ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2020-02-26
2/26/2020 手洗いは石鹸で!
こんにちは。
年明けにインフルで病院に行ったら$500の請求書をもらって更に体調が悪化した鎌田です(すでに完治済みです。)
巷はコロナウイルスの話で持ち切りですが、アメリカはインフルも大流行ですね。

一般的な風邪とインフルエンザの違いは、風邪は比較的ゆっくり発症していきますが、インフルエンザは38℃以上の発熱や関節痛、筋肉痛が急に起こることです。主な感染経路は飛沫感染と接触感染と言われているので、人ごみを避けること、手で顔(口、鼻、目)を触らないこと、石鹸やアルコールを含む消毒液で手を洗うことで予防効果が見込めます。注意点は、水で手を軽く洗うだけでは効果なしなので、必ず石鹸や消毒液を使うことです。咳が出る人は、咳をするときはティッシュや腕で口を覆うだけでも他の人にうつすリスクを下げることができます。

インフルエンザに罹ったかも!と思ったら発熱から48時間以内に医療機関にかかることをお勧めします。インフルエンザ治療薬は48時間以内であれば症状の重篤化を防ぎ、回復を早めてくれます。ちなみに48時間を過ぎていた私は治療薬を処方してもらえず、手ぶらで帰され苦しみました。予防接種の有効性については、予防率は50%ですが、自己負担なしで保険カバーされる場合が多いので、1週間苦しんで無駄に$500払うリスクを考えれば打って損なしかと思います。

そして新型コロナウイルスについて、これはウイルス性の風邪の一種で発熱やのどの痛み、咳が長引くことが多く、強い倦怠感や息苦しさが特徴らしいです。ヒトに感染するコロナウイルスには6種類あり、その内4種類はふつうの風邪の原因にもなっており、未知のウイルスかと思いきや意外と身近なウイルスです。感染経路は飛沫感染、接触感染が主と考えられていますので、インフルエンザ同様の予防方法が推奨されています。また、中国などウイルスが見つかった場所からおられてくる手紙や輸入食品などについて、WHOでは一般的にコロナウイルスは手紙や荷物のようなもので長期間(数時間)生き残ることはできない、としています。

新型コロナウイルスにはまだ治療薬がなく、感染力も強いことも不安をあおる一因ですが、アメリカ疾病対策センターによると、インフルエンザはアメリカ国内だけで今シーズン2200万~3100万人がかかったと推定しており、例年1万2000~5万6000人がインフルエンザで死亡すると言われています。一方の新型コロナウイルスの感染が一番多い中国での感染者は約7.5万人、死亡者数は約2000名です。(2020年2月上旬時点) 
インフルエンザ(米国)感染者  22,000,000人  死亡者数 12,000人
新型コロナウイルス(中国)感染者 75,000人  死亡者数  2,000人

新型コロナウイルスの感染者がまだ少ないアメリカにおいてはインフルエンザの方が私たちには大きな脅威かもしれません。ちなみに今年のインフルエンザ流行は実は新型コロナウイルス説もありますが、過去数年の米国インフルエンザ感染者・死亡者数を見ると今年が特に多いわけではないようですね。

それから入国制限と言えば、早期に中国からの渡航者の入国制限を行った米国と比較をされて「対応が遅い、感染拡大防止策が徹底していない」と批判されている日本ですが、日本国憲法の下では感染者は拒めても、感染の「疑いがある人」の自由を奪うことはできず、政府も思うような対策が打てていない状況のようです。今回のような緊急時に対応できるよう憲法改正を!との動きもあるようですが、それも歴史的背景や今後の拡大解釈の危険性の指摘もあり難航の様子です。

いずれにせよインフルエンザも新型コロナウイルスも感染すると大変なことに違いはありませんので、ひとりひとりができることから感染予防に努めましょう。
2020-02-19
よく寝たい
シカゴ支店の稲葉です。

先週はなんとマイナス20度という死にそうな世界でしたが、なんとか生活できております。

皆さんは最近よく寝れますか?今年になってあんまり深く寝れなく、夜中?に起きる癖がついてきています。
人によっては寝なくても良い人はいますが、私は出来れば6時間はしっかりと寝ないと次の日の昼ぐらいからつらい。
理由を考えた時に、夜寝る前にYouTubeをみているから?

そこで調べてみましたが、スマホやタブレット化が進み依存症になっている人が以外に多く。
そこには、毎日何時間もパソコンで仕事をしスマホの画面を見ていたら、そのせいで、何らかのネガティブなできごとが起きるそうです。
目が疲れる、首が疲れる、そして睡眠不足!
そう、寝る直前までまぶしいモニターを見ているため、体内時計が狂って睡眠の質が落ちてしまうようです。スマホのブルーライトと体内時計の関係性により質の悪いものになるようです。知っていたような知らないような。

良い睡眠をとるには、体温が大事なようで、入浴時間(寝る90分前)、お湯の温度(少し温め)、足湯、最後に脳に刺激をあたえないような退屈な本と専門家の方は言っています。以前のブログで説明したように熱いシャワーは脳を刺激するので、朝にということになります。退屈な本は読みたくないですが。。。

情報としては知っていることなのですが、わかっていてやめられないので、今日から出来るだけ平日は良い睡眠をとれるような生活改善をしたいと思います。

稲葉
2020-02-12
ストレスの原因
こんにちは。


NYの竹田です。




突然ですが、ストレスを感じたことはありますか?




