ブログ

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

12月ポジティブ人材ですか?ネガティブ(クール)人材ですか?12/16/2015 できたことリスト信じる者は、、、新聞記事から。。。11月11/23/2015 Bed Bath & BeyondPEANUTS上級会員のアマイ誘惑11/2/2015 SICARIO10月10/28/2015 水、私、幸せな気分10/20/15 選書の難しさ10/14/15 Apple PickingNew Girl9月キラキラの素カリブ海のお勧め伝える人たちGIVE & FORGETユニオンスクエアーのマーケット8月8/28/2015 NY NOW August 20157月Orange is New Black7/22/2015 U-12 Samurai Japanに見る育成の重要性7/15/15 「いかにも・・・」といった不自然な事件 その17/6/15 Actusの新サービス Executive Placement Service6月6/29/15 〇〇の達人6/24/2015 芽が出た06/17/15 女子サッカーワールドカップ2015 06/10/2015 AAが誇る地元愛 「 Ann Arbor Farmers Market」06/03/2015一日一食5月5/26/2015 春がきた♪5/18/2015 話題のケーキ屋さんへ行ってきました!5/12/2015  肉体改造!?05/06/2015 16年ぶりの桜4月4/29/2015 ある本4/22/2015 いつもと違うオールドスクールな旅4/12/2015 プロフェッショナル風に見せる中身のないプレゼン方法4/7/2015  「こんまりメソッド」って聞いたこと、ありますか?04/01/2015 運動3月03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA03/18/15 グリーンスムージー断食のすゝめ2月初めまして!ニューヨークの冬の過ごし方2/12/15 本日最終日となります!2/4/2015 綺麗な街1月アンビリバボー!!1/21/2015 Project@Jabits Centerホットワイン祝 2年連続新年初のブログ担当

2014年

12月12/29/14 両親学級に行ってきました!12/23/14 ガサとゴソ12/15/14 今12/8/14 ウエブサイトが新しくなりました。12/3/2014 ポーラベア11月魅惑のMI Overview/原田魅惑のMIより参りました新参者原田、ご挨拶です11/12/14 初カナダ旅行10月10/29/2014 IQとEQ、からのAQ10/28/2014 ハロウィーン10/22/2014 アメリカで初のリンゴ狩り!10/14/2014 お気に入りレストラン その1AiOP (Art in Odd Places)9月シカゴマラソン完走への道 - 最終回アシマちゃんいろんな結婚式を振り返るテニスでドキドキLabor day Weekend8月2014年 World Cup ~私のMVP定期健診に行ってきましたいくつになっても「ワクワク」を忘れずに!シェアハウス7月祝!初JobログSubtlety by Kara WalkerEckhart Tolleアトランタ展示会シカゴマラソン完走への道 16月キャリアフォーラムにお越しいただきありがとうございました戦略と戦術?ティファニーブルーにがっかりジャパンフェスティバル2014 シカゴ5月雨男が年男シカゴ・カブス対ニューヨーク・ヤンキース2014年 World Cup のみどころ②言葉のパズル4月LIC Arts Open たまご Orchid 3月42.195Km Again,,,,,,,スタート地点にたどり着くまでも長い!!The Willpower Instinct 帰らない客Breaking Bad2月ソチオリンピックを終えて余裕のある大人2014年 World Cup のみどころ①閉じたら開く1月日本の領海に出現したSnoopy?ProjectHandstand温暖化なんて言わせない!DaiGo流、メンタリスト?

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2020-10-28
Blue Moon
こんにちは。サンフランシスコ支店の八巻です。
今週31日(土)は、ハロウィンですね。

今年2020年のハロウィンは、
Blue Moonとも呼ばれる満月の日で、
ハロウィンの夜に満月が重なるのはめったにないため、特別なハロウィンとも言われています。

では、Blue Moonなので果たして蒼い月が見えるのか?というところですが、月が蒼く見えるというわけではなく、「暦」から付けられた呼び名だそうです。

月の満ち欠けが約29.5日周期のため、満月はほぼひと月に1回ですが、
数年に一度、ひと月に満月が2回に!その2回目の満月をBlue Moonと呼びます。
ハロウィンの日とBlue Moonが重なるなんて、とてもレアですね。

月が高い位置にあると蒼く見えることもあるそうですが、
蒼い光は散乱の影響を受けやすいため、めったにみることが出来ないそうです。
Once in a blue moonというイディオムの由来も、こういった珍しさからなんですね。

コロナの影響でハロウィンイベントは中止やバーチャルで開催されることが多く、
カリフォルニアのハロウィンガイダンスでも、trick-or-treating自粛要請が発表されました。

毎年仮装イベントなどで賑やかなハロウィンをお過ごしの方も、
今年のハロウィンはゆっくりお月見を楽しまれてはいかがでしょうか?

ハッピーハロウィン!


