ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2014-09-15
いろんな結婚式を振り返る
この一年、結婚式ラッシュでした。


色々な結婚式に行ったので、結婚式審査員なるものがあればできるくらいになったと自負しています、武田です。


仲の良かった友達でも、結婚式に参加すると、ますますその人・カップルの価値観というか、何にこだわり、何を大切にしているのかがよく分かって面白いです。
招待状から、すっごく凝りまくり、当日の服装まで超細かい指示の出るパターンから、そんな形式的なことはどうでもいいからhave funしようよ~的なノリのものまで、まさに百人百様です。

私は日本での結婚式は尽く断っているので、こちらアメリカの結婚式の話のみになるのですが、まずすごいなぁと思うのが、親族の中に、stepなんちゃらという人がとても多いこと。この国ならでは、という気もしますが、お母さんの再婚相手とか、お父さんの新しい恋人と、そのお父さんの前の結婚からの子供とか、結婚式が終わって一夜開けると、「で、あの人、どういう繋がりだったけ・・・?」というようなことが多々あります。

つい最近NYで参加した結婚式は、もちろんstepファミリーがいくつかおり、それプラスこれまたNYならではという感じで、様々な人種・国籍がミックスした親族が混じり、そこにゲイ・レズビアンカップル、+そのカップルの子供たちが参加していたので、途中からもうだれが誰だかさっぱりわからなくなりました。

またもしかしたらこれは近年の傾向かもしれませんが、セレモニー自体、あまりかしこまったものではなく、宗教色が薄いものが多いです。神父などの代わりに友達や、そのカップルのキューピッドとなった人にオフィシエントを頼むこともあるようです。私が参加した式はほとんどこのパターンでしたが、一件だけ、花嫁のヒンズー教と花婿のカトリックの両方のセレモニーを、炎天下で合わせて3時間くらいしたのがあって、それは瀕死になりました。

あと結構私が楽しみにしているのが、小さい子供が務めるフラワーガールとリングベアラーです。
花びらを撒かずに、花びらなんだから花に戻るべき、とでも考えたのでしょうか、バージンロード脇においてある花束に、ひとつひとつ花びらを丁寧に置いていく超几帳面なフラワーガールもいれば、あんなに式前は楽しみにしていたのに、いざとなると突然泣き出すリングベアラーもいました。小さい子供なりに性格が出て、面白いなぁと思います。

レセプションも、会場のデコレーションが夢のように綺麗だったり、食事にこだわるカップルは、わざわざお気に入りのレストランのシェフを結婚式をする違う州まで呼び寄せたり、家族や友達が次々と即興でスピーチをし始めたり、超本気ダンスコンテストが始まったり、それぞれのカップルの色が出ますね。

どの式でも一貫しているのは、翌日「あの従兄弟と誰々の友達がデキてた」とか、「親戚の誰と誰が酔っぱらいすぎて喧嘩し始めた」とか、ちょっとした内輪ゴシップが出回るところでしょうか。笑

8月末の結婚式で、やっとやっとこの結婚式ラッシュが全て終了!

・・・と思ってほっとしていると、またポストに一通招待状を見つけたのでした。



武田