ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2011-11-07
公民権運動とOccupy Wall Street
先週日曜日の午前2時には、デイライト・セービングで時計が1時間戻り、
ニューヨークを始めとするアメリカ東部時間エリアと日本の時差は
14時間となっています。

そして1時間が得した日曜日の朝は、普通に起きても時間にも
余裕があったので、随分触っていなかった昔の本を引っ張り出し、
午前中はベッドの上でゴロゴロしながら、久しぶりに読書に耽っていました。

その本というのは、私が好きなフォトジャーナリストが1979年に発行したもの。
日本人女性で、日本でのアナウンサーの経験を経て、
フルブライトの交換留学生としてコロンビア大学大学院にて
ジャーナリズムを勉強されていた方です。

その間はハーレムに住みながら、1960年代の公民権運動で、
アフリカ系アメリカ人が、”ニグロ”から”ブラック”へと変化していく
怒涛の時代の変化を、ハーレムでの生活を通して描いています。

1960年代といえば、アメリカ合衆国の歴史の中でも大きな曲がり角の時代。
ジョン・F・ケネディーの暗殺から、マーティン・ルーサー・キング、
マルコルムX、そしてブラックパンサー党などの台頭があり、
アメリカの伝統的な価値観を、根底から揺さぶった頃ではないでしょうか。

私はハーレムに移り住んで2年半になりますが、
今のハーレムはすっかりお行儀良くなってしまっていて、
この本が描いているような、人々のムッとするような熱気や活力が
溢れている訳ではなく、こんな頃に住んでみたかったなぁと、
思わざるを得ないのでした。

一般的に黒人の教育水準は低く、貧困層が多いと言われていますが、
市民権法が制定されたのが1964年のこと。
50年も経っていないわけで、まだまだ歴史が浅いのだと思います。

大きなものを動かすのは、人々の根っこにある、ちょっとした意識の
違いからな訳で、今日で51目になるOccupy Wall Streetの活動が、
今後どんな風に育っていくのかが、楽しみです。

ある記事に掲載されていましたが、
本格的にリセッションに入る前の2007年の数字ですが、
全米ではトップ1%の人口が、全米の冨の23%を保持していたそうです。

そしてニューヨークでは、トップ1%が44%の冨を保持しており、
ボトム90%が冨の34%のみを保持しているという、
とんでもない数字が出ています。

ティーパーティー運動は保守派の草の根運動でしたが、
2010年11月の中間選挙で共和党大躍進の原動力となっており、
今では無視できない大きな団体です。

この不景気で、別にWall Streetにお金があるわけでは無いと
いう人もいう人もいますが、
それでもWall Streetは拝金主義的な資本主義の象徴な訳で、
世界を巻き込んだリセッションの大元。

Speak Upしなければ、何も始まらないですし、
このOccupy Wall Streetのムーブメントがどうなっていくのか。
私はこのムーブメントを、応援したいと思っています。

松浦