ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2014-06-11
ティファニーブルーにがっかり
こんにちは。ニューヨークの大矢です。

何年か前のブログにティファニーブルーのお約束、というタイトルでブログを書いたことがあります。イヤリングの片方を失くしてしまったけれど、カスタマーサービスに相談をしたら片方だけ半額より少し高い値段だけで用意してくれた、と感動をして書いた内容でした。買った証拠のレシートを要求されることもなくて、これが一流、ということなんだなぁ、と感動したお話しでした。

そして数年経った今回は、ティファニーのカスタマーサービスにひどく落胆したお話しです。

私はもう10年以上もティファニーのキーリングを使っています(写真)。
スターリングシルバーでできた結構重量感のあるどっしりしたハートのオブジェに固いゴムのループがついています。このループはシルバーのハートの中にねじとめる仕組みになっています。
大親友にねだってバースデープレゼントに買ってもらったものですし、もう10年以上も使ってきているので、ハートについている傷が自分の心の傷をそのまま映し出しているようで(?)大いなる愛着もあります。少し重たいハートの重量が手の中で存在感もあるんです。

このキーリング、ひとつだけ難点があるんです。この赤いループの部分。固いゴムの芯は細いコイルになっていてそれなりに強度を考えて作られてはいるものの、所詮ゴムです。鍵を鍵穴に入れてくるっとまわすとどうしても、ハート近くの裾の部分がよじれてしまい、そこに負荷がかかるので、その負荷にゴムが負け時間が経つと裂けてしまうんです。どのくらいの耐久期間かというと、天候やそのループ次第で、1年もしないうちに裂けてしまったこともあれば、数年持ったこともあり、なんとも言えないのですが、永遠のものではないのは確かです。

これまで何度、5番街のティファニーの6階のカスタマーサービスに、このループを取り替えるために出かけたかなぁ~。あまり覚えていませんが、5回は行ったことがあると思います。最後に行ったのは1ヶ月ほど前のこと。そしてティファニーに初めて落胆を覚えたのもこの時のことです。

これまで、何度もループを取り替えてもらったことはありましたが、いつも気持ちよく無料で、どうぞ!と取り替えてくれてきており、こんなゴムの部品くらい安いものですけれど、10ドルくらいチャージしてもよさそうなものなにティファニーは流石だなぁ~、とその都度感激していました。ところがです!今回は、ループを取り替えてくれた後に、カスタマーサービスの女性が、カタカタとキーボードを叩きながら、「値段が見つからないわぁ~」なんてつぶやいて私を帰してくれません。「え~、お金かかっちゃうのぉ~」と心情穏やかじゃない私。一応、「今までお金を請求されたことはないのですが。」と言ってみたところ、このカスタマーサービスの方、「もちろんお金はかかりますよ。無料なことなんてありません。今まではたまたまいつもコンプを受けてきただけだと思いますよ。」なんて、とぉっても感じ悪し。その上、コンピューターの画面に出てきているらしい値段表にこのループの値段が見つからないらしく、暫くカタカタとキーボードを叩いた後、奥に消えて行きスーパーバイザーに聞いているのかなかなか戻ってきません。コンピューターで調べて見つからないんだったら、実はやっぱり無料なんじゃないの?と、私の中ではフツフツと疑惑と不満が湧き上がってきます。やっとブースに戻ってきた彼女の口からは、涼しげに「50ドル+タックスです。お支払いの方法は?」の台詞が。50ドル~~~?!?!?ただのゴムの紐みたいなものですよ。さきっちょにねじがついてますが、どう見積もったって原価は1ドル(根拠はありません。ただのフィーリングです)。ティファニーだから10ドルって言われても仕方ない。20ドルまでだって仕方ないと思う。でも、50ドルはないでしょ~。そう思いませんか?でも、このループ、代替品を他で購入できるわけではなく、無しでは使えず、ユーザーとしては購入するしかないんです。そこに付込んだひどい商法だと思いませんか?50ドルですよ、50ドル。そこで喧嘩をしたところではじまりません。渋々クレジットカードをお財布から出して支払い、とんでもなくいやぁ~な気持ちでブースを去った私でした。そうそう、しかも、要りませんけど、いつもお断りしてますが、、このカスタマーサービスの方、例のティファニーブルーの皮の袋もバックもくれませんでした。

待たされている間に、テーブルの上においてある各種サービスフィーのリストを眺めていましたが、ジュエリーのスチームクリーニングポリッシングの料金が知らない間に大変な高額に。その昔はシルバー製品は指輪のような小さくて取り扱いが簡単なものは5ドル、ブレスレットやネックレスなど少し取り扱いに気をつけるものは15ドルとかでした。なので、気軽に1年に1度はポリッシングをしてもらっていました。ティファニーのカスタマーケアーは素晴らしいなぁ、とやっぱり感動したものでした。その後確かに1ピース20ドルくらいまで値上がりした記憶もありますが、もう今なんて、はっきり覚えてませんが50ドルくらいするみたいです。

いつの間にか、ティファニーもどうしてしまったのでしょう。リーマンショックの余波なんでしょうか。経営方針が変わった?こうやってひとつひとつ一流なサービスが消えていくのでしょうか。。。私の中でティファニーへの気持ちが本当にブルーになった、寂しい出来事でした。たまたま心無いカスタマーサービスにあたったのかもしれません。彼女は、私を見て、この人はビンボーそうだから、ティファニーにとっては上顧客じゃないんだから、サービスをする必要なんてない、と思ったのでしょうか、それともティファニーのサービスのクォリティーが変わったのでしょうか。

本当に一流なものは永遠に同じ輝きを見せて欲しいものです。

ティファニーブルーがくすんで見える今日この頃です。

((大矢))