ブログ

2013-06-26
今年の夏
今年こそは。。。。と毎年思いながらそのままにしている事はありませんか?

私は多くありますが、そのひとつがゴルフ!です。今年こそレッスンに通いコースに出れるようになろうと思っていましたが。。。すでに7月。日本や米国で数回はコースに出たことがありますが、身内でです。この後回しが今回やってきました。


ある方からゴルフに誘って頂き、初めてのプライベートコースで、今年はまだ一度もクラブを握っていないのに。。常に私の車のトランクで眠っていたクラブ(冬眠中でした)が必要になる時がきました。

前日にドライビングレンジでの簡単な練習のみで、いざ当日です。
このコースは美しく難しいという一言でした。プライベートなので、後ろを気にせずゆっくりと周ることが出来ましたが、なんと6時間もプレーしてました。笑。通常は4時間位です。1ホール目は非常に上手くいったのですが、その後が見るも無残でした。フェアウェイの両側に池、グリーンの周りのバンカーは当たり前という本当に緊張するコースでした。そんな中、ご一緒した方々が優しく楽しい方々でしたので、落ち込むことなく18ホールを周ることができました。皆様に感謝します。

二人の方とは初対面でしたがゴルフってその方のパーソナルな部分がプレーに出るんだなあと感じました。一人の方は非常に安定していて、素直な感じ。もう一名の方は真剣ですが、楽しさをかもし出す感じでした。また、人と仕事以外で6時間という長い間同じ事を一緒にする機会って以外にないのでゴルフって深いスポーツだなあと関心しました。私はどんな風にお二人には映っているのでしょうか。多分、グリーン上での意味のない強気なパッド(短い距離なのにソフトタッチで打てない)をみて、男の子みたいと皆さんにいわれましたので、きっと勝気にみえたかも。。。また、ゴルフのエチケットを守る守らないでも人間性がでてしまいますよね。ここは気をつけたいですね。

今年の夏はごれからゴルフに何度か周る予定ですが、練習もそうですが、一緒に周る方の人間性が見える一つのツールとして活用したいです。また、自分も見られているという事を意識して楽しみたいと思います。
稲葉
2013-06-18
日本滞在で思うコト
5月下旬からおよそ12日間、日本に出張に行ってきました。
今回は地方巡業で、主な滞在先は、奈良と新潟。

地方でも、公共トイレに至るまで、
ほぼ全てのお手洗いに「自動温水洗浄便座」が
設置されています。

ただ、これがとにかく分かりづらい。

設置されている機種によって仕様はバラバラ。
その為、水の流し方が分からない・・・と考えることも、しばしば。
その上、全て日本語表示。

友人の話では、日本語が読めない旅行者は、洗浄のため、
非常ボタンを押してしまうこともあるとか。
確かに、非常ボタンが一番目立つ表示です。

アメリカの公共機関は、ある意味かなりローテクですが、
これはハイテクにしてしまうと、格差があったり、
移民が多いアメリカでは、使えない層が出てくるからでは
ないでしょうか。
「誰にでも分かりやすく」が、スタンダードなのだと思います。

独自の便利さを追求し続けている日本は、
中で生活している分にはこの上なく快適です。

ただし、(私も含め)外の人にとっては、
なかなかハードルが高い国だと、改めて実感したのでした。

私が日本に滞在していた際は、府知事の失言が、
まだまだ話題になっていたころでしたが、
日本独自のスタンダードは、グローバル・スタンダードと
かけ離れてしまっているようです。

よく言われることではありますが、様々な課題を内包した日本は、
今後何らかの形で変わっていかなければならないのでしょうね、
きっと。

がんばって欲しいなぁ、日本。

松浦
2013-06-12
ココナッツオイル
新井です。

最近、友人からココナッツオイルを貰いました。今までココナッツオイルを使用したことがなく、
ココナッツオイルの使用法や効果について調べてみたのですが、
かなりいろんな事に使えるようで、すごく驚きました!

今回はココナッツオイルの美容・健康効果をご紹介します!

*ダイエット効果&便秘解消*

①オイルなのに「食べると痩せる」効果あり
ココナッツオイルはトランス脂肪酸を含まないため、健康志向な人でも抵抗無く使え、
中鎖脂肪酸を多く含むため、代謝アップを促し、
カラダの脂肪を迅速かつ効率的にエネルギーへと変換するため、
脂肪が吸収されにくく、すでについている脂肪は燃えやすくしてくれるんだそうです。
ただし、温度が低いと固まってしまうので、サラダにかけるのはあまりお勧めできません。
②コレステロールを下げる
善玉コレステロール値を上げてくれる効果があります。
③便秘ケア
オイルが溜まった便を除去し、腸内を潤して整えてくれるので便秘解消につながるそうです。

*美容&ヘアケア*

①肌や髪の保湿
お風呂上がりに塗ると効果的です!ココナッツオイルのみを肌につけるのが抵抗がある方は、
乳液とココナッツオイルを混ぜてつけると良いそうです。特に乾燥しがちな膝、肘、
かかとなど乾燥がひどい所などは塗布してからラップをして少し置くとさらに効果的です。

②肌の乾燥やシワ、肌荒れの防止
ココナッツオイルは抗酸化作用があるので、顔の乾燥、シワ、肌荒れの防止になります。

③紫外線ケア
日に焼けると肌は水分を失って乾燥してしまいます。それを防ぐためにも
ココナッツオイルは効き目があります。
ココナッツオイルは、強い紫外線、海水にも強いという特質をもち、
サンスクリーンの原材料としても使われています。
UV効果は20%ほど。唇の日焼け対策として使うのもいいかもしれません。  
***日焼けしないという事はないので注意!***

④メイクおとし
市販のメイクおとしのようにいろいおろなケミカルが入っていないので、安心して使えます。
実際に使ってみたのですが、毛穴の汚れもきれいに取ることができました!