八巻
2020-10-21
Social Security Office
皆様、こんにちは。シカゴ支店の鎌田です。
寒くなってきたなと思ったら、なんと今週初雪が降りました。
雪が降るには早すぎる気がしていましたが、そういえば去年、ハロウィンは雪の中子供と歩いたと知人が話していたのを思い出し、例年通りかと落ち着きました。今年のハロウィンはやっぱりキャンセルするご家庭が多いのではと予想していますが、万が一子供が来たときを考えて、キャンディーを準備しとくべきか、グローサリーストアのキャンディーコーナーを通るたびに悩みます。


話は変わりますが、COVID19の流行が始まってからずっとSocial Security Officeがクローズしています。予約をすれば一部対面でのサービスを受けることができるようですが、Social Security Cardの発行申請はオンラインもしくは郵送のみの受付となっていました。

ここで問題は、ビザの人や永住権保持者の場合、申請にはパスポートとビザのオリジナルの提示が必要なことです。つまり、対面での申請ができない今、海外生活で命の次に大事にしなければいけないパスポートとビザの原本を郵送せよという事です。

しょっちゅうロストメールや配達ミスをされる身としては不安で仕方なかったのですが、SS Officeに問い合わせをしても回答は

「それならオフィスの再開を待つしかないですね。」

半年以上閉まっていて、これからいつ開くかも分からないものを待つ余裕はなかったので腹を括って書類を郵送し、無事に送った書類の返送と4週間以内に新しいカードが届きますの手紙を受け取りました。

しかし、それから8週間…。待てど暮らせどSocial Security Cardは届きません。

SS Officeに電話するも、一度目はシステムが動かないから別の日にまたかけてください、と撃沈。

別日に再び電話をしたところ、担当者曰く、USCISにステータス確認の連絡をしたが返事が入っていないためPendingになっている。でも今番号を伝えればVerifyすることができる、とのことだったので口頭で番号を伝え待つこと3分、無事に確認ができたのでSS Cardは7~10日以内に届くでしょう、と言われました。


とりあえずカードが届きそうなので安心しましたが、きっと電話しなかったら一生SS Card届かなかったんだろうな~と。「果報は寝て待て」は通じないアメリカを再認識しました。






2020-10-14
女性リーダー
今回のコロナで世界中の女性リーダーの活躍が注目されましたよね。

有名なのは、ドイツのメルケル首相は科学者出身で、2005年から首相を務めております。高い国民人気は、経済政策だけでなく、このコロナの中で、ヨーロッパでは早期に1日に行う感染検査を増やし、病床の数を充実させて、最悪の場合の準備や対策を徹底したことによるものだといわれています。陸続きのヨーロッパの中で、近隣の国に比べると感染被害を最小限に抑えたのは、素晴らしい指導者だと思います。

私が一番注目したのは、ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相です。37歳という若さで首相に就任し、世界で初めて首相でありながら産休を取得した方です。産後6週間で復帰をされたようですが、母乳なのでお子さんを連れて国連にもいかれたようです。国のリーダーがこのような行動をしてくれると、今後、他の仕事をもつ女性も子育てをしやすい環境になりますよね。

また、今回のコロナの中ではいち早く(3月末には)国を、ロックダウンし外部との接触を断ち、コロナを排除する動きを取って話題を集めましたよね。このえたいのわからないウイルスとの戦いの中での、彼女の決断力と実行力の高さと、いかに国民を大切にするという思いを感じました。多くの国のリーダーが経済活動や、外交など色々な事を考えながら判断した結果、判断が遅れ、感染被害を拡大してしまった国もあったと思いますが、人の命を大事にして即座に決断したのは、一番政治経験の短い彼女だったのではないでしょうか?

ニュージーランドでは、今週の17日に総選挙が行われます。是非、再選していただき、彼女の更なる政治家としての活躍をみれるといいなぁと願っております。

稲葉
2020-10-07
読書の秋 
最近は、本を読むことも少なくなってきているのですが、大好きな作家をご紹介します。世界で人気のある村上春樹さんと言いたいところですが、ドラマ化されたバチスタの作者である、海堂尊さんが好きで読んでいます。勿論、村上さんも好きで読んでいます。私自身が医療ミステリー小説が好きなので、彼の作品は多くのシリーズで読ませて頂きました。

海堂尊のおすすめ本: ジーン・ワルツ、 イノセント・ゲリラの祝祭

最近ではないかもしれませんが他のドラマだと、嵐の二宮君が主演したブラックペアンも彼の作品です。彼は、医学部を卒業しており、小説家であり医学博士です。なので、非常に医療業界に詳しい内容や問題点を読者が読みやすいように盛り込んでいて、幾つかのシリーズになっているのですが、登場人物が交差するので、私のように1冊を読むと他の本も読みたくなる方も多いかもしれません。

今回『コロナ黙示録』というものを7月に発売しています。内容は、今日本で起こったことに近く。題名のごとく新型コロナウイルスが日本に襲来。ダイヤモンド・ダスト号で起きたパンデミックと政治を描きながら、その時、バチスタの登場人物達の田口医師や厚労省の白鳥さんが帰ってきてどう対応をするのかという今起きている事に近い内容を描いているようです。レビューをみると、真実のフィクションで事実を確認しながら読むと良いようです。

稲葉