ないという方は素晴らしいですが、週末に発散が必要な方も多いのではないでしょうか。



そんな時の皆さんのストレス発散法は何でしょう?




私がいくつか思いつくものをあげてみますね。




旅行に行く。

自然の中で過ごす。

お酒を飲む(ソーシャライズ)。

寝る。

瞑想。

ヨガ。

音楽を聴く。

カラオケ。

映画鑑賞。

読書。




これ以外にもたくさんあると思いますが、一旦ここまでにします。


これらがなぜストレス解消になるのか。


私なりの解釈でこれらに共通することを考えてみました。





それは、思考を止めるということです。





皆さん、一日に自分がどのくらい思考しているか知っていますか?


一説によると6万個とも7万個とも言われています。


一つ一つを意識していないけど、そんなにたくさん考えてるんですね。



そこで残念なお知らせなのですが、


その思考、ほとんどがネガティブで繰り返しの思考なんだそうです。


そんなに膨大なネガティブ思考を毎日行ってたらストレスも知らないうちに溜まっていきます。


では、上に挙げた方法はネガティブ思考に有効なのでしょうか。


もう一度見てみましょう。




旅行に行く。

→新しい環境に身を置くと、目の前にあるものやできごとに集中しやすい。

例えば、NYの旅行者でいうと、「わービル高ーい」「人多ーい」みたいに景色を見ているとき、

あれこれ思考するのではなくありのままを観察している状況になっています。


自然の中で過ごす

→自然の中にいるとネガティブ思考を誘発するものが視界に少なくなります(特に人間が多い場所はネガティブ思考が発動しやすい)。

だから思考が比較的少なく、リラックスします。


お酒を楽しむ。

→ほろ酔いの時は理性・思考を司る脳の部分が鈍くなるそうです。

完全に思考を失う程飲んでいる方を見かけることもあります。


寝る。

→無意識なので思考していない状態。


瞑想。

→瞑想はご存知の通り、わいてくる思考をいちいち掴まずに呼吸に集中して思考を手放す方法です。


ヨガ。

→通常しない筋肉の使い方をすることで動きに集中して思考を手放します。

あとは呼吸に重きを置くのも瞑想と一緒ですね。



音楽を聴く。

カラオケ。

映画鑑賞。

読書。

→この4つも思考の代わりにそれぞれの対象/行動に集中している状態ですね。


そんなわけで、ストレスが溜まったら思考を止めると良さそうです

(厳密に言うと思考は自動で湧き上がり止められないため、いちいち思考に同化しないで手放す状態)。



一日のどこかで数秒から数分でも深呼吸しながらゆっくり呼吸の数を数えると、

インスタント瞑想ができます。



あとは歩いているときにあれこれ考えるのをやめ、


見えるものをありのままジャッジしないで観察するというのもお勧めです。


「考えるな、感じろ」という名言がありましたね。



私も実践中ですが、色々と面白い気づきがあります。




最後に、常にネガティブ思考気味だと出てくる言葉もネガティブになりがちです。



普段使う言葉をポジティブに言い換えることで、


思考の偏りを改善するのに効果があるんじゃないでしょうか。



例えばいつもすみませんという場面で、代わりにありがとうございますと言ってみる。



そんな小さなことでも繰り返すことで脳の癖を変えることができると思っています。







少しでも穏やかに心地よく過ごしたいと思っている方は、


良かったらインスタント瞑想だけでもやってみてくださいね。



続けるときっと良いことがある。。。と私は思います。



2020-02-05
節分!
ニューヨークの佐藤です。

先日、2月3日は節分でしたね。

みなさんは、何かされましたか?

私は、今年は何もできなかったのですが、子供の頃家で豆まきをしたり、
恵方まきをたべたりした記憶があります。

今年の恵方まき食べる時の方角は、西南西やや西だったそうです。

みなさんは、恵方まきの具材には決まりがあるって知ってましたか?
恵方巻きの具材はすべて七福神に関係あるそうです。

その具材をまとめてみました!


恵比寿様:きゅうり(九の利を得て商売繁盛)
大黒天様:玉子焼き、出し巻き(黄色は金運アップ)
毘沙門天様:高野豆腐(原料である大豆は邪気を取る)
弁財天様:かんぴょう(弁財天の羽衣がかんぴょうに似てる)
福禄寿様:しいたけ(大きな耳たぶを表す)
寿老人様:うなぎ、あなご(身の長さは永続を象徴)
布袋様:桜でんぶ(幸せを連想する桜色)


なるほど。すべての食材に意味があったのですね。

ちなみに、私は子供の頃母がシーチキン巻きを作ってくれて
その年の方角を向いて食べてました。笑

豆まきは、中国から伝わった風習の「追儺(ついな)」
と呼ばれるものから「鬼はらい」「鬼はしり」「厄払い」「厄おとし」など、
昔は疫病や災厄は鬼の仕業とされていたこともあり、
新年を迎えるにあたって、厄をはらってからという儀式が行われていたそうです。
日本で最初に豆まきが行われた記録は天武天皇がいた頃に行われた
慶雲3年(706)年といわれています。

つまり、1314年も前から行われていたんですね!

節分に限らず大昔からの風習がまだ続いていることは、すごいですね。


ぜひ、来年は豆まきと恵方巻きで厄を払いたいと思います!