ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2013-01-10
メジャーリーガーの年金
つい先日、惜しまれつつ引退したメジャーリーガーの松井秀喜選手。野球の本場、アメリカでのプレーは野球少年の憧れですよね。私も小学校から中学校にかけて野球をしていましたので、もちろん、メジャーリーグには憧れていました。また、当時、野茂投手がメジャーに挑戦し、成功したおかげで日本のプロ野球選手にとって単なる憧れではなく、目標に変わったのではないでしょうか?

さて、純粋な気持ちでメジャーリーガーになることを夢見ていた少年の大半は、自分も含めてプロ野球選手になることは無く、高校、大学、就職といった道を辿っていくのですが、たまにニュースで見るプロ野球選手の契約更改時の桁違いの年俸に何とも言えぬ気持ちを抱くわけです。そして一般の会社員になった元野球少年の関心はお金に。。。。。(笑)

近年の日本プロ野球の年俸も私が野球少年として活躍?していた時期に比べると大分、高騰しているようにも感じます。未だに落合が日本人初の1億円プレイヤーになった時のことを鮮明に覚えておりますが、今では億を稼ぐ選手も沢山いますよね。

スポーツコンサルタントの鈴木友也氏のコラムによりますと、日本プロ野球の平均年俸は約3816万円だったそうです。それに比べてメジャーリーグはというと、なんと日本の7倍の約2億8000万円だったそうで、稼ぎも大分違うみたいです。その年俸額もさることながら、選手会の力が大きく、選手を手厚く守ることでも有名で、世界最強の労働組合とも呼ばれているそうで、労使交渉を通じて年俸上昇だけでなく、福利厚生制度、苦情調停制度、各種手当の支払い、家族への配慮など様々な権利を選手のために獲得してきたそうです。引退した選手が手にする年金もその1つです。

メジャーリーグの選手年金の最大の特徴は、選手が掛け金や保険料を一切負担しない無拠出型年金であるということだそうです。財源は、全国放送テレビ放映権収入やライセンス収入、インターネット収入などのリーグ収入で、ここから毎年一定額が「MLB選手年金基金」(MLB Players Pension Plan)に拠出されることが労使交渉で決まっているそうです。高額年俸も貰っている上に、掛け金無しの年金とは。。。。

メジャーリーグの選手年金は、毎月一定額が確実に支払われるFixed Benefitと、年金基金の運用成績によって変動するVariable Benefitの2つから構成されており、これがMLB在籍年数に応じて増えて行く形になるのそうですが、在籍10年で満額受け取る選手の場合、受け取り開始時期を65歳とすると、確定給付部分が6389ドル(月額)、変動給付部分が3000ドル(同)となり、月額9389ドル(約82万6000円)、1年で11万2668ドル(約1000万円)を受け取る計算になるということです。年金も桁違いですね。

純粋にプロ野球、メジャーリーグを夢見ていた子供たちが、大人になって叶わなかった世界を、現実的に見ると、やはり、夢でしかなかったんだと思い知らされてしまった新年ですが、彼らの稼ぎに少しでも近づけるように元野球少年は違うフィールドで頑張ろうと決意しました。

TH