ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2013-04-17
DVD鑑賞
テレビっ子世代で、子どもの頃からとにかくテレビを見ることが大好きだったのですが(あえて具体的なTV番組はここであげませんが。。。)
家にCableを引いておらず、番組の合間に入るCMも面倒で、最近は少し前のTVシリーズなどをDVDで見ることが多くなりました。

友人の勧めで見始めたのが、BBC製作のサイエンスフィクション“Doctor Who”ですが、すっかりはまってしまいました。
イギリスでこのシリーズの放送が始まったのは1963年。ギネスのワールド
レコードに”the longest-running science fiction television show in the world”として認定されているそうですが、私が見ていたのはシリーズがしばらく中断し
再開された2005年以降のものです。
主演のDoctorは9代目(Christopher Eccleston)から、11代目(Matt Smith)で、 Matt Smithはまもなく始まるSeries 7にも継続して出演しています。

お話は、Time LordであるDoctorがタイムマシーンで時空を旅するものです。
このタイムマシーンはシリーズの始まった1963年にイギリスでよく見かけたというブルーのPolice Box、”Taradis” 。公衆電話のBoxのような大きさですが、
中に入ると大きなスペースが広がり、真ん中にタイムマシーンが鎮座しています。
このタイムマシーンを操り旅をするDoctorに名前はなく、あくまでも”Doctor”。
不死のhumanoidで年齢は900歳以上、2つの心臓を持ち、再生により姿を変えて旅を続けます。
どのような因果で地球人(human)を助けるようになったかは不明ですが、Doctorはhumanをこよなく愛し、彼の多様な知識によってhumanは助けられます。
時代を超えて飛び回るDoctorですが、不死ゆえに数々の出会いや別れがあり、彼の悲哀や孤独感、一緒に旅をするパートナーとの関係ややり取りが、サイエンスフィクションらしく惑星人の登場とともに、それぞれのエピソードをより多彩に
しています。

私のお気に入りは、10代目DoctorのDavid Tennantです。
9代目のChristopher Ecclestonは、初めてみた時なんとも地味な人だなという印象でしたが (実際彼は、1シリーズしか出演しませんでした。), 対するDavid Tennantは大きな目が特徴のエネルギッシュで感情の表現も豊かなキャラクターです。それゆえに、ストーリーや彼の感情に、より共感しシリーズをさらに
魅力的なものにしていると思います。
11代目Matt Smithは顔がでかいな(失礼!)という印象のDoctorですが、
彼のシリーズはdarkなものが多く、私としては早く次のDoctorを待ち望んでいるのですが。。。


つい最近1974-81年に放送されたDoctor Whoを見る機会がありましたが、正直セットがチープで見続けることが難しいほどでした。サイエンスフィクションゆえに、テクノロジーの発達がこの番組をより高度に興味深いものにしていることを実感しました。
もうすぐSeries 7が始まるとの事で楽しみにしていますが、どうも今までアメリカでこの番組は好まれなかったようで、残念ながらDVDになるのを待たなければ
ならないようです。

季節も麗らかになってきて、外に出る機会も多いとは思いますが、今日はお家にこもってDVD鑑賞というときには、時間を無駄にしたとは思わせない、個人的な意見ながらお勧めのTVシリーズです。

神長