ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2012-02-20
Greatest Love of All
また一人、溢れる才能を持った人がこの世を去りました。Whitney Houston、享年48歳。1985年にレコードデビューをしてから売れたアルバム、シングル、ビデオの数は1億7千枚を超えるそうです。数々の信じられないような記録を作り、世界中の多くの人を魅了し、間違いなくアーティストとしては未然の成功を収めたはずなのに、なぜ、こんな風に逝かなければならなかったのか、先週の土曜日のお葬式の中継を横目で見ながら悲しく思いました。

私は特にファンではありませんでしたが、それでも私のiPodに Greatest Love Of All と I Will Always Love You の2曲は入っていました。ファンじゃなくったtってWhitney Houstonを知らない人はいないはず。ファンじゃなくったって、Whitneyが歌う歌を聴いて時間が止まるような思いをした人はたくさんいるのではないでしょうか。私もその一人です。そんな風に大きな成功って、一人の人間では受け止めきれないものなのかもしれませんね。人の心はとてももろいものだと思います。みんな、心のよりどころを探して生きているし、心がこわれそうになった時にしっかりと抱きしめてくれて無条件で支えてくれる存在が誰でも必要だと思います。Whitneyのお葬式でたくさんの友人たるべく人たちがWhitneyに愛を語り歌をささげ彼女の生を讃え感動的でしたが、私はこの人たちに、そんなに彼女を愛していたのだったら、あなたは彼女の心がこわれ始めてしまった時にどこにいたの?世の中が彼女を面白おかしく嘲笑し冷たく背を向けたときにあなたは彼女の横にいて無条件に彼女の味方だったかしら、と聞いてみたくて仕方ありませんでした。死んでしまってからの嘆きにどこまで真実があるのでしょうか。そう思いませんか?

とは言え、彼らが誠実ではないとは言い切れないことで。手を差し伸べたかったのにその手が届かなかったのかもしれません。インターネットやスマートフォンといったテクノロジーの進歩のおかげで世の中は便利になりましたけれど、そのかわりに私たちの生活は分刻みのスケジュールに追われるようになり、自分が生きることに忙しすぎていつの間にか本当に大切な人たちとのつながりが疎遠になりつつありませんか。Whitney Houstonは間違いなくひどく多忙な生活をしていたに違いなく、いつの間にか本当に彼女を愛していた彼らから少しずつ遠ざかってしまったため、本当に苦しくてしかたがなかった時に彼らの手を求めることができなかったのかもしれません。

I decided long ago, never to walk in anyone's shadows
If I fail, if I succeed
At least I'll live as I believe
No matter what they take from me
They can't take away my dignity
Because the greatest love of all
Is happening to me
I found the greatest love of all
Inside of me
The greatest love of all
Is easy to achieve
Learning to love yourself
It is the greatest love of all

確かにそのとおりだと思います。自分を愛し自分を信じることはとっても大切です。そこが全ての始まりですよね。この歌、Whitneyがこぶしを握って熱唱しまるで心の痛みを叫ぶように歌う姿その声は確かにたくさんの人の心にまっすぐに届き感動と勇気を与えたことだと思います。

でも、Greatest love of allは自分をそうやって愛せることでその愛情を他と分かち合うことができることなんじゃないかと私は思います。

Whitney Houstonのようなスーパースターじゃなくったって、生きていくことは本当に大変なことです。ひとりでは抱えきれない気持ちを一緒に背負ってくれる人、必要なないですか?ひとりで気持ちを抱えきれなくなった時に一緒に抱えて欲しいと遠慮なくすがりつける人、大切じゃないですか?

Piglet sidled up to Pooh from behind. "Pooh," he whispered.
"Yes, Piglet?"
"Nothing," said Piglet, taking Pooh's paw, "I just wanted to be sure of you."
---From Winnie the Pooh.

私には必要です。そして、そういう人たちにとって私がそういう存在であることを心から願っています。Just call my name, I'll be there と歌ったMichael Jacksonも天国の人です。なんだか、悲しいですね。

RIP Whitney Houston.


((大矢))