ブログ

2012-06-27
奮闘イリノイ新生活2
どこもかしこも、夏に入っているようですね。私の住むシカゴ?イリノイも夏、夏、夏です。
カリフォルニアと違い、この季節しか太陽を浴びれないという事で、皆さん、週末はお出かけするのが当たりまえとの事でした。週末は、用もないのに外にでるように心がけています。

なのでというわけではないのですが、先週末は、金曜から友人の家が私の家から北の方で、Tower Lake というところにあり、湖沿いにあるので、遊びに行ってきました。とても素敵なエリアで自然、緑が多く、静かな場所で、近くに古くて小さなかわいい町がありそこで、まず、湖を見ながらビールを少し飲み、その後、家の近くの湖にピザとワインを持ち込み、星空を見ながら、桟橋で夜更けまお酒を楽しみました。素敵だとおもいませんかぁ?雰囲気もよく、星もきれいで、女子3人でとても涼しく気分が良かったせいか、少し飲みすぎました!もちろん、そのまま、友人宅にお泊りさせていただきました。が。。。。

翌朝から、二日酔いなのに家に帰り、足元がすごくかゆくて、ふと見ると。。。。
5~7ヶ所ぐらい、蚊なのか虫なのかに刺されて大変なことに。そこまで考えていなかったのです。そうなんです、虫除けをつけていかなかったのです。泣。友人は付けていたそうです。

飲みすぎで楽しんだシッペ返しがこれ!!でした。
次回、外でお酒を飲む際は、ムヒコナーズ(笑)を使わないとかなりひどいことにという教訓を忘れずに今後のイベントに参加します。

次回は、私の同居人たちとの生活ぶりを書きます。
お楽しみに。。

稲葉

2012-06-18
ビザ更新のDos and Don’ts
5月末から6月上旬に掛けてお休みを頂き、
日本に2週間一時帰国をしてきました。

丁度ビザの更新時期だったため、東京にある米国大使館に面接に行き、
ビザスタンプを取得する必要が有りましたが、なんと!とてつもなく
大変な思いをしたのでした。

私は今回が4回目のビザ更新で、慣れているはずが、
パスポートが取得できたのは渡米当日。。。

---------------------------

今年に入ってから米国大使館は、ビザ更新の一部の手続きを外部に
委託しており、5月より日本郵政にパスポートの郵送を委託しています。

随分と内容が変わり、大使館の公式ページでの手続きではなく、
委託先のウェブサイトで面接予約をする必要が有ります。
下記がそのURLです。
http://www.ustraveldocs.com

以前のように日本にあるATMで申請料を支払う必要はなく、
ウェブサイト上でクレジットカードで払えるようになったのは素晴らしいものの、
米国サイドからアクセスをすると、かなり不安定な様子。

自分のアカウントを作成し、毎回ログインの度に
ユーザーネームとパスワードの他、
“表示されている文字をタイプしなさい”と出てきますが、これが曲者で、
正しくタイプしているはずが、私の場合、2回に1回はエラーが発生。
ログインが出来ませんでした。

ウェブサイトは日本語サイトもありますが、
どうも英語とのニュアンスと違う為、
英語のまま手続きを進める事をオススメします。

日本の大使館での面接当日、面接自体は拍子抜けするほどあっさ終わり
“パスポートは10日ほどで届くよ”と言われましものの、
その後10日を過ぎても、一向に届く気配が有りません。

何故だったのか??

結論から言うと、正しい住所にもかかわらず、
不達で戻ってしまったそうです。

しかもその連絡は一切なく、カスタマーサービスのオペレーター達は、
“ただ遅れてるだけだと思うので、
心配なら飛行機のスケジュールを変えて下さい。“との回答。

そして大クレームの末、オペレーターの上司で大使館勤務の方に、
不達の事実を知らされたのでした。

当初の住所に再送してもらったのでは間に合わないため、
24時間やっている最寄の郵便局に、郵便局止めでパスポートを送付してもらい、
渡米の当日の早朝に取りに行って、何とか事なきを得たのでした。

大使館での面接後は頻繁にカスタマーサービスに連絡を取って、
パスポートの返信状況を確認し、レターパックの
トラッキング番号を手に入れる事をオススメします。

この確認で妙に時間がかかっているトランザクションがあった場合は、
要注意です。

カスタマーサービスのオペレーターでは、
どうやら画面で見る限りの簡単なステータスしか分からない為、
正しい相手と話をして、本当の状況を確認した方が良さそうです。

戻ってきて弁護士の方と話をしたところ、
“とりあえずパスポートが間に合って良かったじゃないですか。
大使館は業務委託先のせいにして、委託先は郵便局のせいにして、
郵便局は大使館の依頼通りだと言って、グルグル回っている件もあります。“
だそうです。

