ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2013-03-12
アンハサウェイ考
武田です。

今年のアカデミー賞も終わりましたが、皆さんノミネート作品、受賞作品は見ましたか?

昔は2時間もじっとしているのが無理で、映画はめったにみない質でしたが、さむーいNYの1月2月は映画を見るのに最適❤

私は
・Argo(結末わかっているのにドキドキ)
・Django Unchained(タランティーノ好きの私は大好き!)
・Life of Pie(奥が深くて、ビジュアル的にもかなりセンセーショナル)
・Les Miserable(ミュージカルがとても嫌いですが話題性に負けて見ました)

の4作品をこれまで見ました。


そこで本日皆さんとシェアしたいのが、「女優・アンハサウェイ」についてです。


インテリなお家柄、目鼻立ちクッキリの顔立ちで清楚な容姿、College Educatedの知性派、これまで演じてきた役も、イノセントなお嬢さん、という彼女で、落ち度がないかと思うのですが、、、、



なんとなく彼女、癪に障りませんか?(笑)



私のなかでは今回彼女がLes Miserableに出演するまで特に気にしたこともなく、優等生っぽいなぁ~ふぅ~ん、程度だったのですが、今回のLes Miserable出演で、激ヤセ、髪バッサリ、過激な役作りと渾身の演技!みたいな見出しをよく目にするようになりました。
優等生・可愛いイメージ脱出のために必死なんだなぁと思っていた程度だったのですが、Vanity Fairのインタビュー記事にこんなことが書いてありました。

「体(激ヤセ)の役作りだけでなく、精神的にも役作りするために悲しい状況に追い込んだの。新婚でラブラブの旦那さんが私のことを幸せにしちゃって役作りできないからわざと別居したの。。。」
そして自分の出演シーン見て自身で泣くそうなんです。

これを読んだ時に、なんだかちょっとイラっとしたんですね。


まぁでもかなり熱演が話題になっているので、Les Miserableを見てみました。

ご存知のように、娼婦となった彼女が髪もばっさり切られ、とっても悲しい歌をソロで熱唱するのですが、このシーンを見てる時に私の頭の中には自分に酔いしれているアンハサウェイのイメージがこびりついてしまい、「あ~オスカ~像が見えるぅ~」と歌っているようにしか見えなくなってしまいました。(私、意地悪ですねぇ。)

嫌いな理由はよく説明できないんですけど、なんとなく癪に障るんですね。彼女のあの感じが。。。

その後たまたまLes Miserableを見たかとの話を友達としていると、その友達がポツリと「良い映画だったけど、アンハサウェイがいただけないんだよね~私。」と言いました。

いました!仲間がっ!

その後発見したことは、女性で「なんだかうまく説明できないけどアンハサウェイが気に食わない」という人がいっぱいいるということです。同性にしか伝わらないのでしょうか、彼女に対する反感を持っている人は圧倒的に女性が多い、もしくは女性の方が圧倒的に強い反感を持っています。(武田調べ。)


Golden Globeでまず助演女優賞を受賞した彼女ですが、受賞スピーチはびっくりした感じをしているものの、「毎日鏡の前でリハーサルしてたでしょ?」というようなスピーチじゃなかったですか?
アカデミー賞を受賞して念願のオスカーを手に入れた彼女ですが、ここでのスピーチも、「もうその作られた驚き感やめてぇ~」っていう感じじゃなかったですか?


巷でのアンハサウェイアレルギーは想像以上に蔓延しているようで、Hatha-haterという新語まで登場しました。
その後「アンハサウェイが耐えられない」「なぜ女性は皆アンハサウェイが嫌いなのか?」「理由がうまく説明できないけどアンハサウェイが嫌い」という趣旨のディスカッションをあちこちで見るようになりました。


なにがダメなんでしょう?あの学級委員っぽい感じ?すべてが演技じみてる感じ?


ということで今回のジョブログは結論はありません。

ただ私のアンハサウェイに対するこのどうすることもできない思いを皆さんと自己中的にシェアしたかっただけです。

アンハサウェイ、好き!とか擁護したい方、遠慮無くご連絡ください。

武田