークで働く - 私達がこの街を選んだ理由」をテーマに、
我謝さんが始めて監督をされた映画「母の道・娘の選択」を上映、
その後に我謝さんに講演をして頂いたのでした。

この映画は日本人女性として、そして母として体験した、
日本とアメリカの文化の違いが、生き生きと描かれている映画です。
女性のテーマに留まらず、文化を選択するのではなく、
全ての文化を自分の中で存在できるマルチカルチャーが、
ひいてはグローバルな人材になるのではないかという方向に
話しが展開されていました。

映画の中で“日本は華道や茶道など、道を追求する。
子育てについても、子育て道という一つの道だけを考えている。
日本人は真面目で、道を追求しようとするが、色々な道があって面白いでは。
ただ、一方でニューヨークというワサワサした空間にいると、
お茶を入れることに集中できる茶道は気持ちが良い。“という
我謝さんのコメントが印象的でした。

第1回目の女性の為のパワーミーティングでは、
「グローバルビジネスにおける女性管理職・活躍の可能性と展望」と題して
国際舞台で活躍しており、現在はニューヨークにいらっしゃる
日本人女性の方にお話をしていただきました。

私はアクタスで勤務をして7年になりますが、仕事柄、
米国にある日系企業のトップの方とお話しをさせて頂く機械が多いのですが、
ここ最近、トップが女性というパターンが、少しずつですが、
出てきているように感じます。
布石になるようにと頑張ってこられた女性総合職の1期生たちが、
ニューヨークで活躍の場を得ていらっしゃるのだと思います。

私にとってはニューヨークで日本人の女性のロールモデルを
見つけるのが難しい中で、こういったセミナーでの機会は
私自身人生の勉強になり、また改めて様々な事を考えさせられるのでした。
今後とも、皆さまの飛躍のお手伝いが出来るセミナーを
開催して行きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします!

松浦