ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2006-11-18
働く女性についての未来予測?
とある留学時代の友人、みさこさんから「2007年の働く女性についての未来予測」について書かなければならないので、アンケートをお願い!とEメールが届きました。彼女は現在、日本にある経済研究所にて勤務をしている人物です。フムフムと思い、早速アンケートに回答し返信したところ、今回のアンケートの趣旨は“女性の留学が、キャリアアップにつながったかどうかを知りたかった”からと返信が来ました。今回は日本で職務経験がある留学経験者を対象としているようです。みさこさん自身、日本では金融業界での経験が長く、夫婦そろってマスター/ドクター留学を私費でしており、2年ほど前に日本に帰国したのです。

こういうみさこさんの経歴を描くと、日本帰国後はさぞや華々しいキャリアが待っていたのだろうと思われるのですが、実際は想像以上に就職活動が大変で、自費留学だったために、かなりの経済負担があったよう。彼女曰く“同世代(今やもっと若い)の人たちが、コンドなどを買っているのを見ると別世界の話のように思われます”との事。

日本ではまだまだ年齢制限があり、留学期間が単純にキャリアのブランクと取られてしまう中で、いかに早く卒業し社会に復帰するかが問われて来るようです。みさこさんも言っている通り、損得勘定だけならば、そして卒業後は日本で就職したいならば、会社に勤めながら、夜間に日本の大学や大学院に通うのも、ひとつの手なのでしょうね。

実際みさこさんの女友達の中にはカナダの大学院を卒業し、某有名大学の留学生センターに就職した方がいるようです。ところが数年後に教務課にまわされ、今は成績証明書の発行のみをしているそうな。日本の組織は、generalist志向がまだまだ強いので、彼女の能力と経験に応じた職を与えることに関心がないように思われる、と。みさこさんは今回のアンケートでは、実はかなりのネガティブな回答を予想しており、結局はアイヴィー・リーグでMBAを取った人物が外資系銀行・証券会社でディーラーになるくらいしか、留学を評価されていないような気がしていると言われています。

とはいえ、華々しく活躍している人物がいるのも事実。私の先輩の中にも、大手公認会計事務所にてばりばりと税務の仕事に取り組んでいたり、友人はファッションデザイナーとして自分の会社を立ち上げ、生き生きと意欲的に仕事をしています。

では私にとっての留学は?と考えてみたところ、正直なところ、勉強したビジネスやマーケティングの“知識”はあまり役に立っていないように思います。ビジネスは結局のところ、知識ではなく実践することで学んでいくものだと実感し、今仕事をしながら学ぶことの方が多々あります。とはいえ、留学時に身に着けた語学力、コミュニケーション能力、そしてネットワークは今でも非常に大切なものです。何よりも自分自身、未知の事に挑戦することで、かなり成長できたのではないかと思っています。

日本ではまだまだ女性の社会進出については難しいところはあるものの、主婦の力をプロディースする株式会社 ハー・ストーリー(代表 日野佳恵子氏)のように、ここ最近口コミで広がった女性だけで構成されている会社もあります。“働く女性の未来予測”が明るくなれば、そして日本が優秀な女性の活躍できる社会になっていってくれればなと強く願っている次第です。

参照:
株式会社ハー・ストーリー 
http://www.herstory.co.jp

キャリアコンサルタント 松浦