ニュース&トピックス

アーカイブ

2020年

2019年

11月12/17/2019: 人事関連セミナー開催のお知らせ 【米国ミレニアル世代が街のランドスケープを変えている!】12/19(木)”新年度に向けての人事考課プランニングとジョブディスクリプション” 講座のご案内10月11/14(木)”従業員を雇用する際のオンボーディングで必要な書類と保管方法” 講座のご案内09月10/17(木)ダイバーシティーマネージメント 講座のご案内9/19 NY市雇用関連法 講座のご報告08月9/19(木)NY人事 最低でも押さえておかなければならない法律! 講座のご案内06月7/18(木)差別禁止に関する5 つの連邦法 勉強会のご案内6/13 従業員エンゲージメント 勉強会のご報告05月6/13(木)従業員エンゲージメント 勉強会のご案内5/16 FLSA Exempt、Non-Exemptステータスの基礎知識 勉強会のご報告6/12(水)Actus & EBG 無料人事セミナーのご案内~雇用法のアップデートと保険・ベネフィットトレンド~04月5/16(木)FLSA Exempt、Non-Exemptステータスの基礎知識 勉強会のご案内03月3/14 人事考課の目的と適切な運用 勉強会のご報告4/18(木)米国の人事・人事担当者の仕事と役割 勉強会のご案内02月2/14 NY州監修セクハラトレーニングビデオガイダンス 勉強会のご報告3/14(木)人事考課の目的と適切な運用 勉強会のご案内2019年人事マネージメント基礎コース~お申し込みの詳細~2019年人事マネージメント基礎コース 全10回シリーズ01月2/14(木)NY州セクハラトレーニング 勉強会のご案内

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

0000年

2019-05-21
5/16 FLSA Exempt、Non-Exemptステータスの基礎知識 勉強会のご報告
人材紹介、人材派遣、人事アウトソーシングサービスのアクタスコンサルティングが5月16日に人事マネージメント基礎コースの第四回目“FLSA Exempt、Non-Exemptステータスの基礎知識”をトピックに勉強会をおこないました。

講師はアクタス人事アウトソーシング担当の大矢まどかが務め、米国において従業員のWage and Hoursを規制する重要な法律であるFLSA(公正労働基準法)を解説しました。


Exempt 、Non-Exemptのクラス分け、Non-Exempt従業員のオーバータイムや出張の際の給与計算、休憩・食事の時間のきまり、悪天候で通勤が困難な際のペイなど、実は法律で細かく決まっています。当日参加者の方からは「分かっていたようで分かっていなかった部分があり、大変勉強になったいい機会でした。」と、好評をいただきました。


※※さて、ここでクイズです。※※

時給$15のNon-Exempt従業員が週末シフトを就労する場合に週末シフトインセンティブとして1日プラス$2の時給が支給される場合。この従業員がある週、月曜日~土曜日の6日間、毎日8時間ずつ就労した際のグロス支給額はいくらでしょうか?

Options: 1.$796.00   2.$797.68  3. $736.00   4. $804.00

*
*
*


答えは2. $797.68です。正解でしたでしょうか?

計算方法は
1. 同週の合計の就労時間➡ 48時間8時間のオーバータイム
2. Regular rateを計算する。
➡ ($15 X 40時間+$17 X 8時間)÷ 48時間=$15.34/時間
3. Overtime rateを計算する。$15.34 X 1.5 = $23.01/時間
4. 給与計算
Straight time $15.34 X 40 時間= $613.60
Overtime $23.01 X 8 時間= $184.08
5. 合計グロス賃金$613.60 + $184.08 = $797.68 Option2が正解