ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2012-07-23
すごすぎる女性
最近感動したことがあります。

日経新聞の6月分の「私の履歴書」で取り上げられた米沢富美子さんです。
感動しすぎた私は毎日日経新聞を心待ちにし、古い新聞を捨てる前にこっそり切り取っていました。


それだけすごい人です。


米沢さんは、1938年生まれの物理学者で、日本の女性科学者の草分けといわれています。
残念ながら物理や化学が全く分からない私にとって、彼女の発見した理論や功績の本当のすごさは理解できないのですが、そのパワフルすぎる生き方には衝撃を受けました。

下記は私が簡単に米沢さんのすごさの断片をお伝えするために、かいつまんで書いたものなので、皆様是非6月の「私の履歴書」読んでください!!! 本当にすごいですから!!


元々米沢さんのお母さんも数学が得意で、優秀な方だったようですが、米沢さんは

・ 5歳のときに幾何の証明を理解し

・ 小学校5年生のときにIQ175と判明し

・ 4年制大学への女性の進学率が2.5%という時代に京大理学部に進学。

・ 女性は結婚したら家庭に入るとされていた時代に「物理と僕の奥さんと両方を取っていいよ」という、理解のある旦那さんと結婚。

・ 京大博士課程中、1ドル360円の時代にご主人のロンドン大学留学が決まり、夫婦同伴が許されないということで、米沢さん自身がイギリスの30校以上の大学院に、入学と奨学金を嘆願し、見事奨学金を獲得。イギリスでのご主人との生活を始める。

・ 京大研究所の助手+1歳になる長女の育児+次女の妊娠+家事すべて の同時進行でへとへとになり、休日に本を読んでいないと、ご主人から「京大の助手になったくらいで慢心するな」との痛撃の一言。この一言で(キレずに)奮起。妊娠中、一日4時間睡眠でその後世界に認められる理論を発見する。

・ 米国勤務になったご主人を追い3人の娘を連れてNYへ。NY市立大学で客員研究員を務める。

・ ヘッドハンティングで44歳で慶応大学の教授に。

・ ちなみに35歳の時には子宮前がんで子宮を全摘出。45歳のときには乳がん第三期といわれて左右の乳房を全摘出。後70歳のときにがんで甲状腺を全摘。

・ 2万人会員のうち女性は3%の日本物理協会の初の女性会長に選出される。この会長を務めながら、文部科学省科学研究所の予算7億円、総勢200名の研究者が関わる研究を率いる。

・ 52歳のときにご主人を亡くし(またこのときの話が泣けるのです・・・。)抜け殻のようになるものの、国際学会に向かう飛行機の上でひらめき、また世界的に認められる新しい法則を発見する。

・ 2004年に慶応大学を定年退職。現在は(74歳で)94歳になられるお母さんの大阪―東京の遠距離介護と研究の両立をしている。


ご自身でも仰っていましたが、いつ寝ているんだというような怒涛の毎日で、普通の人が一回の人生でこの半分も経験できないようなことを成し遂げている米沢さん。
人生を振り返ったときに、何も言い訳することがない生き方とは、まさにこういう生き方なのではないかなと思います。

ちなみにご主人はバリバリの証券マンでいらしゃったようですが、海外転勤になっても米沢さんに仕事をやめてついてこいとは決して言わず、彼女が京大にリクルートされ、自身が東京に取り残されることになっても「ワイフが京大に呼ばれましてね」と自慢げにお話されていたそう。なんて素敵な夫婦・・・。

ちなみに米沢さんの人生の哲学は
1.自分の可能性に限界を引かない
2.行動に移す
3.めげない
4.優先順位をつける
5.集中力を養う
だそうです。シンプルだけど一番難しいことばかりだと思います。


感銘を受けるとともに、しっかりしなさい!と背中を押されるような連載でした。

(武田)