ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2016-08-02
姫路城 
先日、休暇をもらい日本に一時帰国をしました。
その際に、念願だった姫路城を見に出かけました。
JR姫路駅から正面に見える姫路城は、2009年から始まった平成の
修理が昨年終わり、別名の白鷺城と呼ばれる所以のその白さをさらに増して、とても美しい城でした。

JR姫路駅は駅ビルでたくさんの
店舗が入っており、姫路城までの道も近代的なビルが立ち並び、姫路城の姿が見えなければ、東京周辺の町と少しも変わりがなく、どこに居るのか分からなくなりそうです。

入場の際にもらった資料によると、1333年に赤松則村が姫山に
砦を築いたことが姫路城の始まりとなっています。歴史の詳細は、ご興味のある方にお任せしますが、歴史の書物で必ず目にするような名前が、姫路城の歴史にも多々登場します。
黒田考高(官兵衛)が、御着城主小寺家家老で姫路城主、黒田職隆の嫡男として、姫路城で誕生しており、羽柴(豊臣)秀吉は大阪城築城前の3年間、姫路城主でした。
池田輝政も関が原の戦いの後、武功を認められ、播磨52万石で姫路城主となっています。
そのほかにも、徳川四天王のひとり本多忠勝の孫である本多忠刻と、忠刻と再婚した千姫(2台将軍徳川秀忠の長女、7歳で豊臣秀頼と結婚するが、大阪夏の陣で大阪城が落城の際に脱出)が、姫路城で10年過ごしたと記されています。

姫路城は地上6階、地下1階となっており、6階まで上がることができます。
最上階の6階からの眺めは最高でしたが、その階段の急なこと。どの階段も45度以上の傾斜があり、ただ一度上り下りしただけですっかりくたびれてしまいました。昔の人は鎧に身を固めてこの階段を上り下りすることもあったのだと思うと、足腰の強さに驚嘆します。
途中内室と呼ばれる全く窓のない部屋がありました。昼間でも中に入るのが怖いような部屋でしたが、蝋燭の薄明かりでここも行き来したのだなと想像すると、とても興味深くなります。

姫路城は1945年の姫路空襲でも奇跡的に生き残り、1950年の昭和の大修理を経て、1951年に天守など8棟が国宝指定。1993年に日本初の世界文化遺産に登録されました。
平成の修理を終えた姫路城は遠くから見ても、近くから見てもとても美しいものでしたが、その細部にわたる昔からの知恵と、技術は一見に値します。

姫路城のすぐ隣にある、姫路市制百周年の記念として平成4年に開園した池泉回遊式の日本庭園の好古園も、ぜひお勧めです。四季折々楽しめる、こちらも美しい庭園です。

ところで城内にお菊井戸といわれる場所がありました。そうです有名な怪談話の播州皿屋敷(番町皿屋敷)、夜な夜ないちま~い、にま~いとお皿を数える幽霊の出る話です。お菊さんが今でもお皿を数えているかは不明ですが。。。合掌。