ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2013-12-24
Best of 2013 武田版
12月も後半となりました。この時期になるとBest of 今年、◯◯of the yearというようなランキングをよく目にします。誰の参考になるかはわかりませんが、自分の備忘録も兼ねて、今回は武田のBest of 2013を皆さんにシェアしたいと思います。

■■Best of 2013:出来事■■
・この夏にトライベッカからアストリアへの引っ越ししました。マンハッタン生活は名残惜しいものの、家のスペースは広くなり、ウォークインクローゼット、バルコニー、そしてバスタブもあるのが夢のよう❤で思ったよりもとっても幸せな生活をしています。人間味のある近所で、レストラン、グローサリーも充実しており、言うことなし!です。

・仕事編:予てからの念願でした、C社様に候補者の方をご紹介することができました。ありがとうございました。

■■Best of 2013:買ったもの■■
・フレンチプレスコーヒーメーカー from Bodum:前に使っていたフレンチプレスコーヒーメーカーですが、最近は普通のコーヒーメーカーで作っていました。久しぶりに買って飲んだらコーヒーが100倍濃くて美味しい~!朝目覚めるのがちょっとだけ楽しみになります。

・ダイニングテーブル from Design Within Reach:今までずーっとキッチンカウンターで食べていたのですが、引っ越しを機にダイニングテーブルを買いました。ダイニングテーブルがあるだけで、生活が上等になる気がします。食事にかける時間、料理にかける時間が長くなりました。唯一難点は、このテーブルトップが非常に重く(200パウンド!)最初に組み立てる時に、本当に死ぬかと思いました。2013年持ち上げたもので一番重いものでした。

■■Best of 2013:本■■
・私の嫌いな10人の人びと  by 中島義道

著者であり哲学者である中島さんは、世間一般で賞賛される、

1.笑顔の絶えない人
2.常に感謝の気持ちを忘れない人
3.みんなの喜ぶ顔が見たい人
4.いつも前向きに生きている人
5.自分の仕事に「誇り」をもっている人
6.「けじめ」を大切にする人
7.けんかが起こるとすぐ止めようとする人
8.物事をはっきり言わない人
9.「おれ、バカだから」と言う人
10.「わが人生に悔いはない」と思っている人

が大嫌いといい、その理由を書いた本です。(笑)
なんというネガティブで偏屈な人、本、そしてそれを好きという武田さんって一体なんでしょう。。。と思われるかもしれませんが、読んでみると、中島さんが潔癖なまでに誠実で、偽善や表面上のことを嫌い、自分の信念にびっくりするくらい忠実な方ということが分かります。
私は読んでいてとっても痛快でした。読みたい方、貸出図書します!

・Quiet by Susan Cain
アメリカは「外向的」な文化で、社交的で口が立ち、決断が早い人が評価され、成功する社会ですが、著者はそんな価値観に疑問を投げかけます。ちなみにアメリカ国内でも1/3の人間は内向的な性格で、外向的に見せかけるために、必死にいろんな努力をしているそうです。「内向的」=ネガティブという社会のレッテルを払拭するべく、色々な角度からこの外向的な人、内向的な人の話が進んでいくのが面白いです。内向的な自分に否定的な方、外向的な社会に疲れている方にとっては非常にrelievingな、そして外向的な方にとっては「未知」の内向的な人を知る機会となるとてもおもしろい本です。

■■Best of 2013: コンサート■■
・James Blake@ Terminal 5: 彼はイギリス人のアーティストですが、まず歌唱力がすごいです。あんな声が自分から出たらどうしちゃいましょう、、、というような声です。そして作る曲も素晴らしいです。コンサートでも自分の声をその場で録音してその上に自分でハモります。神がかっています。皆さん、コンサートで聞くまでは死ねません!ちなみに会場のTerminal 5は私のNYのコンサート会場の中でも3本の指に入るくらい好きです。

・Kanye West@ Barclays Center:賛否両論のKanyeですが、このコンサートは芸術でした。演出は素晴らしいし、コンサート中ずっと顔を見せないようにマスクをかぶるような、彼の偉そうというか傲慢なattitudeが私はだぁい好きです。(笑)

