ブログ

2019-01-16
Prenupのはなし
みなさんPrenupをご存知でしょうか?


Prenuptial agreement、つまり婚前契約書です。
結婚生活上の小さな取り決めから、離婚することになった時の資産分与までを結婚前に取り決める、
法的効力を持つ夫婦間の契約書です。


最近、AmazonのCEOのJeff Bezosが、25年連れ添った奥様と離婚するというショッキングなニュースが出てきました。ふだんゴシップに興味がないような方でも、こちらのニュースは興味深いのではないのでしょうか。
Jeff BezosのNet worthは133.8 Billion USD(1/15/2019)!!、世界一のお金持ちです。(Bill Gatesよりもぜんぜん上です!!)ちなみにBezos夫妻が住むWashington州は50・50%に分配される地域だそうです。25年前、Amazonを創設する前に結婚した二人、、、Prenupもなかったのではないかといわれております。


さて、アメリカでもPrenupが最近一般庶民までひろがってきたという記事を見ました。今までだったら、お金持ちやセレブリティー、親の資産がある人などが中心でしたが、アメリカの離婚率はだいたい50%前後、“とりあえず”やっておいたことがあとで自分の身を守ることになるのかもしれません。なにより、将来何が起こるかわかりませんし。。。


とあるNYの離婚弁護士が、多くの結婚するカップルは、結婚式の場所やケーキのフレイバーをどうするかばかり気にするが、それよりもPrenupを済ませ、結婚したことにより、法的に何がどう変わるのか、また相手にどれだけ資産があるのか、もしくは借金があるのか、きちんと理解をしておく必要がある、と言っていました。


どうですか?たしかにな~でしょうか?それとも、婚約者からPrenupの話なんてされた日には、あなたの愛もさめてしまいますか?話は戻りますが、Jeff Bezosの浮気(からの本気?)が離婚原因なのではと、ちまたではうわさされています。奥さん、きれいなので50%もらって頑張ってほしいものです。

成瀬