*ケガや病の予防*

①やけどや傷のケア
バージンココナッツオイルは菌に強い性質があり、エイズ(AIDS)の
治療薬としても研究が進められています。南国地方では傷口や打ち身、
捻挫した箇所に塗る習慣もあるようです。

②糖尿病予防
インスリンの分泌を改善し、糖尿病を予防する効果があります。
③心筋梗塞や狭心症・脳梗塞・脳出血などの元凶といわれるフリーラジカルの活性を抑え、
体の酸化を防ぐ
バージンココナッツオイルは母乳成分ラウリン酸が豊富に含まれ、
免疫力を高めるとされています。
(ラウリン酸には、抗菌性が高く、抗酸化作用もあるそうです)

*冷え症改善*

ココナッツオイルは甲状腺機能低下症に対する改善作用効果の高さも魅力の一つです。
甲状腺の働きが低下する甲状腺機能低下症の代表的な症状は、手足の冷えがありますが、
この疾患に対して処方される一般的な薬よりも、
ココナッツオイルを2週間継続して使用することによる改善効果は非常に高く、
改善率は75%にもなるそうです。
冷え性の方はこれからエアコンの季節になり、アメリカでは特に建物内での冷房の使用が
頻繁になるので、ぜひココナッツオイルを使用してみてください!

この他にも、シールの粘着部分をきれいにしたり、ジュエリーを磨くのに使ったり、
お掃除の時に汚れとりに利用している人もいるようです。

植物性オイルといえば、オリーブオイルもいろいろな使用法や効果があることで有名ですが、
“オリーブオイルのにおいがいや”という人も少なくないと思います。
その点、ココナッツオイルは香りもよく、オイルを使いながらアロマ効果も期待できそうですよね。

皆さんも是非、お試しください!
2013-06-03
故郷を訪ねて
昨年と違い、6月になってようやく暖かくなってきましたね。シカゴのヒシヌマです。
記録的な猛暑だった昨年と比べ、今年は落ち着いているようですね。今のところは。

さて、シカゴ支店開設から1年が過ぎ、少しお休みを頂くことが出来たので、リフレッシュも兼ねてアメリカでの故郷に行って参りました。私がアメリカでの生活をスタートさせた街、Bethlehem,PAと、その後、大学編入で2年間過ごしたPhiladelphia,PAを駆け足で巡ってきました。

NYに住む学生時代からの友人のアパートに転がり込み、まずは都会生活を満喫。普段はシカゴの郊外で車生活を送る私にとって、街歩きは特別です(笑)。ふらふらあても無く歩いていても怪しまれることはないですしね。シカゴ郊外であても無く歩いていたら、きっと警察になにしてるの?って軽く職務質問されるでしょうから。今回はマンハッタン内だけでなく、別の友人の住むブルックリンも散策しました。散々歩き倒したのですが、毎晩良く食べ、良く飲んだので、体系は変らず?ですね。

さて、友人の仕事が落ちつき、いよいよBethlehemへ。NYからレンタカーを借りて一路田舎へ。新緑が美しく、天気も良かったので2時間弱のドライブは最高でした。大都会NYから一転して、静かな田舎町に到着!6,7年ぶりの故郷は、記憶の中に残っていたイメージよりも本当に綺麗で、緑が多く、落ち着いていて、本当にいい環境でアメリカ生活をスタートさせていたんだな~と実感しました。当時はそれどころではなかったのですがね。。。クラスについていくことが精一杯で環境を楽しむ余裕が無かったんです。もちろん、若かったという事もあり、早く都会に出たい~と思っていたのも正直あります。でも、まあ、私も落ち着いた年齢!?になり、小さくまとまった、かわいい感じのダウンタウン散策がとても楽しめました。また、昔良く通っていたカフェの名物オヤジとの再会、そこでの思い出の味も楽しめました。変らずそこに存在しているだけで嬉しく思えました。オヤジも変らず無口でした(笑)。学校でTシャツ(75%オフ)を買い、次の目的地Philadelphiaへ。

編入後2年間を過ごした町はBethlehemから車で1時間弱。古都Philadelphiaです。NYとDCの間に挟まれて存在感は薄めで、少し治安の悪いイメージを持たれがちですが、住めば都。歴史的な物や建物が多く存在し、歴史的な路地裏といいますか、風情のある路地裏が街中に沢山あります。残念ながら天気が悪かったので、車でぐるぐる回っただけですが、それでも、当時と変らない場所、変った場所など色々見て回れました。友人のリクエストでアートミュージアムでのガッツポーズでの記念撮影(ロッキーのマネ)と、フィリーチーズステーキを堪能(この歳になると、一本はキツイと判断し、友人と半分こ)し、最後に母校のTシャツ(割引なし。。。)を購入して旅を終えました。

今回、こうしてアメリカでの自分の原点を回る旅が出来て、本当にリフレッシュができました。特にBethehemはアジア人がほぼ住んでいない地域で、久しぶりに「外国」に来た!という感じを味わいましたし、中西部では見られない歴史的な建物、街並み等を堪能できました。たまに、日本人でアメリカは歴史が無いからな~と言う人を見かけますが、建物、街並みに関しては日本よりアメリカの方が歴史的な物を上手く残していると思います。それも自然に。これは私の個人的な感覚ですから、人それぞれ感じるところは違うと思いますが、今回、私は故郷散策中にアメリカの古い街並みを
歩きつつ、いいな~この街!と思いました。また行きたいです。昔通いつめていたパブがメモリアルデーで閉まっていたので。(結局酒か。。。)

ヒシヌマ