ブログ

2015-03-25
03/25/2015 祝!デトロイト支店 新オフィス in AA
ご無沙汰しております。数か月ぶりにブログをupしております、デトロイト支店の原田です。
すっかりマイナス5度を上回る春陽気となったミシガンですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
過去2回ともMIの話をしてきたので迷いましたが、やはり今回もまだまだご紹介してゆきます。


MI内だけでも7市に住んだことのある原田、どこからオススメしようかと迷ったのですが…
折角 Actusデトロイト支店がAnn Arborに移ったということで、しばらく私のターンでは、AA(又はA2)のオフィス近辺をご案内をさせて頂こうかと思います。



***



さて、今年3月より原田が通っているオフィスは、かのミシガン大学中心部より少し外れた南部のオフィスエリアに位置しております。
(オフィス街というには少し気が引けるので敢えて控えめに「エリア」表記です)
UofMダウンタウンと比べると学生街らしい活気は落ち着くものの、小さいながらもモールやレストランが立ち並び、またローカルプロデュースや原田お気に入りのカフェが点在しているところでもあります。

そんなわけで今回は、ダウンタウン南部周辺エリアの原田 (独断と偏見)おすすめの場所の1つをシェアさせてください。



***



RoosRoast Coffee Works
http://roosroast.com/


まず外せないのは、ココです。
学生時代に「隠れ家的な個人カフェに行きたい!!」と思い立ったが吉日、このカフェに出逢いました。
あれは、2年とちょっと前の11月。それからず~っと、私のお気に入りとなっています。


ここ、普通は通らない、又は「??こんなとこにカフェなくない??」と探していても通り過ぎるような位置にあります。そのためか、お客さんは大体ご近所さんが多いようで、駐車場は狭く、車もスタッフさんのだけでは?と思うほど少ないのです。


そんなRoosRoastでのオススメは何といってもコーヒー(エスプレッソ含む)系の飲み物。
コーヒー好きさんにも定評有です。


なんでそんなにおいしいのでしょう。


それは、ちょっと「weirdo」(笑)なスタッフさんたちのこだわりと愛情(写真参照)。
世界中から厳選したコーヒー豆を、毎回機械ではなく、人の手によってローストしているそうです。
だからきっと、毎週毎週、個人も含め全米からのオーダーが絶えず、クセのある店内にもいつも一人は絶対にお客さんがいるのでしょうね。


ここでの私のもうひとつのオススメは、「ハニーバニララテ」。
これもローカルのピュアなはちみつ、そしてシロップではなくちゃんと抽出したバニラエキスを使用しているそうです。
私は気分でハニースチーマー(ハニーミルクですね)にしたり、ただのラテにしてもらったりと色々なバリエーションを楽しんでいましたが、どれもおすすめです。


ちゃっかりしている私は、この大好きなドリンクを頼む際、これまたローカルの方お手製、Maitelatesブランドの「Alfajores」というお菓子を合わせて頂いていました。
薄いショートブレッドをチョコレートでコーティングしたようなシンプルなもので、ダークチョコレート、珈琲、ココナッツ、ミシガンチェリー、ミント、キャラメルなどのフレーバーがあり、選ぶときのワクワク感も素敵。
そして、なんとってもその一度食べたら忘れられないほどの美味しさといったら!
試験中や課題に追われていた時期、現実逃避にはもってこいのトリートでした(笑)。


ただこのAlfajores、一瞬で恋に落ちるほどのおいしさなのですが、現在ではもうどこにも売られていないようでとても残念です。
今でもRoosRoastに行くと、悲しいかな、癖で探してしまいます。。。

(Facebookの更新も2012年で止まったまま…
 因みに以下のサイトでも激ウマアイテムとして紹介されています↓
 http://www.delish.com/food/a38130/maitelates-alfajores-dulce-de-leche/)



