ニュース&トピックス

アーカイブ

2020年

2019年

11月12/17/2019: 人事関連セミナー開催のお知らせ 【米国ミレニアル世代が街のランドスケープを変えている!】12/19(木)”新年度に向けての人事考課プランニングとジョブディスクリプション” 講座のご案内10月11/14(木)”従業員を雇用する際のオンボーディングで必要な書類と保管方法” 講座のご案内09月10/17(木)ダイバーシティーマネージメント 講座のご案内9/19 NY市雇用関連法 講座のご報告08月9/19(木)NY人事 最低でも押さえておかなければならない法律! 講座のご案内06月7/18(木)差別禁止に関する5 つの連邦法 勉強会のご案内6/13 従業員エンゲージメント 勉強会のご報告05月6/13(木)従業員エンゲージメント 勉強会のご案内5/16 FLSA Exempt、Non-Exemptステータスの基礎知識 勉強会のご報告6/12(水)Actus & EBG 無料人事セミナーのご案内~雇用法のアップデートと保険・ベネフィットトレンド~04月5/16(木)FLSA Exempt、Non-Exemptステータスの基礎知識 勉強会のご案内03月3/14 人事考課の目的と適切な運用 勉強会のご報告4/18(木)米国の人事・人事担当者の仕事と役割 勉強会のご案内02月2/14 NY州監修セクハラトレーニングビデオガイダンス 勉強会のご報告3/14(木)人事考課の目的と適切な運用 勉強会のご案内2019年人事マネージメント基礎コース~お申し込みの詳細~2019年人事マネージメント基礎コース 全10回シリーズ01月2/14(木)NY州セクハラトレーニング 勉強会のご案内

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

0000年

2018-10-24
11月13日(火)Epstein Becker & Green, Actus Consulting Group, Inc.共催人事セミナー開催
Update on Reasonable Accommodation and Wage Hour Law
Recent Developments and Guidance on Handling

NY市人権法”リーズナブルアコモデーション”への協力的な対話の義務化
2018年10月16日より、NY市人権法の改定により、従業員が職場におけるアコモデーション(業務を遂行するための便宜)を申請した際に、雇用主への従業員との“協力的な対話”に従事することが義務化されました。

→ 聞いたことはあるかもしれないが、一体なんのことなのか、どのようなケースに対してどう対応したらよいのか、ドキュメンテーションの必要性は??悩まれるかもしれません。こちらの法律においての概要、雇用主として運用に必要なガイドライン、注意点、等を弁護士が徹底解説いたします。

2019年に向けて最低賃金のアップデート
法律としては既に施行されており、段階を追っての導入を行ってまいりました、NY州の最低賃金が、今年度末をもって法定額に到達します。12月31日以降、NY市で就労するノンエグゼンプト従業員の最低賃金は時給15ドルに、またエグゼンプト従業員は、週給が$1,125以上(年収に換算して$58,500)に増額されます(11名以上のサイズの企業)。

→ そこで、今後のノンエグゼンプト、エグゼンプト社員の区分けの際の注意点や、企業の陥りがちな落とし穴やその対処法を、専門の弁護士により解説します。

日時: 11/13/2018 9:00am to 11:30am (8:45am開場)
場所: TKP Conference Center
109 W. 39th Street
New York, NY 10018
対象:現地人事担当者、駐在員マネージャー
参加費: 無料 (要予約)
言語: 英語 (随時日本語訳あり)
定員:60名
ご予約: thishinuma@actus-usa.comまでお名前、貴社名、お役職名をお送りください。
*定員に達し次第、受付を終了させて頂きますので、お早めにお申込みください。