無事戻ってこれただけでも、良しとしなければ、ならなそうですね。。。

松浦
2012-06-12
新パワープラント
東日本大震災後、ご存知のとおり放射能汚染による原子力発電所の
安全性への疑問から、唯一運転をしていた北海道電力の泊原発3号機が
定期検査のため発電を停止したことにより、日本国内の原子力発電所が
全停止しました。

今夏の電力不足の不安から、原子力発電に変わる太陽光発電や
風力発電などの再生エネルギーや、企業が自家発電設備を備え、
その余剰電力を他地域にある工場などに供給する「みなし節電」の
新制度導入なども検討され始めています。

そんな中、先日エネルギーに関して面白い記事を読みました。
“ Welcome to the new world of energy, where pee, poo and dishwater replace oil and nuclear power.”
そうです。下水や排水からエネルギーを作り出すというものです。
すでにロンドン郊外などに10箇所の“パワープラント”があり、
なんと15000家庭に供給可能とか。

記事によると、バクテリアが排水の中の有機物を分解する際に
エネルギーを発生したり、汚物がメタンガスと水素を作り出し、
エネルギーに変わるとのことです。
車の燃料やウッドチップのような形状でも利用でき、
従来のエネルギーと同様に使用や活用できるとのことです。

下水や排水から作り出されるエネルギーはオイルほど十分では
ないようですが、注目すべきは“資源”がオイルなどのように有限ではなく、
ある意味無限なこと。
トイレに行かない人はいませんし、一日何回も“資源”を作り出している
ことは皆さんご存知のとおりです。

下水をエネルギーに変える技術が普及すれば、ビルディングそれ自体が
エネルギープラントとなり、人口の多い都市部ほど効果を発揮し
需要と供給の関係を十分に満たすことになります。

エコ、もしくは“資源”の有効活用ともゆうべき下水からのエネルギー創出は、
今あるものを余すところなく使い切る、ユニークだけれど
なかなかすごい技術だなと感心しました。

トイレの使用やトイレ休憩に関して、今後考え方が変わるかもしれません。
何しろエネルギー作りに貢献しているのですから。

神長
2012-06-04
シカゴの短い夏、はじまってます!
今年は5月から真夏日が何日か続き、早くも夏モードなシカゴ。

ゴルフ、BBQ、キャンプ、湖水浴(海がないもので。。)、スポーツ観戦、
野外コンサート等ダウンタウン、郊外のどちらもイベント盛りだくさんで、
本当にいい季節ですね!!

さて、色々なイベントに顔を出すのももちろん楽しいのですが、
外でゆっくりお酒を飲めるのもこの時期だけ!もちろん、その辺で飲んでいると
警察のお世話になってしまうので、今日はRooftop Bars in Chicagoと題して、
屋外でお酒が飲める場所をご紹介します!

Roof
The Wit Hotel 201 N. State St Chicago, IL
ダウンタウンのホテル、The Witの屋上にあるバー。お食事メニューも豊富で
ビルの谷間で夕涼み出来る人気スポットです。週末は凄く混むので、
平日に訪れてみるのも良いかと思います。年齢層は比較的若く、
週末はDJが入ってラウンジというよりクラブに近い雰囲気になります。
盛り上がりたい方にオススメです!


The Southern
1840 W. North Ave Chicago, IL
セレクトショップや古着屋、カフェやバーなどが集中するWicker Parkにあるバー。パティオと屋上の両方に席があり、夏場は外の席の方が人気です。ショッピングの合間に立ち寄るのもよし、南部料理を出すので、夕食も楽しめますよ。週末は11時からブランチがはじまるので、太陽の下でも飲めます!!

Wrigley Field Rooftop Club
3617 N. Sheffield Ave Chicago, IL
最後に一風変わったrooftopのご紹介です。なんと、カブスの本拠地、Wrigley Fieldのレフトスタンドの裏、といいますか、球場の外に立つビルの屋上ですね。野球を見ながら飲めるRooftop Barです!!野球好きにはたまらないバーですね。こちらは予約が必要なので、ご注意ください。

他にもシカゴにはたくさんのrooftop barがありますので、色々なバーをハシゴするのも楽しいと思いますよ。外で飲むビールは美味しいですからね、みなさんもお時間があるときにぜひrooftop barに立ち寄ってみて下さい。冬のシカゴからは想像もつかない景色が楽しめます。さあ、短い夏を楽しみましょう!