***



さて、今回も特にオチはありませんが、原田おすすめ第一弾、
実はMI内でTOP1、2を争っている知る人ぞ知る美味しいカフェ!「RoosRoast Coffee Works」
のご紹介でした。

ローカルからもお墨付きということで、皆様もアクタスデトロイト支店、またはその近辺にお越しの際は是非立ち寄ってみてくださいね♪
*そんなに名の知れたカフェだとは記事を書く5分前まで知らなかったのは秘密です。



原田
   





次回予告?
因みにこのカフェは、次にご紹介したい“Ann Arbor Farmers Market (1919年から毎週水・土に行われる地元特産物/工芸品市場)”に参加しているローカルショップの一つです。
こういう「地元愛」が感じられるミシガン、10年近く(!)ここにいる私が愛してやまない理由の一つにもなっているのだと思います。
2015-03-18
03/18/15 グリーンスムージー
シカゴ支店の稲葉です。
やっとシカゴには春?が来たような暖かさが舞い戻ってきました。このまま、無事に春になることを願っております。

最近、私がはまっている物は、グリーンスムージーです。昨年末に日本から遊びにきた友人に毎朝ご飯代わりに飲まされること、2ヶ月で始めはつらかったのですが、今は自分の好きなものをいくつか入れて作って結構ハマッテます。
良かったことは、朝は食べない人だったのですが、これが朝食代わりになり、体のエネルギー補給でき、お通じも非常に良くなりました。

ちょうどケールが体に良いと聞いて、どうにか食べようと思っていたのですが、サラダでは食べれず、このスムージーには感謝。はじめに、友人が作ったのが、ケール、ほうれん草、バナナ半分、マカ、水で好きな野菜をメインに入れるというスムージーでした。色は青汁みたいな色、味が辛いので、長続きさせるために、今、私は、ケール、イチゴ(砂糖かハチミツ漬けにしてあるもの)、りんご、バナナ、牛乳、水で、どちらかというと果物が多いスムージーです。小さなミキサーのカップに好きな野菜や果物に水や牛乳、好みでヨーグルトなど入れて混ぜるだけ。本当に簡単です。朝5分もあれば出来上がり!野菜ジュースを買うより、安いし美味しい。

仕事をしていると野菜や果物がとりにくいので、飲み物で摂取するのはお勧めです。また、ネットで検索すると、本当にいろいろなスムージーがあるので、挑戦してみてください。

稲葉
2015-03-10
断食のすゝめ
皆様初めまして。この度Teamアクタスに仲間入りしました竹田と申します。

今後共どうぞよろしくお願いいたします!

さて、今回密かなブームになるという噂もある断食(fasting)について書きたいと思います。

飽食の時代である今、3食は食べ過ぎで逆に健康を害する可能性があるそうです。
胃を休めることは大切で、断食をすることは体をリセットするのに良いのだとか。

英語で朝ごはんはBreakfastですがもともと、Break Fast(断食を破る)という意味から来ているそうです。

私も今まで何度かやったことがありますが、最長は4日です。初日はきついですが2,3日やるうちにだんだんと慣れ、体が軽くなるだけでなく思考もクリアになり気分も穏やかになっていきました。

4日目には断食ハイのような、もう何日でも続けていけそうな気分になりましたが、何事もほどほどが大切ということなので打ち切ることにしました。

断食の効果としては毒素・老廃物を排出する、内蔵を休ませる、抵抗力があがる等のほか、
若返り遺伝子がオンになるなどの効果も期待できるそうです。
それだけでなく穏やかになる、ポジティブになるなど精神的な効果も期待できるそうです。

挑戦されたい方は水分補給をしっかりすることと断食前の準備食、断食後の回復食(お粥など)で徐々に胃を慣らすのが大切だそうですのでネットなどで情報を参考になさったら良いかと思います。

断食することで食べ物に対するありがたさも改めて気づけるというおまけ付きです。

私も月一で最低24時間断食を続けていこうと思っています。(腰を上げるまでが一番のハードルです。。)

竹田