ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2013-08-28
Dutchess County Fair
週末にNYのアップステートのRhinebeckで催された、Dutchess County Fairに
行ってきました。
毎年8月の第3週目に6日間開催されているということで、今年で168年続いているFairだそうです。
New York Stateの中でも2番目に大きなFairとの事で、とにかく内容は盛りだくさん。牛、馬、豚のいる建物があったり、いろいろな種類の鶏やうさぎなどがいたり、牛の乳搾りを見せる建物があったり(1日1頭の乳牛で8ガロンの牛乳が出るそうです。)フリージアやダリアなどのお花の展示会など、農業関係の展示から、手芸の展示会、コンサートやバイクや人のアクロバット、テントの中ではピエロが子どもたちを楽しませたり、petting zooがあったりと大人から子どもまで楽しめる様々な催し物がありました。

この時だけ設置される遊園地や、フードベンダーも軒を連ね朝から晩まで過ごしても時間が足りないほどです。
豚のレースを見ましたが、設置された楕円形のレース場は3-4列のいすの設置はありますが立ち見の人たちがさらにそれを囲んで、人の頭の間から観戦しなければならないほどの盛況振りでした。小さな豚のスピード感あるレースがある一方、大きな豚の気まぐれなゆったりとしたレースでは、途中で突然止まってしまった豚さんと後から追いついた別の大きな豚さんの、最後はゴール間際の大接戦に観客も大興奮。私も夢中になってしまいました。
“ Dancing Diggers”という、4台のショベルカーが音楽に合わせて踊る(?)というショーもなかなか見ごたえがありました。
結局はJCBという会社のショベルカーがいかに安定性があり、機能的かを宣伝するショーのようではありましたが、それでも運転席が45度以上も傾くほどシャベルの部分を延ばしたり、片方の足場を伸ばしても大丈夫な様子には素直に感心してしまいました。
日本には超小型のショベルカーがありますが、10台くらい集まって動き回って踊ったら、“kawaii”と評判になるかも知れません。

フードベンダーはたくさんあったのですが、そのなかでもFunnel cakeという、生地を油であげて粉砂糖をかけてある食べ物を売っているお店がたくさんありました。このようなFairなどの場所でしか売っていないとの事で、どこも列ができていることが多く、このシンプルな食べ物に、アメリカ人の特別な思いを感じました。

入場料は$15 , 食べ物や遊園地の乗り物も料金がかかりますが、それ以外の展示やショーなどは無料です。夏の最後の思い出に毎年楽しみにしている人たちがたくさんいるのだなと、駐車場の出口へ向かう数十メートルにもわたる列の車の中で、つくづく思いました。

神長