ブログ

2019-04-03
その名はドクターエアー
シカゴ支店のクックです。

先月日本に帰ってわりと一番びっくりしたことがあります。

私、日本に住んでいる友人の誰よりも日本のテレビを見ていました。(結構どうでもいいですね、失礼しました)

なので、もちろん「ホンマでっか!?TV」も毎週ネットでチェックしています(しっかりVPN変えられる有料システム購入済み(合法です))。

その番組で明石家さんまが買って良かったベストバイ商品2018の発表で木村拓哉さんが明石家さんまさんにプレゼントした「Dr. Air」というストレッチロール(ん?ストレッチポールじゃないんですね)が4位にあげられ、日本でも「仲のよいさんまさんに木村さんがプレゼントするぐらいだから効果があるのではないか」と商品への信頼性が高まり、ジャニーズファンを中心に「欲しい」との声がツイッターに相次いだそうです。

日本での状況はさすがに知らなかったですが、私も「ほしい!!!」となってAmazon.comで探したのですが、類似商品なうえに高くて「ん~~~~~」と悩んでおりました。


欲しかった理由は2つ。

1. 昔々、私はスポーツクラブのフロアトレーナー?みたいなのをしていた(嫌々ながらもKINESISのクラスも担当)経験があり、ストレッチポールを使う機会も多かったこともあり、いかにストレッチポールがリラックスに有効なものか知っていたから。ストレッチポールに寝転ぶと、その段差で方が重力で床に落ち、普段肩が前のめりになっている人も寝るだけで綺麗な姿勢になれるのです。

2. 昔々、テレビ:「魔女たちの22時」で紹介された「寝っころがりダイエットで30キロ減」のようにポール縦にして、肩甲骨に挟めるように寝っ転がり、腕を上下に動かすことで、背中の褐色細胞腫というものが刺激され、新陳代謝が上がり、ダイエットや健康促進に効果的だったから。


Dr. Airが他のポールと違うのは、ポールに凸凹があること。通常のポールは基本的に凸凹がありません。

次に振動させることができます。通常のポールは振動機能がございません。

振動することによりストレッチ効果だけでなく、マッサージ効果も与えられ、たぶん運動後の乳酸のケアにも効果的です。

(乳酸がたまる=血中乳酸濃度が高い状態=血流ちょっと悪い、という感じ。昔は乳酸=疲労物質という解釈だったようですが、代わってきたみたいですね。疲労物質ではないですが、疲労度をはかる目安だそうです。)


そして難波の地下でばったりDr. Airに出会った時には、欲しすぎて、一緒にいた母や姉にも売り子のように、上記を説明。

通常価格¥19,000 (税込)を、ラスト1のキャンペーンセール価格、¥12000ほどで私だけお買い上げ(拍手)。

しっかり箱を取っ払ってスーツケースにぎりぎり押し込んでアメリカへ帰国致しました。


実際に使ってみた感想は、100点満点中89点!

良かったところ:振動があることですっきり感が高い。すっきり感を感じるのが速い。電池ではなく充電式。軽い。振動が調節できる。

悪いところ:値段とすっきり感を通常ポールと比べると「ん~」という感じ。Onにした瞬間マックスの振動で開始するので、レベルを下げるボタンを押すのが一苦労(笑)。

皆さんも、もしご興味あれば、是非試してみて下さい~