・Major Lazer @ Coachella:こんな楽しくて、時を忘れるさせる、はちゃめちゃなコンサートはありません。 盛り上げ方の天才です。ぐっちゃぐちゃのもっみくちゃになってもいい方は、是非一度お試しください。

■■Best of 2013: アルバム■■
・Retrograde- James Blake:聞いていない方は今すぐ聞いてください。
・Yeezus- Kanye West:前述通り私は大好きです。
・Jamie XX- We are new here:2011年リリースのアルバムですが、今年初めて聞きました。この2年間人生損していました。詩人Gill Scott Heronはご存知ですか?彼もすごい才能のある人ですが、その彼の詩・音楽をJamie XXさんがリミックスしました。聞いていない方は人生損していまので、こちらもJames Blakeと合わせて今すぐ聞いてください。

■■Best of 2013: TV番組■■
・Breaking Bad:言わずと知れた、ですね。私は今でもThe Wireが世界で1番素晴らしいTV番組だと思っていますが、その次によく出来た、はまった番組でした。

・Luther:イギリスの番組ですが、Netflixで見れます。刑事ものですが、お国変わればこれだけ変わるかのか~!思わせられます。ストーリーラインの奥深さはもちろん、何よりも良いのが、刑事ものだけれどアメリカの番組のように銃が全く出てこず、頭脳で全てか解決されるところです。人間ドラマも見どころの超お勧めです。

■■Best of 2013: レストラン■■
・Astoria Seafood: 魚市場兼食堂で、シーフード好きには夢のような場所です。獲れたてのシーフードを好きなようにその場で調理してくれ、牡蠣1ダース、ホタテ1パウンド、ロブスターテール一匹分、その他イカタコ魚食べまくっても一人20ドルくらいです。天国です。

・Degustation:イーストビレッジにあるお店です。オープンキッチンを囲むカウンターの十数席のみで、色々な素材がクリエイティブに、綺麗にプレゼンされて出てくるテイスティングコースが面白かったです。私としては味はそこまでの感動はないですが(すみません)、プレゼン、雰囲気、全体のエクスピリエンスがユニークで好きでした。

■■Best of 2013:バー■■
Donna Cocktail Club in South Williamsburg:土地柄おしゃれだけどそこまで気張っていない、内装もとーーってもかわいいバーです。カクテルの数は無限、そして軽食も美味いです。

Tender Trap in Williamsburg: ワイルド!!!です。土曜日の夜とかは大変なことになっています。こういう感じのところはもうブルックリンにしかありませんね。楽しいですが、色々気をつけて行ってください。

■■Best of 2013:旅行■■
今年は旅行が全然できませんでした。唯一アメリカ国外で行ったのは、カリブ海の浮かぶAnguillaで、友人の結婚式で行きました。まさに青い海と白い砂、美味しい食事と、人々もとてもやさしく、ザ・楽園でした。カリブは初めてでしたが、NYからだと近くで良いですね。

■■Best of 2013:ワイン■■
・Meiomi Pinot Noir California 2012:ワインは全く詳しくないですが、ワイン好きの友人が買ってきてくれて、美味しすぎてしばらくずーっとこれを飲んでいました。香りが少し甘くて、でも甘ったるくなくて、本当に本当においしいピノです。30ドル以下で買えますし、ちょっとした手土産にも良いと思います。

・Bergström Pinot Noir 2003:長いこと寝かしておいた(忘れて放置していた)マグナムでしたが、こちらも美味しすぎて、パーフェクト!です。ワインは赤が好きです。

・Chateau la Gordonne Rose 2012:基本は赤が好きですが、夏はずっとこれを飲んでいました。甘ったるくなく、後味が変じゃないので、ゴクゴク飲めます(ので気をつけて!)

■■Best of 2013:アート■■
Ground for Sculpture in NJ: 広い公園に何百もの彫刻があります。ここに行くには必ずカメラを持って行ってください。色々な仕掛けなどがあり、彫刻の写真を取ると、写真が本当に絵画のように映るんです。NYからのデイトリップに良いですよ。


自己満足ブログでしたが、お付き合いありがとうございました。

それではみなさん来年もどうぞよろしくお願いします。

武田